プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2006年07月16日

友情 後編

友人がタバコをくわえライターを探していた。
居合わせた知人が火を付けてくれた。

すると、私の顔を見て「あんたがやるんだろ!」と言った。
カチンときた。すかさず、二人の見てくれはそう見えるかも
しれないが、俺たちはそんな関係じゃない。と言い放った。

いいバイト料貰ってるんだろ!とも付け加えられた。

無視。説明することも面倒くさかった。

友人の店を手伝ってもう7〜8年になる。
その間、一銭もお金なんて貰ってない。

俺は、ゼニ、カネの問題じゃないんだ。
友人のことでなければこの業務多忙な時期、
例え時給1万円貰えても断った。


今の事業を立ち上げ、当初仕事もろくに無かった時、一生懸命
自分の六縁に声を掛け仕事の紹介までしてくれた。

疲労から急逝腸炎になりかけたときも、無理やり病院に連れて
いかれた。

風貌は【ワル】そのままを絵に描いたような友人だが、心も
気持ちも熱いし優しい。
人への思いやりや長所の探し方まで教わった。
自分が苦しい時も、俺のこと優先に心配してくれた。

だから、今自分の事業が多忙であろうとも原点を忘れては
ならないと思うのです。

確かに、俺は男が好き。
時には女よりも男に尽くしてしまうこともある。
こう書くと変だね?
男の生き方が好き。男にしかわからない男の友情が好き。

だから、七夕の手伝いは「ゼニ、カネ」じゃないんです。
友情出演なんです。

その晩、帰宅途中に友人がつぶれた。
お酒の飲みすぎもあったかもしれないが、寝不足、疲労の
重なりだったのだろう。

翌日最終日は店開けられないかと思ったが、不死鳥のように
友人は店先に立った。

来年もまた二人で店にたつのだろう。

おわり。

同じカテゴリー(私流ビジネス成功の秘訣)の記事
信頼関係
信頼関係(2009-09-08 15:36)

OB客との関係
OB客との関係(2008-09-08 18:32)

仕事を任せる
仕事を任せる(2008-03-01 17:54)

遅れて届いた便り
遅れて届いた便り(2008-02-08 16:31)

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 12:58│Comments(2)私流ビジネス成功の秘訣
この記事へのコメント

えー友達が生きててええな。

俺のそういうヤツは、10年前に自分で命を絶った。

俺に一言の断りもなく。

俺はあんたにそいつの面影を求めているのかも知れんな。
Posted by さかなやおやじ at 2006年07月21日 20:38

光栄だな。
本気で本音が言い合える、意見が食い違おうとも。
お互いを思いあってるから熱くなる、それが情愛。
何かあったら距離は関係ない。そいつが困ったら、
平塚から和歌山までだってかっ飛ぶ。
それでいいじゃん。
Posted by 川崎 at 2006年07月21日 22:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。