プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2007年06月27日

日本と海外のペット事情

 こんにちは、藤井です。
当社ではペットリフォで動物達との
係わりを持っております。

さて、現在の日本での
ペット事情はどうなっているのでしょう。
多くの方が、ペットショップでの生体販売で
買われていると思います。
今年の4月から売る側の登録義務が出来てから
乱繁殖による生体販売の規制にはなっているんでしょうが
まだまだ店頭での販売には疑問に思う事が多々あります。
一度ショップに行った時にでも見て頂きたいのですが
良心的なショップ以外では、大概の子達が生後1ヶ月半位で
ケースに入れられて販売されています。
と言う事は、1ヶ月足らずで親元から離されている訳で
この事が後々どういう問題になるかと言いますと
離乳のままならないワンコを親や兄弟達から引き離す事で
社会化の出来ないワンコになるケースがあるんですね。
これによって躾が出来ず、いとも簡単にどういう末路になるか
分かっていながら施設へ持ち込む飼い主が増えているそうです。
簡単に手に入れられるから、こういう問題が起きてしまうんですよね。

それに比べて、以前行ったドイツでは
ワンコが街中でもノーリードで歩いていて
飼い主と一緒に色んな所へ一緒に入れたりしていたのを見て
ちょっとドイツのペット事情を調べてみた事があったんですが
ドイツでは店頭での生体販売は一切していないんですよね。
ワンコが欲しい人は、各犬種の犬の協会に連絡して
「これから生まれてくるワンコの中からワンコが欲しい」
旨の予約をするんだそうです。
ワンコが生まれたら連絡はありますが
生後二ヶ月までは親元から子犬を離すことは禁止されているので
子犬はすぐには手元には届かない。
どの子犬を選ぶかについても、ブリーダーからのアドバイスがある。
とにかく、子犬を手にするまでに随分と待たされるのだそうです。
おまけに、飼育のスペース、躾をあたえることなどが
法律義務で定められており
違反すれば飼い主は動物虐待罪に問われる。
ワンコ一頭にいくら・・と毎年犬税も納める義務も発生する。
犬税は、一般庶民が手に負えないほどの多頭飼いをすることや
安易な素人繁殖を試みることの抑制に繋がる。
ドイツでは、ワンコを繁殖させるのも、ワンコを飼うのも
軽い気持ちでは出来ないことなのです。
これなら・・・捨てられるワンコは少ないでしょうし
不幸にして飼い主を失ったワンコを家族に迎えようという人の気持ちも、
まっすぐにワンコ達に届くとでしょうね。

こうして簡単に比べてみても
日本とドイツとだけでも、随分な違いがあるのが
分かるかと思います。
わずかな事からでも、日本が真似出来る事は
あると思うんですよね。
不幸な命が増えない為にも
まずは飼い主になる一人一人の心構えから
少しずつ変えていかなければならないんでしょうけどね。

同じカテゴリー(私流ビジネス成功の秘訣)の記事
信頼関係
信頼関係(2009-09-08 15:36)

OB客との関係
OB客との関係(2008-09-08 18:32)

仕事を任せる
仕事を任せる(2008-03-01 17:54)

遅れて届いた便り
遅れて届いた便り(2008-02-08 16:31)

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:15│Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。