プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2013年08月01日

木製建具からアルミサッシに交換工事

寒川町 Y様邸 木製建具からアルミサッシに交換工事


増改築を繰り返し、元の構造部は築50年以上が経つ。
その都度我が家に愛着を持って改修されてきたY様。
今回は、動きが重くなったシャッター及び木製建具をアルミサッシに交換する。

 
1箇所は応接間の前、シャッター付アルミサッシに交換。
もう1箇所は広縁の前を雨戸付アルミサッシに交換。
応接間の前、シャッター付アルミサッシ工事。

 
改修前はスチール製の重たいシャッターが付いておりましたが、アルミサッシに交換する際、シャッター付きサッシに致しました。
写真の通りサッシ上部の出っ張り感も無くスマートになりました。

 



広縁の前、雨戸付きアルミサッシ工事
 
築年数がかなり経過している為、間柱が約5センチ近く傾いておりました。
そのままではサッシが収まらないため間柱を交換し垂直を取るようにいたしました。


 
完成です。
木造建築は、手の入れようにより長く住める。
そして、木の良さやぬくもりを感じられる日本においては一番マッチした構造体ではないでしょうか。


同じカテゴリー(リフォーム)の記事
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 14:11│Comments(0)リフォーム
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。