プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2008年03月01日

仕事を任せる

登録しているリフォームサイトから見積依頼の問い合わせがあった。
中途で採用して間もないN君にその対応を任せてみました。

彼は、即メールでの返信対応、そして現地調査のアポイントを入れた。

単独指名ではないので当然相見積もりになる。

最終的に、契約まで至り弊社で工事を請け負う事になったのです。

この営業段階で私は一切口出しせず、途中で受けた相談と簡単なアドバイスを送っただけでした。

契約の内容も不備がなく、必要な事項は全て打ち合わせしてありました。

契約の内容、それまでの彼の行動を見て、現場管理においてもN君に全てを任せてみようと決めたのです。

現場が始まり約1ヶ月間の増改築工事。

途中で現場の進行状況、お客様とのやり取り、お客様の不安・不満等をN君に尋ね確認し、問題が無いと判断しそのまま任せていきました。

増改築工事も無事完成しお引渡しに至りました。

リフォームサイトからのお客様でしたので、お引渡し後お客様の生の声として感想を文字で頂くことが出来ました。

その文は大変お喜びになられている、そして営業から現場管理まで成し遂げたN君や現場に係わった人々に対してもありがたいお言葉が書かれていたのです。

実は、現場が始まってから何度となく行こうか迷ったこともありました。

でも、彼に任せてみると決めたい以上一切口出しせずやらせてみようと自分に言い聞かせていました。

何か問題が起きた時には自分が盾になればいい、一切の責任を取るという覚悟でいました。

結果は、そんな心配まったく必要なかった。

弊社にとってN君が大きな戦力になってくれた。

少人数の会社だけに一人一人の責任は重大だ。

彼に理解してもらったのは、勝建ホームの企業理念。

住まいづくりを通してお客様に満足を提供すること。

その信念に基づいて仕事をすれば必ず発展する、このことが伝わったと思っています。

勝建ホームは、また一歩階段を昇ったのかもしれない。

同じカテゴリー(私流ビジネス成功の秘訣)の記事
信頼関係
信頼関係(2009-09-08 15:36)

OB客との関係
OB客との関係(2008-09-08 18:32)

遅れて届いた便り
遅れて届いた便り(2008-02-08 16:31)

Google Earth
Google Earth(2007-07-11 16:09)

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:54│Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。