プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2005年06月18日

営業媒体の変化と詐欺の手口

営業媒体には

1、飛込営業

2、電話営業

3、チラシの投函、新聞折込

4、DM

5、イベント、セミナー

6、展示場、ショールーム

7、インターネット

8、紹介(友人、知人、六縁)

様々な手法がありますが、当然のことながら時代と共に主となる営業媒体が変わっていきます。

何かお気づきですか?
そう、詐欺の手口が営業媒体とリンクするんです。

1、飛込営業=悪質な訪問販売

2、電話営業=振り込め詐欺

3、投函チラシ=最終高額契約の引きつけ

4、DM=料金未納のダイレクト葉書

5、イベント、セミナー=催眠商法、囲い込み

6、展示場、ショールーム=催眠商法、囲い込み

7、インターネット、携帯=アダルト系料金未納

騙す側も時の変化と共に手口を変えてきます。
騙されないためには、自己防衛が必要ですが、
騙されないコツは2つ
 
1、絶対に即決しない。必ず誰かに相談!

2、はっきり断る勇気を持つ!

ちなみに、私、かけだしの頃、人材募集の詐欺に
引っかかりましたから・・・「切腹」(笑)


我々企業は常に地域社会に必要とされなければ
存続できません。
お客様に喜ばれる仕事を継続しましょう。

上記媒体で詐欺とリンクしなかったのは紹介だけ!
弊社、手前みそになりますが、昨年1年間のお客様全て紹介で受注しております。
同じカテゴリー(悪徳業者)の記事
震災便乗詐欺
震災便乗詐欺(2011-03-26 13:49)

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 18:44│Comments(0)悪徳業者
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。