プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2008年09月27日

白蟻の恐怖 その2


築30年のS様邸 リフォーム工事の解体中 事件は起きた!

キッチンを解体撤去したとたん、目に飛び込んできたのは白蟻の食害

最初は土台だけかと思いきや、いやはやなんとも柱、梁にまで侵食されている

?柱アップ.jpg

上記左の写真のように、解体した時には土台が少々やられているのかな?というようにしか見えなかった。しかし、柱の表面を指で押すと穴があく。表面がぼろぼろ剥がれ落ちていくと、上記右の写真のとおり多大な被害にあっていた。

柱を除去搬出した直後、柱の中から・・・・恐るべしシロアリ!!

それは、これだ 1・2・3 !!

シロアリ.JPG

大量のシロアリが出てきた。



過去のリフォーム現場でシロアリの被害にあった状況を見てきましたが、今回は最大規模での被害であった。

土台、柱、梁と2階に上り始めていたのです。

当然、土台や柱は撤去し構造躯体を入れ替えて補強作業を行いました。

さて、今回のシロアリ被害原因は何だったのだろうか。

キッチン下の外周基礎の換気口が外部盛土によってふさがれていたため、空気の流れを遮っていた。

当然のように床下は凄い湿気。

また、換気扇開口部より雨水浸入が見られていた。しかも隣家までの距離が300mm程度でまったく日が当たらない。

このように、湿気、雨水浸入、日陰とシロアリにとっては最高の条件が出来てしまったためである。

同じカテゴリー(欠陥住宅(手抜き工事))の記事
雨漏り住宅
雨漏り住宅(2010-09-25 15:25)

雨漏りの原因は
雨漏りの原因は(2010-06-20 14:45)

白蟻の恐怖 その3
白蟻の恐怖 その3(2009-05-12 19:21)

見えない欠陥その5
見えない欠陥その5(2007-07-23 16:11)

見えない欠陥その4
見えない欠陥その4(2007-07-23 16:03)

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 20:25│Comments(0)欠陥住宅(手抜き工事)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。