プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2005年08月22日

担当営業が所長に

今日、取引先の担当営業が突然来社した。

用件は所長に昇格したので、担当営業が変わるとのこ。

素直に喜び、エールを送った。

ふと、杉原千敏さんのこと思い出し少しだけ伝えた。

組織の中で、長いものに巻かれるボンクラの所長にだけはなるなよ!

彼、つまずいて困ったら相談に来ますって言っていた。

私で役に立つならいつでもどうぞ。

彼が本当に来ることがあれば、私も一歩成長しているのかもしれない。



杉原千敏さんのことは少し前のTVで知りました。
杉原千敏さんは第二次世界大戦初期、ナチスの迫害を逃れ日本を通過し、アメリカ大陸に逃れるという活路を求めてきたユダヤ人に、本国日本の指示に背いてまでビザを発行して多くの命を救った人物であったと言われている。

この時期、欧州ではユダヤ人が安住出来る場所はなくシベリアを経由してアメリカ大陸に逃れるのが唯一生き残る可能性を秘めた道であり、杉原さんは本国日本とユダヤ人の間で板ばさみになっていた。

最終的に自分の判断でビザを発行し約6000人以上のユダヤ人の命を救ったと言われている。

リトアニアでは命の恩人として英雄扱いされているのに、日本人の私は今更知った、しかもたまたま見たTVでだ。

いろんな意味で考えさせられることがある。
同じカテゴリー(最近、刺激を受けた話)の記事
成長
成長(2009-01-27 19:56)

中古ビジネス
中古ビジネス(2007-10-29 19:15)

ケアマネージャー
ケアマネージャー(2006-04-18 13:45)

熊手の買い方
熊手の買い方(2006-02-08 11:56)

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 23:27│Comments(0)最近、刺激を受けた話
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。