プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2008年11月18日

ちょいとうれしい話


こんにちは、お久しぶりです。
営業担当ドングリです。

先日、現場で休憩中に職人さんとお話していた時の事です。

「素朴な疑問なんですけど、勝建ホームの『他社にない良い所』
ってどこだと思います??」

っと質問してみました。

暫くう?ん・・・・・・・
っと考えた後、出てきた答えは

『アットホームさ』

思わず笑ってしまいましたが、納得です。

当然、仕事に対する真摯な姿勢や、アフターケアへの素早い対応などは
当たり前の前提としてのお話ですが。

確かにアットホームさは凄く感じます。
仕事場にいる職人さんは和やかな雰囲気の中で仕事を行って
いる様に見えます。

大工さん、水道やさん、電気やさん、ペンキやさん色々な職人さんが
一つの現場に集まりますが、休憩中は皆さん
業者さんの分け隔たりなくニコやかに
冗談を言ったりしてとても楽しい雰囲気です。

その雰囲気のせいでしょうか、作業を見学しているお客様が
職人さんに気軽に自分たちが聞きたい事を聞いています。
当然いやな顔一つせず職人さんも丁寧に答えています。

社長の人柄が会社にそして現場の雰囲気に反映しているからかと
思われますが、このお客様との関係があるから安心して
頂けるのだと感じました。

勝建ホームの一員としてドングリも「アットホームさ」を
大切にして「気軽になんでもお話できる営業マン」
目指し営業活動させて頂いております。

以上、営業担当ドングリの独り言でした。




  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 20:31今、企てている次のチャレンジ

2008年11月06日

B-1グランプリ

神奈川新聞に掲載されていた記事から。

B−1グランプリ(全国B級グルメグランプリ)が今月初めに開催されたそうです。私自身大好きな「B級グルメ」

この大会で、見事グランプリに輝いたのが

神奈川県厚木市の味「厚木シロコロ・ホルモン」

そんなこととは知らず、先月厚木のホルモン家に行った時なにげなくこの「シロコロ」を注文し美味しくてもう一皿お替りしちゃいました。

厚木シロコロ・ホルモンは、管状のままぶつ切りした豚の腸(シロ)を網焼きにした料理です。腸を割き、下茹でする一般の豚ホルモンとは異なり、内側に脂身やうま味が残る。焼き網の上をコロコロと転がる様子から「シロコロ」と名付けられ、味噌だれで味わう。(神奈川新聞記事より抜粋)

ちなみに、この大会は今回が3回目だそうで、過去2回はいずれも静岡県富士宮市の「富士宮やきそば」がグランプリを取っているそうだ。

みなさん一度「シロコロ」を食べてみてはいかがです。

厚木シロコロ・ホルモン探検隊のブログはこちらから  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:32Comments(2)その他、なんでもかんでも

2008年11月06日

激安リフォームチラシにご注意!!


リフォーム工事中のお客様より相談を受けた。

現在着工させていただいている工事は、室内の廊下・階段まわり全面塗装工事及び建具の新設工事です。

相談というのは、たまたま入ってきたチラシを差し出しこの内容どう思いますか?と尋ねられた。



チラシは、たたみ・襖の張替え中心に内装リフォームの激安チラシであった。

このお客様は、こんな安い金額なら畳の表替えと襖を張り替えたいと思ったそうだ。

もちろん、弊社でも対応可能な工事ではありますが、そのチラシに記載されている金額を見てびっくりでした!?

お客様には当然ですが正直なお話をしました。

このチラシに「嘘」や「騙し」がなければ本当に安い金額です。弊社では対応できない金額です。

こう申し上げると、お客様は悪く思はないで下さい。一度社会勉強のために聞いてみたいのです。

どうぞ、遠慮なく聞いてみてください。その代わりこれだけは約束してくださいと3点伝えました。



1、チラシに記載されている金額どおりでなく高い見積を出されたら絶対に即答せず相談してください。

2、今日までがキャンペーンですから今日中に契約してください。と即決を要求されても1日時間を取って下さい。

3、ご自身が「あやしい」と感じたらはっきり断ってください。






チラシの内容どおりであり、その内容をきちっと書面に残し、納得されたなら契約してもいいでしょう。あとは、その会社を信じるしかありませんから。但し、翌日に、なんらかの理由を付け必ず名刺や契約書記載の事業所に電話をしてみてください。あるいは、番号案内でわざと電話番号を調べてみてください。また、インターネットの環境が整っているのならその会社の名前で検索してみてください。その行動結果で不信に感じたら即、クーリングオフの適用を受けましょう。

ちょっと、やりすぎじゃないの!?って言われるかもしれませんが地元でない初めての業者に仕事を任すのならこのくらい神経質になれば絶対に騙されることは無いはずです。

これは、騙されないための自己防衛です。その業者を断らせて弊社で仕事を取ろうなんて言う野暮な話じゃありません。

多くの方は似たような手口で騙されてきているのです。



で、結果はと言うと、案の定です。

この畳ではチラシの金額では表替えは出来ません。チラシに出てる襖の張替えも最低ランクですから一般的にはこちらになります。etc と言うことで、置いて行った見積は165,000円 チラシで計算すると18,000円です

6畳の和室です。畳は6枚 襖は大が2本(片面のみ)

一般的に考えれば置いて行った見積の3分の1の金額で出来ます。しかし、チラシで計算すると18,000円なのです。



これで多くの方が騙されるんです。

このお客様、はっきりとお断りしたそうです、。それでもなかなか帰ってくれなくて困ったそうです。また、夜にも電話があり畳だけでもいいですから・・・と執拗に営業されたそうです。

お客様からは、「いい勉強になりました。チラシのあまりの安さにぐらっときてしまいました。でもそこには偽りばかりでした。」 これからは今までどおり勝建ホームさんに全て相談していきます。と言っていただけました。




  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:04Comments(3)悪徳業者