プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2007年12月29日

NPO法人たくみ21の活動報告


2007年12月22日に平塚市で、居宅介護支援連絡会・福祉用具住宅改修連絡会
の合同研修会が開催されました。

講師大畠理事

貴重なお時間を頂、福祉用具ものづくり集団たくみ21の話をさせていただきました。
講師は、原田理事長の予定でしたが、あいにくの入院、手術と重なり急遽理事の
大畠さんが講師として演台に上がりました。

大畠理事が立派に大役を務め、少なからずたくみ21の存在意義そして今後の
活動においても賛同していただけたと思っております。
現場で活動される多くのケアマネージャー様や福祉用具を取り扱う企業担当者様
との交流もでき実のある研修会であったと実感しております。

私は、付き添いのみで参加させていただきましたが大変勉強になりました。

  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 12:36Comments(0)介護住宅

2007年12月10日

親切?それとも、おせっかい?


疲れがたまった肉体のお手入れをしに、近所のスーパー銭湯に出かけた。

1時間も湯につかりのんびりしていた時、目の前に足だけ浸かっていた
おじいちゃんが急に痙攣し、白目をむいて浴槽の中へすべるように落ちた。

即、助けに行き近くに居た男性と共に、おじいちゃんを抱きかかえ浴槽の
外に救出した。

息を確認。

心肺停止ではない。

目を閉じたまま返事もしなかったので、即、救急車の手配をしてもらった。

救急車が到着するまで、気道を確保し話しかけていたらおじいちゃんは気が
つき正気に戻った。この間およそ10分。

そのまま担架で脱衣所へ運ばれたのですが・・・

正気に戻ったおじいちゃん、さっきの痙攣は何だったのか、えらい元気になった
みたいで「俺は救急車なんて乗らない!病院も行かない!」と頑張っちゃったのです。

救急隊員も銭湯従業員も皆で説得してたけど・・・・結局一人で帰っていった。

なんか、救急車まで呼んじゃった私がバツ悪く余計なことしたのかなって思った。

これって、親切?それともおせっかい?

  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:38Comments(0)介護住宅