プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2013年08月01日

玄関框からの連続手摺

平塚市 F様邸 玄関框からの連続手摺取付工事

介護保険住宅改修工事適用


玄関框の手摺はL型形状にし、横手摺は土間から天端850mmに設定。(利用者様のお体に合わせ高さを決めています)

廊下の横手摺も高さは天端850mmの仕上げです。

 
玄関を上がってすぐ左側に広縁があります。
普段は利用者様の為手摺を連続させ、ご家族が広縁に出入りするときには跳ね上げ式にて使用します。


 
廊下を進むと中ほどに和室入り口があります。開口は180cmの引き違い戸。
広縁入り口の跳ね上げ式同様、普段は利用者様の為、手摺を連続させ必要に応じて脱着させることができます。



廊下奥にある利用者様の寝室まで手摺を連続させ、歩行においては転倒などの危険がないよう有効的に手摺を使って頂きます。
廊下奥には寝室及びトイレ、浴室がある為、利用者様の屋内移動においては安心して頂けます。


 
お住まいの状況によっては、土間から框までの高さは異なりますが、ほとんどの住宅で、
高齢者にとって框の昇降はご苦労されているようです。
框と土間の間にもう1段踏み台があると昇降はとても楽になります。
その際には当然掴る物、そう手摺も合わせて利用されることをお勧めいたします。

介護リフォームの現場からでした。


同じカテゴリー(介護住宅)の記事
階段昇降機取付
階段昇降機取付(2013-06-08 13:36)

認知症勉強会
認知症勉強会(2012-06-16 19:53)

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 14:26│Comments(0)介護住宅
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。