プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2009年05月25日

100日お宮参りとお食い初め

昨日は孫の100日お宮参に行き、お食い初めをさせた。

暦の上で日が良かったせいか、天候の悪い中同じお宮参りの家族、あるいは結婚式などで神社も賑わいを見せていた。朝は嵐のような大雨。私は自称「晴れ男」なのに・・・・と、どしゃぶりの空をあおいだ。




お宮参りも済み、予約してあった写真スタジオで記念写真。

息子夫婦は、着せたい衣装を6着も選んだ。

選んだ衣装は

トラ柄の着物・スーツ・ミツバチ・アラジン・カーボウイ・ピーターパン

アホか!孫がそんなに付き合っていられるわけがない。途中で愚図るか寝てしまう・・・・

孫は親の身勝手な衣装選びもなんのその、まるでモデルのように次から次へと様々なカットで撮影が進む。

スタッフの女性達は、一生懸命あやしながらなんとか最高の笑みで写真を撮ろうと努力してくれている。

しかし、当の本人はそんな苦労もしらずか、笑みさえこぼさず、ずっとポーカーフェイス。

3着目の衣装で撮影が終わった頃、孫は完全に睡魔に襲われているようだった。

ここで断念。他の衣装は日を改めて撮影することとした。

撮影が終わり、お食い初めをさせ数時間孫と共に過ごした。

この子はどんな人間に育っていくのだろうか。

楽しみでたまらない。

まだ、履けない子供用のシューズをプレゼントしてきた。

孫はかわいい。







  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 12:52Comments(0)その他、なんでもかんでも

2009年05月15日

ブログの縁

昨日今日と、暑いのか寒いのかよくわからない気温でしたね。

体調管理には十分注意しましょう!

さて、タイトルの「ブログの縁」のはなし。

このブログを始めて早4年になる。

そもそも、このブログの執筆を勧めてくれたのが

ワークデザインの嶋崎社長

その後も弊社のパソコン環境やホームページの製作等、常に頼りっぱなし。

本当に安心してお任せできるし、なんせ頼りがいがある。本当にプロの仕事をしているなーって思う。

そんなお付き合いの中で、昨年には嶋崎社長のご実家のリフォームをお請けさせていただいた。

感謝に尽きます。

そして、先日は嶋崎社長の紹介で、「戦略会議」に仲間入り。

そのお相手は

マイティーブックの松井社長

またひとつブログから縁が生まれました。

更に、今週の12日から本日まで七沢リハビリ病院「看護週間」イベントが行なわれた。

このイベント参加するきっかけになったのは

パラリンコップのゲンさんこと原田社長

ゲンさんとの係わりも、このブログが縁で「NPO法人たくみ21」に入会させていただき、現在でも一緒に活動させていただいております。

ちなみに、現在のNPO法人たくみ21 理事長はゲンさん。私も補佐として理事の大役を任せられております。

これもまた「ブログの縁」なのである。

さらにさらに、以前このブログで執筆していた

鮮魚の達人 さかなやおやじの山根社長とも、友人になり

もう4年ほどお付き合いしている。

その、さかなやおやじから昨日電話があった。

久しぶりやなーと、始まり、最後は和歌山に遊びに行く約束しちゃいました。

彼とは、神奈川県と和歌山県の距離だが、仕事で上京することがあれば、たまに一緒に飲む。

昨年は、彼が奥さんを連れてこられたので一緒に横浜で飲んだ。

こんな、いい付き合いさせてもらっているのも、やはり「ブログの縁」だ。



たびたび、記事を書くことが億劫になったり、忙しさで書くのを怠ったりしてきたが、

今思えば、だらだらでも続けてきてよかった。

嶋崎社長に心から感謝です。

お金では買えない、人という縁が繋がっていく素晴らしさが此処にはあった。

  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 20:45Comments(0)その他、なんでもかんでも

2009年05月12日

白蟻の恐怖 その3

築20年を超えたOMソーラーハウスでの出来事。

弊社で請負させて頂いたのは浴室の改修工事。
目的は、脳血管障害により片麻痺になってしまったお客様のため、入浴時の自立援助であった。
段差を無くし、縁の広い高齢者用浴槽に取替え、一旦、縁に腰を掛けて手摺の併用とともに入浴を介助する目的である。

施工前の状況は何も不思議はない様子


タイル壁を解体していくと、そこで目にしたものは!!



土台も間柱もマグサもベニアも・・・・白蟻の餌食になっていた。

急遽、工程を変更し当初解体する予定が無かった外壁にメスを入れることにした。



外壁を解体した後に飛び込んできた光景は、ゾクッとするような白蟻の大群。





当然のように土台も被害にあい撤去、新設の運びとなった。





さて、ここで困った問題が。

ご自宅はOMソーラーで建築されているために床下には人がはいっていけない。
そして、白蟻の薬を撒くなんてことは到底出来ない。

浴室は、被害にあった箇所を全て撤去し、構造材も新設した。しかし、床下から防蟻処理材を散布できないので構造材へ塗布する対応で処理した。

白蟻はどうなるか!?

浴室からは一旦離れるだろう。しかし、OMソーラーという暖かくしかも白蟻にとって大好物の無垢材がそこにあるわけですから、隣接する洗面所や台所に拠点を移していくことが十分考えられるのです。

OMソーラーでの白蟻問題は他でも多々あるようですが、どうにも対応できないのが現状です。

つまり、羽蟻発見にすることにより、部位ごとに改修する。まさに白蟻と追いかけごっこをするしかないのである。

ちなみに、最近のOMソーラーはこの問題をクリアーした構造に変更したと聞いたことがあります。

白蟻が発生したら、初期の頃に建築したOMソーラーが一番やっかいなのである。

とてもいい家なんですけどねー、OMソーラーって。
  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:21Comments(0)欠陥住宅(手抜き工事)

2009年05月08日

NEW ブログスタート

読者の皆様へ

5月から、新なシステムとデザインでブログが始まりました。

まだ、操作方法が良く飲み込めず戸惑いながら整備しております。

読みにくい点や不備があるかもしれませんがご容赦願います。

少しずつ理解して投稿して行きますので

今後も宜しくお願いいたします。  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:00Comments(0)その他、なんでもかんでも