プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2007年09月15日

年齢の自覚

今年もまた多忙な仕事の波に流され46回目の誕生日が通り過ぎていった。

何故か自分の誕生日が訪れてもあまり嬉しくない。

46歳という年齢の自覚がたりないのだろうか。
あるいは自分の年齢を認めたくないのだろうか。
それともこれから一つづつ年を重ねることを恐がっているのだろうか。

いずれにしても46歳の自分と素直に向き合い、上手な生き方をしなければいけないのだろう。

20歳の頃、26年後の今の自分を想像する事すらなかった。

社会人として、仕事に、ルールに、マナーに自覚を持つようになったのは30歳を過ぎてからだったと思う。

それ以前は、何故か悪ぶっていたのだろうか。

年齢的にはまだまだこれからと人は言う。
人生で一番脂が乗って、いいときだよと言う。

自分の甘さが見え隠れするのも事実。

自分の年齢と向き合いこれからどんな人生を歩むのか
どんな生き方をするのか自分自身で答えを探していこうと思う。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 13:02Comments(3)その他、なんでもかんでも