プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2009年08月17日

休み明けのトラブル

昨日まで夏期休暇を頂、皆様にはご不便をおかけしました。

と言うわけで、本日より早々に駆け足で業務進行!!

しかし!

スタッフ全員のパソコンが立ち上がらない!!

えらいこちっちゃ、えらいこっちゃ

社内業務はストップ。


直ぐに、頼りなるワークデザインの嶋崎社長に連絡。

スタッフが嶋崎社長の指示通り原因追求と復旧作業を行う。

私は、現地調査の約束があり直ぐに現場へ出てしまった。

昼に帰社すると、無事全てのパソコンが復旧しておりました。

困ったときの神頼みではありませんが、本当に頼りになる

ワークデザインの嶋崎社長です。

ありがとうございました。

しかし、これが直ぐに復旧できないトラブルだった場合、

当然業務はできなくなりますね。

アナログの世界からどんどん発展してしまった現状ですが

マシンに全てを頼ってしまっている現在その怖さも理解していないといけない。
  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 16:15Comments(0)その他、なんでもかんでも

2009年08月04日

たくみ21 片麻痺シリーズ商品

脳梗塞で片麻痺の障害を抱えてしまった方の介護リフォームをお請けする事が多い弊社では、

NPO法人 たくみ21のメンバーが開発し販売している、オリジナルの福祉用具をプレゼントしている。




1、パラリンコップ
片手で楽々歯磨きが出来る便利なコップです。左右どちらの麻痺でも対応でき、歯ブラシを置いた状態でも片手で歯磨き粉を付けられる。

水飲み口も加工してあり、麻痺による口元の水こぼしも防止できる優れ物。

このコップを開発したのは、たくみ21の現理事長を務める原田太郎氏。

本人も脳梗塞で片麻痺となり、厚木市の七沢リハビリ病院に入院した経緯を持つ。

その時、不便でしょうがなかった「歯磨き」と言う行為。これを看護士と共に考案し自分で開発・商品化してしまったのです。

販売価格は 1個 1,890円(税込) 色はホワイトとグリーンの2色。

弊社へのお問い合わせはこちらから

パラリンコップのホームページはこちらから

NPO法人 たくみ21のホームページはこちらから

*どこのサイトから販売申し込みをしても価格は同じです。





2、ミーハー美歯
パラリンコップに欠かせないのが「ミーハー美歯」と言う歯磨き粉。この歯磨き粉の成分ベースは、重曹とキシリトールで配合されており、高い洗浄力と安心の両立を実現しました。

特に、高齢者や要介護者、乳幼児にはおすすめで歯磨き剤の誤飲がっても安心してお使いいただけます。

歯・歯茎・口腔にやさしい 新タイプの歯磨き剤

全成分が食品あるいは使用基準の設定されていない食品添加物です。

内容量 180グラム

販売価格は 1個 1,260円(税込み)

弊社へのお問い合わせはこちらから

ミーハー美歯のホームページはこちらから

NPO法人 たくみ21のホームページはこちらから

*どこのサイトから販売申し込みをしても価格は同じです。







3、カターテ
商品名どおり片手でトイレットペーパーが切れるすぐれもの。
しかも、ペーパーを差し込むときも片手で簡単にセットできます。もちろん、左右どちらの壁でも取付が可能ですから、麻痺側に左右されることはありません。

補助用のペーパーを置く2連タイプもあります。

このカターテは東京テレビのトレンディーたまごでも放映され、さまざまな施設での設置あるいは一般のご家庭でも使われており、片麻痺の障害を持たれた方からは、大変便利であるとお言葉を頂いている商品です。

販売価格 シングルタイプ 1個 8,800円(税込み)  ダブルタイプ 1個 18,800円(税込み)

弊社へのお問い合わせはこちらから

カターテのホームページはこちらから

NPO法人 たくみ21のホームページはこちらから



以上、3点をセットにして介護リフォームをお請けさせていただいた場合に限り、プレゼントさせていただいております。
本人、ご家族様より感謝のお言葉を頂いております。

個別の注文もお請けしておりますが、あくまでもご購入でお願いいたします。




  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 15:55Comments(0)介護住宅

2009年08月03日

本日の介護リフォーム

脳梗塞により入院中のA様の退院が間もなくである。

長期の休暇前になると何故か入院中の高齢者が退院ラッシュになることがある。

当然、ご自宅に戻られても片麻痺が残ってしまった場合など、あるいは車椅子生活を

余儀なくされてしまった場合などは、自宅の改修工事を行わない限り日常生活が送れない。

今日は、トイレの手摺と入り口の建具をカーテンに交換しただけの工事ではありますが

明後日からは、玄関アプローチのスロープ工事に入ります。

今年の夏は来ているのか、来ていないのか。梅雨が明けたのか明けていないのか。

外部仕事は非常に困っております。

さて、トイレの中のL型手摺取付


何か感じますか。

別にこれと言って変化はありません・・・・

しかし、L型の横手摺の高さ気になりませんか。

取り付ける前に、担当のケアマネージャー様と打ち合わせしました。

この時に、入院先のPTより高さと長さの指示があったのです。

それがこの高さと長さ。

横手摺の高さは床から800ミリ、便器の高さは床から400ミリ。

A様は私とほぼ同じ位の身長(約174センチ)。

この身長で考えても理想は床より650~700ミリではないだろうか・・・・
この意見を、PTに伝えましたが、大丈夫800で、と言う。

手摺にもたれかかるのだろうか。それならば高いほうがいい。

いずれにしても、PTとケアマネージャーから指示されているので勝手に変えてしまう訳には行かない。

ご家族には、個人的には気になる高さなので、退院後、A様本人が使ってみて高さ確認をしていただけるようにお願いした。

使いづらければ即直してあげるつもりだ。


たかが手摺、されど手摺なのだ。
手摺は、使われる方の体格、障害等によって、高さや位置をきちっとあわせてあげる必要がある。
なるべく本人にお会いすることが必要で、その時に医療関係の専門家に確認することが一番望ましい。
今回は、急ぎと言うこともあり、PTの指示通り施工しましたがどうしても気になる。

とにかくA様が退院したら確認しよう。




  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:25Comments(0)介護住宅