プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2012年02月06日

デイサービス ふる里 2月1日 オープン

デイサービス ふる里 2月1日 オープン!!

社会福祉法人慶寿会様が運営する通所介護 『デイサービス ふる里』 が、平成24年2月1日にオープン致しました。

   ■ 神奈川県茅ヶ崎市松浪2-2-74

   ■ 電  話   0467-53-9922



かねてより改修工事をお請けしておりました、『デイサービス ふる里』が完成し開所の運びとなりました。
開所、おめでとうございます。

開所にあたり、地域の介護関連職の皆様、利用者様や御家族、そして近隣の皆様にもお披露目を致しました。



日当たりも良く、我が家のようなデイサービスふる里。
名のとおり、ふる里の実家にでも帰省したかのような落ち着く場所。
通所介護として、出来るだけの設備を整えました。








浴室は1.25坪の広さ。一般の大きさ畳2枚分の1坪より大きめ。
そして浴槽に入ることが困難な利用者様にはスライドチェアーを完備。
優しいスタッフの介助にて楽々お風呂に入れます。











和室もあり、新しい畳の香りを感じながら和室で語りあう。
ほっとするひと時になるでしょう。












1階の水廻りそして各部屋に続く動線は全て段差無しのバリアフリー。
お披露目当日は多くの方が来所され、日当たりの良いリビングで談笑されていました。










  
車椅子での利用も不便は無く、トイレや洗面所、浴室など移動も安心です。


また、認知症の利用者様の徘徊防止には特に気遣い、玄関の鍵対策、外構門扉の鍵対策も施しております。

  
玄関の内鍵ですが、キャップ型になっているシリンダー錠を掛け、キャップのみ抜けるようになっている鍵です。


築年数が経過した民家の改修ですからパーフェクトではありませんが、事業所やスタッフの皆さんの熱い思いがこの 『デイサービス ふる里』 には詰められています。


地域の皆様に愛される場所、
利用者様が毎日でも通いたくなる場所、
やさしさと温もりのある場所、
笑顔の絶えない場所、

それが 『デイサービス ふる里』 なのです。

  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:10Comments(0)介護住宅

2011年11月26日

第4回 住まいのバリアフリーリフォームコンクール 優秀賞受賞

第4回 住まいのバリアフリーリフォームコンクール 優秀賞 受賞

主催 : (社)かながわ住まい・まちづくり協会

後援 : 神奈川県、(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター、(財)神奈川県建築安全協会、(社)神奈川県建築士会、
     (社)神奈川県建築士事務所協会、(社)神奈川県建設業協会、神奈川県木造住宅協会、神奈川県建設労働組合連合会、
     神奈川新聞社、(株)建通新聞社神奈川支社

今年で4回目となったコンクールですが、弊社では4年連続の賞となりました。

第3回の総合部門 「楽々動線リフォーム」に続き、第4回の部門別 「車椅子の動線 水周りと外出」で、優秀賞は2年連続となりました。

第4回住まいのバリアフリーリフォームコンクール優秀賞 第4回住まいのバリアフリーリフォームコンクール登録施工業者奨励賞


【工事データ】

・施工所在地   藤沢市内

・住宅種別     枠組壁工法(2×4工法)

・工事日数     20日間

・工事面積     28㎡ (住宅規模155㎡)

・工事費      334万円(内助成金 障害者助成金60万円 介護保険助成金20万円の内残金6万円)


【利用者様の状況】

・82歳 男性

・身体障害者1級 (肢体不自由 両下肢機能障害3級 腎臓機能障害1級)

・介護保険認定  要介護3


【主なADL】

・寝た姿勢からの起き上がり ⇒ 道具を使えば一人で出来る

・椅子などに座っていられる  ⇒ 背もたれがあれば数分間座っていられる

・椅子などから立つ       ⇒ 掴まるところがあれば立てる

・歩行する             ⇒ 歩行はできない

・車椅子使用           ⇒ 室内だけなら自力走行できる

・排泄・入浴            ⇒ 介助が必要


【改修目的】

1.週2回の透析への通院のため、車椅子で外出できるようにする。但し、機会設置はNG

2.室内車椅子移動のため、トイレでの排泄及びシャワー浴を行えるようにする。


【既存図面】

既存図面


トイレ、洗面所、浴室への動線は車椅子では通行不可。


また、外出は室内床より道路高低差が1m26cmあり、スロープでは不可。














【改修図面】

改修図面


トイレ、洗面所、浴室の3つの空間を一つと捉え、且つ、階段袖壁まで範囲を広げる。

和室入口は、玄関ホール側へ移動。

洗面脱衣所北側にあった収納を解体撤去し、外出用第二玄関を新設しウッドデッキ及びコンクリートスロープにて、介助し易い勾配12分の1を保ちながら駐車場まで出れるようにした。











【施工前の状況写真】

既存トイレ 既存洗面所 既存洗面所内収納

既存浴室 既存第二玄関位置 既存外部


【改修後の写真】

完成トイレ


便器の位置、手摺の位置等入院中の病院にて検証し、
利用者様が自立できるよう設定しました。















完成トイレ



トイレと洗面所の空間を一体とすることで車椅子での回転が可能となった。
また、洗面台は車椅子でも足が入るタイプの物を設置。
正面には既存サッシがあるため、壁面横付けにし鏡は90度回転タイプとした。













完成引戸



入口は、階段袖壁まで広げ、上吊の引き戸タイプにすることで開口幅を広げ、
和室の入口はホール側に変更した。














完成浴室



浴室も、トイレ、洗面所と一体の空間より車椅子での出入可能となる。
もちろん全てバリアフリーとし段差は解消している。














完成第二玄関



既存では洗面脱衣所北側にあった収納の位置に新設された第二玄関。















完成第二玄関



第二玄関を開けるとバリアフリーで繋がるウッドデッキのスロープが優しく迎えてくれる。















完成スロープ



スロープの有効幅は90センチ。ウッドデッキ材はセラカンバツ。















完成スロープ 完成スロープ



道路高低差が大きい為、途中からはコンクリート
スロープと繋がる。















完成スロープ


駐車場までスムースに車椅子で外出が出来る。
















完成スロープ


外構のイメージは崩さず、さりげないスロープをイメージさせる。
勾配12分の1以上を維持する為に北側から距離を取った。












【最後に】

障害の助成金を利用するにあたり、完成後の現場確認が自治体職員によって実施された。
担当の職員の方からも工事内容についてありがたいお言葉を頂き、何より利用者様本人が退院後、想定したとおり車椅子での室内「自立」、
また、排泄も「自立」。
入浴はシャワー浴を介助でと想定していたが、これが想定外に。
なんと「浴槽に入りたい」と意欲が沸いた。介護スタッフの介助のもと浴槽入浴へチャレンジ。
見事浴槽に入ることが可能になってしまった。
これにはご家族もびっくり。でもとても喜んでいただきました。

ご家族からも感謝の言葉を頂き、本人は「自立」の範囲が広がり、これこそが本来の介護リフォームのあるべき姿ではないかと
更に自覚致しました。
また、この現場を高く評価をして頂けましたことに感謝申し上げます。  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 10:42Comments(0)介護住宅

2011年09月09日

「音楽と住まう」 TH大賞 敢闘賞受賞



第21回 トータルハウジング大賞(TH大賞) 

リフォーム部門 敢闘賞受賞

作品名 『 音楽と住まう 』    茅ヶ崎市 N様邸







築30年を過ぎた木造2階建て住宅のリフォーム。

【お客様の不満と要望】

■ 暗いLD + 和室を明るいLDKにしたい

■ 和室と隣接した個室の洋間をピアノ室にしたい

■ ご主人趣味であるギターの保管スペースと方法を考えてほしい

■ 雨漏りの原因究明と解決をしてほしい

■ 玄関・トイレ・洗面・浴室は既存のままで良い

■ 限られた予算内で提案してほしい




【提案と工夫】

■ 予算も考え、構造を組み替えるような大きな間取り変更をせず、既存の構造を生かし、
  ワンフロアーのLDK+ ピアノ室を提案。
  キッチンは対面式キッチンにスタイルを変更。又、床レベルは玄関ホールも含めバリアフリーとしました。

■ 一番重要な雨漏りについては、全ての箇所を解体及び赤外線カメラで調査し、原因を解明した上で対策を
  立て改修しました。









   

1階DKと和室は全て解体。構造上抜くことが出来ない柱は、新たな間取りでうまく使う。



   

完成したキッチンとLDK。



   

              

   

夫婦で音楽を中心とした生活を送り、週末にはライブ活動をされている為、高価なギターを数多く所有されている。

キッチンを対面式にし、明るいLDKワンフロアーの提案と共に、リビングの中壁奥にギター収納飾りスペースを設け、
ちょっとした楽器店のようにレイアウト。

また、中壁にはスリットを入れ、空気と光の流れ、そしてスリットから少し見える自慢のギター。

それでも収納しきれないギターは納戸に置く。

個室だった洋間は壁を撤去し、建具で仕切る。建具を開けるとそこにはグランドピアノが見える。


どこからともなく、ギターとピアノの音色が聞こえてきそうです。

  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 18:00Comments(0)リフォーム

2011年08月25日

障害者住宅設備助成金の完了検査

昨日、障害者住宅設備助成金を申請していたお客様の

現場完了確認検査の立会いをしました。

現場は藤沢市内。

内部工事は、障害者の助成金を利用

外部工事は、介護保険サービスを利用


完了検査は何も問題無く無事終了。
助成金の支給申請手続きも速やかに行っていただきました。

今回の障害者住宅設備助成金の手続きにあたり、
藤沢市障害福祉課のご担当者の迅速で且つ良心的な対応に感謝しております。

お客様に代わり、事前申請から完了検査まで代行させて頂きましたが、過去の経験から他の自治体に比べ、今回の藤沢市の窓口の対応には感動しております。

もちろんご家族も同様の思いです。

外部工事はまだ仕掛リ中ですが、今月末に退院してくる利用者様の為にもう一分張りです。  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:30Comments(0)介護住宅

2011年08月04日

脱着式手摺

和室のある家の廊下

引き違いの襖があると廊下には連続性を保つ手摺が取り付けられないことがある

引き違いの襖であれば、ほとんどが1間幅(約1メートル80センチ)

中間に支柱を床に固定してしまえば取付は可能

しかし、尺モジュールの廊下幅では床固定は邪魔になる

では、こんな方法は!  続きを読む

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:20Comments(1)介護住宅

2011年07月28日

バックアップへの認識

普段使用しているPCにバックアップ用として、外付けハードを利用していた。

しかし、先日起動しなくなり放り込んだデータは呼び出せないで困ってしまった。

そんな時頼りになるのは、そうワークデザインの嶋崎社長

いつもの事ながら、PC関連については困ればすぐ嶋崎社長にお願いしている。

(結構、迷惑な顧客かも・・・)

新たなハードを購入してもらい、データを救出していただいた。

早速、明日届けてくれるそうで本当に助かりました。

何でもかんでも、外付けハードに放り込み、それだけでバックアップが完璧と勝手に思い込んでいた。

言われて見れば相手も機械。

故障して、当たり前だのクラッカー! って、てなもんや。(古過ぎて誰もわからんな)

事務員のPCも新品に入替、事務所のクーラーも新品に入替、これで安心と思った矢先でした。

反省反省。

  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 16:52Comments(2)失敗したこと

2011年07月18日

障害者の為の住宅設備改良助成制度

【障害者のための住宅設備改修助成金】

各自治体によって、その制度内容は異なるが、

障害者の為に、住宅設備改修に対して助成制度が設けられている。

この制度があることを以外に知られていない。

特に、介護保険サービスに拘わるケアマネージャー様も知識のない方が多い。

介護保険の適用は基本65歳以上、65歳未満でも特定疾患に該当する場合は

その適用を受けられる場合がある。

障害者の適用は年齢は関係ありません。

では、どのような場合にこの助成制度を利用できるのでしょうか。
  続きを読む

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 10:50Comments(0)介護住宅

2011年07月17日

平塚市の七夕祭りを振り返って

平成23年7月8日から10日の三日間開催された平塚市の七夕祭り

大震災後、60年続いた七夕祭りも前市長から中止案が出された。

開催前に市長選があり、市長交代により実施に決定した。

しかし、その内容は
  続きを読む
タグ :平塚市七夕

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 16:22Comments(3)その他、なんでもかんでも

2011年03月29日

屋外階段手摺の考え方

屋外階段手摺(玄関アプローチ階段手摺)の考え方

  

さて、何が違うのか。どちらも弊社が取付した手摺である。
写真のとおり階段部分のみ手摺があるのと、平面部分にも手摺が伸びている違い。

どちらが良い悪いという問題ではない。

ではどのように考えればいいにだろうか。

左上の手摺は、材料及び手摺の寸法含めご家族が指定された形状です。
右上の手摺は、御家族と打ち合わせし私の方から提案させていただいた形状です。

どちらも利用者様が十分使える手摺なので何の問題もありません。

では、なぜこのような形状の違う施工をするのか。

それは、使用する利用者様の身体的状況によって変わると言うことです。
介護認定には、要支援1,2という軽度から要介護1~5という重度までを区分しています。
介護認定の区分だけでは判断できませんが、「歩行能力・段差に関する間接可動域等」も加味し、
その状態を確認します。
そこで、軽度の利用者様であれば左上の手摺形状で十分です。
ただ、軽度であっても段差の途中で手摺が途切れると転倒の危険が増すということもあります。
右上の手摺形状を提案したのは、利用者様の身体状況を判断しご提案いたしました。




上りきった部位は左のように壁に固定し、昇降全ての空間で手摺が
途切れないように工夫しております。
段差がある場所で手摺が途切れると、転倒の危険が増えます。
同じ屋外階段手摺ですが、材料も繋ぎ方も様々な方法があるということ。

手摺はすべて同じように取り付ければ良いと言うものではない。  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 15:58Comments(1)介護住宅

2011年03月28日

計画停電

今日はおかげさまで計画停電は実施されなかった。

会社と自宅が同じグループ分けになっているので、

計画停電実施のときはどうにもこうにも困る。

そう言えば

病院などの人命を左右するようなところも計画停電が実施されているのに

パチンコ店と東京23区が停電しないって・・・どういう事!!  
タグ :計画停電

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:50Comments(1)その他、なんでもかんでも

2011年03月28日

洗眼液が漏れる

家に帰ったら、手洗い・うがい・そして「洗眼液」で眼を洗う。

洗眼液に付属されている眼の形をしたキャップ。

これに液を入れて眼を洗うのですが、必ず目元から液が漏れる。

キャップを目じりの方へ少し下げると、ピタッとおさまり液は漏れてこない。

そういえば、うちの孫の目誰に似たか「たれ目」。

そう言うこと!  
タグ :洗目液

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:38Comments(1)その他、なんでもかんでも

2011年03月26日

震災便乗詐欺

震災便乗詐欺に気をつけて下さい!

【点検商法の例】

■計画停電に便乗

1、「計画停電にともないブレーカーの点検です」と、訪問する。

2、「計画停電にともない水道の点検です」と、訪問する。
  (特に受水槽からポンプアップしている集合住宅が狙われます)

■地震に便乗

3、「地震の影響で下から見ても、瓦がずれているのが見えます。無料で点検してあげましょう」と、訪問する。実際に屋根に上がって見るが、降りてきたら即危険をあおります。このままでは、今度地震が来たら屋根が落ちてきて潰されます。と危険をあおり高額な屋根工事を迫る。

4、「地震の影響で水道が洩れている可能性があります。無料で点検してあげましょう」と、訪問する。実際に床下にもぐり洩れてもいない水漏れの危険をあおり高額な修理代金を請求する。

上記の例のように『点検商法』での詐欺が横行する可能性があります。
十分注意をして下さい。

ラジオや新聞でも注意を促しております。

高齢者住まいの場合特に注意が必要です。ご家族の方が十分注意を払って下さい。

キーワードは『無料点検です

東電や水道局などが突然点検で訪問する事はありません。

万一訪問があった場合は、訪問者の身分証明書を確認しその事実を東電や水道局に確認して下さい。

それまでは、「絶対に家に上げないこと」「屋根に上らせない」事が必須です。

  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 13:49Comments(0)悪徳業者

2011年03月25日

花粉症と生ワカメ

昨日、今日と花粉症の重い症状が出ません。

一昨日までは、目は真っ赤、鼻水だらだら、くしゃみの連発。

不思議です!?

薬も飲んでません。何もしてません。

唯一思い当たることは、4~5日続けて生ワカメを食べてます。

家内の実家で生ワカメを頂き、翌日友達からも大量の生ワカメを頂きました。

この生ワカメが花粉症の症状を抑えてくれているのではないかと。

勝手に思っております。

花粉症には生ワカメがいい!!ってあまり聞いた事無いけど・・・

どなたかご存知ですか?

これが本当でも、生ワカメって日持ちしないから困るね。

  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:51Comments(0)その他、なんでもかんでも

2011年03月19日

住宅資材 被災地優先

住宅資材の流通が予想できなくなりました。

資材問屋より、被災地優先の状況で住宅資材調達が困難になっている旨の
FAXが何件も届いています。

現在及び4月に工事工程を組んでいるお客様には大変ご迷惑をお掛けし、
工期延期の調整をさせていただいておりますが、現在打ち合わせ中の
お客様の工事工程がまった見えない状況です。

被災地で大変な思いをされている方々を考えれば、最大の協力をしなければ
いけないと思っております。

我々も、被災された方々と同じ思いで必死にこの期間を乗り越えなければならない。

一日でも早い復興をお祈り申し上げます。

  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 12:11Comments(0)リフォーム

2011年03月14日

緊急連絡

お客様、お取引業者様各位

この度の東北・関東における大地震と津波によりお亡くなりになりました方の
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
また、被災された皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。

今回の地震は有史以来最大規模の地震となり、日々耐震工事や住まいづくりに
携わる私たちにとっても、非常に衝撃的なものとなりました。

今回震災による被害が甚大なものとなっている事を考慮し、弊社日常業務の
自粛規制を行います。
現在各種工事請負をお約束させていただいているお客様やお取引業者様には
大変ご迷惑お掛けいたしますが、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

自粛規制の概要
1、被災地の電力不足を防ぐ為の協力
  ・計画停電に伴い、業務中の節電協力
  ・3月中から4月末までに工事予定を組んでいましたお客様の工期延期
  ・業務時間の短縮化(計画停電実施の場合、順じた業務時間への変更)

2、ガソリン使用量の軽減
  ・現在ガソリン給油も出来ない状態です。遠方への車両移動等含め最小限の
   使用量にて対応する。

尚、現在仕掛かり中のお客様においては個別に対応させていただきます。
担当者と詳細を打ち合わせした下さいますようお願い申し上げます。

まずは、被災地の皆様の安否確認、そして被災状況の確認を優先していただき
一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


         有限会社 勝建ホーム 
            代表取締役 川崎 久満



  
タグ :地震耐震

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:22Comments(0)リフォーム

2011年03月10日

高齢者被害増加 悪徳リフォーム

2011年 3月8日(第969号)
リフォーム産業新聞 (発行所 (株)リフォーム産業新聞) 記事より

訪問販売での悪徳リフォーム被害が過去最大になった。

警察庁のデータによると、被害額は平成22年中の88億310万円から

約23億増え、111億2424万円となり、合計の被害者は10万人を超えている。

特に、60歳以上の高齢者が多くしかも認知症高齢者のように

判断不十分な消費者が被害にあっている。

その実態は
  続きを読む

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 12:51Comments(0)悪徳業者

2011年03月08日

住宅版エコポイントに一言

ご承知のとおり今年いっぱい「住宅版エコポイント」が適用できる。

基本的な工事は「省エネ」

分かりやすく言えば、内窓の取り付けや複層硝子の交換、断熱材の改修となる。

この工事が基本で、バリアフリーや節水型トイレ、断熱浴槽を行うとポイント加算となる。

国は省エネ効果(地球温暖化対策の一助)と経済活性化(建設業の需要喚起)を目指した。

さて、現在進行中で我々建設業者及び消費者は喜んでいるのであろうか。



  続きを読む

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 13:02Comments(1)リフォーム

2011年03月07日

喜べないデビュー

私の廻りに居る花粉症の皆様、これまでの数々の暴言
お詫びいたします。

花粉!?どこに舞ってるの

根性ないから

くしゃみの連発・・・うるさいよ

ティッシュ一日で空?

ってなこと言ってきましたが

そうです!ついにデビューしてしまいました。

本当につらいものだったんですね。  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 12:33Comments(1)その他、なんでもかんでも

2011年03月05日

誕生日プレゼント

先月、孫の誕生日プレゼントに、この社長ブログで執筆されている

マイティブックさんから絵本を購入しプレゼントした!

孫は喜んで毎日絵本を読んでいるみたい。

購入させてもらったのは

「はのようせい ハピッカ はじめてのおしごと」

「なまえのおはなし」

孫の笑顔は栄養剤。

  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 13:11Comments(1)その他、なんでもかんでも

2010年11月01日

第3回バリアフリーリフォームコンクール 三賞

社団法人かながわ住まい・まちづくり協会が主催する、第3回住まいのバリアフリーリフォームコンクールに、2件応募し、
結果1件は優秀賞、そしてもう1件は入賞(入賞は三年連続)、そして登録施工業者奨励賞三つを受賞し表彰されました。


主催
社団法人かながわ住まい・まちづくり協会

後援
神奈川県、(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター、(財)神奈川県建築安全協会、(社)神奈川県建築士会、
(社)神奈川県建築士事務所協会、神奈川県建設労働組合連合会、(株)神奈川新聞社、(株)建通新聞社神奈川事務所

審査委員
委員長
野村 歡様  「国際医療福祉大学院教授」

委員
石本健二様 「(株)神奈川新聞社営業戦略室長」
大原一興様 「横浜国立大学大学院教授」
蔀  健夫様 「神奈川県県土整備局建築住宅部長」
立川悦子様 「逗子市社会福祉協議会事務局長」
土屋辰夫様 「神奈川県リハビリテーション支援センター地域支援室長」
星野芳久様 「関東学院大学名誉教授」 (順不同 敬称略)





優秀賞 楽々動線リフォーム
~ 作品の主旨 ~
慢性関節リウマチの夫(59歳・要介護1)と妻(59歳)の2人暮らし。
夫がリウマチの進行が進み、右股関節・右膝に人工関節を入れ杖歩行となったため、
水廻りを中心に行った動線重視のリフォーム。


入賞 車椅子対応生活Part3
~ 作品の主旨 ~
10年前にバイク事故で入院し、同時に脳梗塞を発症。
左肩麻痺、手足の拘縮あり、右肩は人工関節で腕は水平までにしか上がらない状態で
車椅子生活の父親(70歳・要介護3)とその介助者である長男(40歳)の二人暮し世帯。
キーパーソンの長男は、父親の介護の為仕事を辞めている。
父親は10年間、病院や老健施設を入退院していたが、自宅を生活の拠点に戻す為、
車椅子での排泄と外出を可能とするリフォームを実施した。


優秀賞 楽々動線リフォーム  概要




入賞 車椅子対応生活Part3 概要




表彰式翌日に神奈川新聞に今回のセミナー記事が掲載されました。

  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:30Comments(1)介護住宅