プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2007年10月29日

中古ビジネス

最近、いろいろな中古ショップを見かけるようになった。

昨日は、以前から整理していた衣類をまとめ、買取をしていただける中古ショップに出かけた。

日曜日ということもあって大変混雑していました。

番号札をもらい、待つこと1時間半。

30着ほど持参した衣類は、4着のみ買取を断られ残りは買取の対象になったようでした。

「それでは、買取金額ですが全部で1,200円になります。それでよろしければ譲っていただけますか。」

せっ、せっ、千二百円!

(冷静に考えればそんなもんだろう。)

はい、喜んで。って居酒屋か!

1着平均、50円以下。でも、どうせ着ないのなら使い道は誰かにあげるか資源ごみに出すしかないわけだ。

参考に店頭で売りだされている衣類を見て回った。

なるほど、ビジネスとして成り立つだろういい金額が付いてる。

衣類に限らず、バック、小物、靴、おもちゃ、オーディオ、家電、その他いろいろ、とにかく何でもあった。

特別これがほしいという物は無かったけれど、日常生活の中で、新品にこだわりたい物、中古でもいいという物が確かにある。

そういう感覚で中古市場が賑やかなのか、今の経済がそうさせているのか市場調査が気になるところである。

新品の市場はどうなのだろうか。

最近、建築の業界でも「アウトレット商品でもいいので、なるべく安くしてほしい」と見積もり依頼されるお客様もちらほら。

また、中古再生ビジネスとして、マンションや一戸建てを流通させている不動産業者も増えている。

リノベーション事業を主にするつもりはないが、タイムリーな市場調査や顧客のニーズを常に把握し、自社の成長につなげたいものです。

PS
次回は古くなったオーディオを持っていく予定です。
まだ、現役バリバリに使えている商品ですが、事前調査では1台(1セット)なんと500円で買い取ってくれるそうだ。

さすが衣類より高値。

ちなみに日銭に困っているほどではありません。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:15Comments(0)最近、刺激を受けた話

2007年10月23日

顔面にかけられたオナラ

体がずいぶん老朽化してきたため整体のお世話になっている。

今日は、予約が入っていたため先に投稿したトイレの詰まりを処理した後、整体に行った。

つい最近チラシで見て今日は2回目の治療です。

初回は、院長先生が対応してくれたのですが今日はお弟子さんらしい、とってもふくよかな方が治療にあたってくれた。

蓄膿症らしく少々鼻息が荒い。

しばらくして、「はい、横になって」

と、言うや否や咳払い、同時に「ブッー」!

って、人の顔の前で。

間髪いれず「ごめんなさい」と言われたので、文句も言わず我慢した。

「はい、今度は反対向いて」

と、言ったとたんまた、咳払いと「ブッー」同じく顔の前で。

それはないだろうー!と言う前に、またもや先にあやまられ、こんな体型だからよく出ちゃうんです。にこっと笑う。

もう!こっちも笑っちゃうし怒るに怒れない。

本当に今日は運がついてるぜ!  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 18:59Comments(2)その他、なんでもかんでも

2007年10月23日

トイレの詰まり

今朝一番、OBのお客様からSOS!

トイレが詰まってしまったので来てほしいとの連絡。

一番で駆けつけ、即作業。

異物を流したわけではないとのこと。

エアージェッターを、使い1回目は空気圧を低めにして実行。

2回目は空気圧を上げて実行。

「ポーン!」と激しい音とともに、トイレの水が顔面直撃。

水が飛ぶのはわかっているので気をつけているのですが毎度顔に水を浴びてしまう。

詰まりは無事に解決しましたが、顔は水もしたたるいい男!!

今日は運がついてるんだ!と、言い聞かせるのであった。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 18:34Comments(2)その他、なんでもかんでも

2007年10月21日

クライマックスシリーズ

セパ・両リーグのクライマックスシリーズは、セは中日、パは日本ハムの勝利で終わった。

パ・リーグの試合は面白かった。第2ステージのロッテとの試合。いい試合だった。

最後の試合で日本ハムが勝利した後、お互いの選手・監督がグラウンドに入り握手や抱擁するシーンがあったが非常に感動的だった。
見ていてさわやかであったし、負けたロッテにもエールを送りたい心境だった。


一方、セ・リーグは中日が圧倒的に強さを発揮し、阪神、巨人と連勝したわけだが、試合的には面白みがなかった。

中日が強すぎた!?中日って地味なんだけどいいチーム。

これは、落合監督の手腕?それとも選手の力やチーム力が前監督から作られた結果なのだろうか。いずれにしてもリーグ2位からクライマックスシリーズで逆転、2年連続の日本シリーズ出場となった。

指揮官によって、チーム力が変わることは明らかだ。

名選手は必ずしも名監督では無いとよく言われているが、事業を営み自身も含めいろいろな経営者と交流を重ねるたびにそのことを実感する。

私自身も、選手(営業)として活動している時は1軍の名選手であると評価されたかもしれないが、監督(経営者)として見た時は、果たしてどうなんだろう。と疑問が残る。

今の力じゃ、クライマックスシリーズ出場どころか、Aクラスにも入れないのではなかろうか。

好きな野球を通じ勉強させていただいた。

選手の力を120%引き出す。社員も同じだ。
それが出来る名監督になれるよう精進していこうと強く思った。

それにしても、クライマックスシリーズの導入はおもしろい。

けど、長いペナントレースでのリーグ優勝の意味って・・・なんなんだろうか。今回の巨人、そして、04年と05年のソフトバンク。
ちょっとルールの改善は必要なのかも。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:02Comments(0)

2007年10月19日

リレー・フォー・ライフ(命のリレー)

昨晩、テレビで「リレー・フォー・ライフ」のことを知った。

*リレー・フォー・ライフの詳しいことはこちらをご覧ください。
 http://www.jcancer.jp/relay/rfl2007/rfl001.html

私の仲人をしてくださった叔母は癌で亡くなりました。

古くからの友人は今まさに癌と闘っている。

この友人が、初めて癌と診断され手術をすることになった時は、下手な同情や慰めの言葉なんて一言もかけられなかった。

本人も言う、もし明らかに終わりが近づいた時は家族以外会いたくない。だから私には連絡もしないと。

これは、患った人だけしかわからない気持ち。

同情されても、慰められてもどうにもならない。

現実は自分との闘いで、いかに病気と真正面に向き合えるか。

そんなことを、友人は私に告げた。

複雑な思いではあるが自分にはどうにもできないのも事実だ。

リレー・フォー・ライフの番組を見て、私が当事者であったら同じ生き方や考え方ができるだろうかと自分に問う。



結論はわからない。



せめて心の底から一日でも長い人生が送れるようお祈りさせて頂きたい。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:44Comments(0)最近、刺激を受けた話

2007年10月16日

お金とからだのことば


ふと思ったことだが、お金にかかわる表現をするときなぜか身体の一部分が使われている。



金、付金、をそろえて返す、が出る、へそくり、すねをかじる、切れ金、借金でが回らない、等 なぜ身体の一部を使うのでしょうかね?



何気なく当たり前のように使っていたけどちょっと疑問に思った。



このうんちく誰かご存知ですか?

  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 12:33Comments(0)その他、なんでもかんでも

2007年10月13日

上棟

大安の今日、新築工事着工中の現場では上棟を迎えることができました。

改正建築基準法施工後のお客様でしたので、確認の許可が下りるまで1ヶ月以上かかり当初の予定より遅れての上棟日となりました。

DSC07981.jpg

現場は侵入道路が狭いためクレーンも入れません。
全て手起こしでの作業となりました。

DSC07996.jpg

DSC08001.jpg

夕方、ぎりぎりにはなりましたが天気にも恵まれ、事故もなく無事に棟が上がりました。

めでたしめでたし。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:49Comments(0)新築

2007年10月13日

嫁入り

昨日、ワークデザインの嶋崎社長に来社して頂き私が使用するパソコンを入れ替えていただきました。

そう、大げさなタイトルですが嫁に迎えたのは嶋崎社長が持参してくれたパソコン!この子です。

履歴はバツ1のようですが(表現がよくないね・・・・)いい子です。

まだ、そんなに作業してませんが今の所絶好調。

動きが早いのは最高。

今までの子は超スローモーで、嶋崎社長に言わせると「5分でクビ!」だそうです。

ブログを書いてる途中でも固まっては消えなんて良くある話。

大事な見積り作成中に何度データがぶっ飛んだことか。

しかも朝は電源入れてから迷惑メールのチェックを終え実務には入れるまでには最低30分を要す。

うちのスタッフたちはそれぞれ優れたマシーンを使っておりますので、こんな悩みは私だけ。ずいぶん不便な思いをしていました。

けど、けど、今はGOOD!

こんなに違うのなら、もっと早く嶋崎社長に相談すればよかった・・・

中古だから金額も安く提供してくださいましたし、メンテナンスだって安心。最も信頼できるサービスがついているんですから。そう、メーカーのサービスではなく「嶋崎サービス」です。

嶋崎社長どうもありがとうございました。

とっても心地いいです。

大事に使わせていただきます。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:15Comments(2)その他、なんでもかんでも

2007年10月09日

うれしい一言

先日、「鮮魚の達人」山根社長から電話があった。

プライベートな相談や〜、と、相変わらず元気な声だった。

どうした?


中略

どうも家を新築したいようだ。

建築について相談に乗った後、

「ほんまはな、お前に建ててもらいたいんよ」

いやー、うれしいね!

でも、無理だぜ、和歌山までは。

その一言、その気持ちだけでいいよ。うれしいよ。
最高だよ、さかなやのおっさん!

とにかく近くで安心して建てて貰える業者に任すこと。

完成したら、和歌山乗り込むぞ!


注意:山根のおっさんが家建てるか建てないかはわかりませんが。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 14:28Comments(0)その他、なんでもかんでも

2007年10月09日

新設住宅着工件数大幅に減少

今日届いた「リフォーム産業新聞」の記事より

8月の新設住宅着工数が前年同月比43.3%減少したと記載されていた。
ちなみに7月は23%減であった。

2ヶ月連続の大幅な落ち込みですが、6月20日以降の改正建築基準法施工のあおりなのでしょうか。

以前このブログでも投稿いたしましたが、改正以降の建築確認が1ヶ月以上降りず工期の見直しはもちろんお客様にも大変心配をおかけした。現在も別件で確認申請提出中ですが、今月中に降りてくればいいほうかなと思っている。

国土交通省関係者は、「あくまでも一時的な問題で、落ち着けば元通りになる」と話しているそうだが、はたしてそうだろうか。

住宅の着工件数は少子高齢化により当然減っていくことは歴然としているが、今回の改正建築基準法により厳格化された確認申請の内容については問題が多々あるようにしか思えない。

そう簡単に元通りになると悠長なこと言ってられないのは我々業者である。

我々業者は、新築とリフォームを大別する中で、自社に合う「商品戦略」を十分検討していかなければならないと思っている。

「市場戦略」「営業戦略」「商品戦略」全てを紐解き、自社の行く道を決めていきたい。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 14:01Comments(0)新築