プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2012年06月20日

いい試合だった

久しぶりに感動するボクシングを見た

井岡選手の判定勝ちであったが八重樫選手にエールを送りたい

体が熱くなるボクシングだった

いちファンの素人感想だが、二人の技術もハートも素晴らしい

瞼がふさがってきた八重樫選手にはドクターストップがかからないようにと

心でつぶやき続けていた

どうか12Rを戦わせてあげてほしいと願った

最終ランドのゴングが鳴って、ドローを希望した

瞼がふさがっても力強いパンチを出し続ける八重樫選手

判定に持ち込めば有利な位置にいる井岡選手も受けて立つ

逃げない 打ち合う



勝負の世界は厳しい

これが男の世界なのか


感動をありがとう

八重樫選手、まだ引退だけはしないでほしい  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 22:13Comments(0)

2012年06月18日

第5回たくみ21福祉用具展示発表・即売会 間もなく開催

第5回 NPO法人たくみ21 展示会の開催 間もなく!!

今年で5回目を迎えた【NPO法人 たくみ21】の展示会が

いよいよ、今週末に開催されます。

下記ご案内申し上げます。



東日本大震災で被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。
震災から1年と数ヶ月過ぎましたが、完全な復興とはいきません。
一日も早く復興できます事をお祈り申し上げます。

当会においては、昨年の展示会では、会員が商品を持ち出し
その売上代金を義援金として送金させて頂きました。
今年は義援金ではなく被災地の皆様が作られたものなどを購入させて頂き
会場にて販売する予定でいます。

当日は、被災地から取り寄せた幾つかの商品販売ブースを設置します。
ご来場の皆様のご協力をお願い申し上げます。

多くの方のご来場をお待ちしております。

開催日
平成24年6月23日(土曜日) 10:00~19:00
平成24年6月24日(日曜日) 10:00~17:00

場所
かながわ県民センター
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2(横浜駅西口徒歩5分)

入場無料

たくみ21ホームページはこちらから
  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:46Comments(0)介護住宅

2012年06月17日

若い世代の脳血管障害

10数年前に新築させていただいたお客様。

ご主人から電話があった。

実は・・・

奥様が急に倒れて現在リハビリ入院中とのこと。

脳梗塞である。

まだ44歳と若い。

本当に突然の出来事。

倒れて病院に搬送された時には、医者から助かっても

植物人間になる可能性が高いと言われたそうだ。

幸いにも、その言葉を良い意味で裏切り来月には退院できるまで

回復されている。

帰宅されるまでに、住環境整備をお手伝いする予定である。

  続きを読む

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 13:04Comments(0)介護住宅

2012年06月16日

認知症勉強会

勉強会参加

テーマは「認知症」について

第一部は、第一三共株式会社様よりアルツハイマー型認知症患者への薬、

「メマリー」について勉強させていただいた。

第二部は、会のメンバーでもあり在宅医療を行っているドクターの話。

認知症患者あるいは介護者(御家族)への助言も含めこの1年間の事例や

活動、また主治医としてのお話を伺った。

ためになるとてもいい話だった。  続きを読む

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:53Comments(0)介護住宅

2012年06月15日

減らない オレオレ詐欺

先日、介護リフォームの打合せがありお客様の所に訪問した。

高齢夫婦の二人暮し。

2人の息子様は別居で定期的に実家には来て下さるようでした。

打合せも終わり雑談へ。

電話がかかってきても知らない番号は出ないようにしている。と言う。

「オレオレ詐欺」の電話も受けていた。

被害にはあっていないがやはり怖いので、電話に出なくなったそうだ。

つい先ほども、市の広報で「只今、市内においてオレオレ詐欺の電話が・・・」

と、注意喚起が流れた。


最近、介護リフォーム等で高齢者のお宅に伺うたびに

この話が出る。一時より減ったのかと思っていたが

現実は、あの手この手で迫り、まったく減っていないように思う。

なんとか根源を立つことができないのだろうか。

  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 12:56Comments(0)悪徳業者