プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2008年11月18日

ちょいとうれしい話


こんにちは、お久しぶりです。
営業担当ドングリです。

先日、現場で休憩中に職人さんとお話していた時の事です。

「素朴な疑問なんですけど、勝建ホームの『他社にない良い所』
ってどこだと思います??」

っと質問してみました。

暫くう?ん・・・・・・・
っと考えた後、出てきた答えは

『アットホームさ』

思わず笑ってしまいましたが、納得です。

当然、仕事に対する真摯な姿勢や、アフターケアへの素早い対応などは
当たり前の前提としてのお話ですが。

確かにアットホームさは凄く感じます。
仕事場にいる職人さんは和やかな雰囲気の中で仕事を行って
いる様に見えます。

大工さん、水道やさん、電気やさん、ペンキやさん色々な職人さんが
一つの現場に集まりますが、休憩中は皆さん
業者さんの分け隔たりなくニコやかに
冗談を言ったりしてとても楽しい雰囲気です。

その雰囲気のせいでしょうか、作業を見学しているお客様が
職人さんに気軽に自分たちが聞きたい事を聞いています。
当然いやな顔一つせず職人さんも丁寧に答えています。

社長の人柄が会社にそして現場の雰囲気に反映しているからかと
思われますが、このお客様との関係があるから安心して
頂けるのだと感じました。

勝建ホームの一員としてドングリも「アットホームさ」を
大切にして「気軽になんでもお話できる営業マン」
目指し営業活動させて頂いております。

以上、営業担当ドングリの独り言でした。





同じカテゴリー(今、企てている次のチャレンジ)の記事
人材
人材(2006-08-06 09:51)

事務所改装中
事務所改装中(2005-12-03 13:46)

ミラクル構法
ミラクル構法(2005-08-01 21:32)

平均的な受注
平均的な受注(2005-08-01 20:51)

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 20:31 │今、企てている次のチャレンジ