プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2008年05月06日

歯科医院天井改修工事


秦野市U歯科医院様 天井改修工事  工期4日



2ヶ月前からご予約頂いておりました秦野市U歯科医院様の天井改修工事を、
ゴールデンウィーク中の休みを利用し完成させました。

当初は、天井・壁・床全ての内装工事をご依頼いただいていたのですが、GWでの
暦上の連休は4日間しかありません。この期間に全てを仕上るのは無理なので工期
を分けての工事でご理解いただいたのです。

中でも改修前の天井の状態があまりにも危険であったため、先に天井の改修工事から
スタートしました。
建物構造は鉄骨で1階治療院で2階が住居になっています。この治療院の天井が目視で
はっきり分かる程垂れ下がってきてしまっていたのです。仕上材は左官+塗装。

一番大変なのは、解体工事にともなう養生作業。天井のコンクリートを解体するとなると
治療用の椅子や器具類あるいは壁・床に至るまで大変気を使うところである。

    治療椅子養生2

治療用の椅子は脱着出来ないので、合板を加工し上からフタをする形で上から落下してくる
コンクリート破片をよけるように段取りをしたのです。

垂れ下がった天井

真ん中が垂れてきている様子がお分かりでしょうか。

 天井組み手抜き2

天井下地に手抜きがあるかもと予測したとおり、とんでもない構造であった。
H鋼のツバに頬杖を立て丸太を乗せているだけ、しかも野縁は下から釘打ちしてあり
全て抜け落ちていました。

これでは重みのある仕上材を支えきれる訳がありません。

        天井仕上げ1


        天井仕上げ2

なんとか4日間で完成することができました。
これで、明日から天井を見上げながら治療をお受けする患者様は
安心してリクライニングできるでしょう。

第2期工事は夏に始まる!!

  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 18:41Comments(1)リフォーム