プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2005年10月27日

ロッテの戦い方はベンチャー企業の模範

日本シリーズはロッテの優勝で幕を閉じた。

どちらのファンでという事ではなく、ロッテの戦い方は称賛に値する。

企業で言うなれば阪神は古参企業、ロッテはベンチャー企業のように見えた。そして阪神は明らかにファンや球団そして今までの長い歴史を意識し「優勝」と言う二文字に潰されたような気がする。

方やロッテは「優勝の意識」より、全員が日本シリーズを楽しんでいるかのように思えた。

歴史は古い球団だが31年ぶりに生まれ変わった。起業したてのベンチャー精神に似たものを感じたのは私だけだろうか?

ロッテが31年前に優勝したときは、金田監督率いるまさかり投法の村田兆治や名バッター有藤道世の時代であり、まさに根性や熱意、やる気、苦を苦と思うなかれといった精神論の最中であった。

企業も当時社員に対しそんな風潮があったように思える。

今年のロッテはとにかく素晴らしかった。
ベンチャー企業に必要とされるヒントが多分に隠されているように思えたのです。
ところで、パリーグのプレイオフ制度面白いと思いませんか?
セリーグも導入したらいいのにと思うのですが、皆さんはどう思いますか?
同じカテゴリー(最近、刺激を受けた話)の記事
成長
成長(2009-01-27 19:56)

中古ビジネス
中古ビジネス(2007-10-29 19:15)

ケアマネージャー
ケアマネージャー(2006-04-18 13:45)

熊手の買い方
熊手の買い方(2006-02-08 11:56)

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:16│Comments(2)最近、刺激を受けた話
この記事へのコメント

大賛成!!
Posted by さかなやおやじ at 2005年10月28日 05:45

やった!賛成票2票確定。
Posted by 川崎 at 2005年10月28日 21:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。