プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2007年08月25日

交通事故

お客様と打ち合わせを終え帰社。

事務所100メートルほど手前の交差点でした。

前の乗用車と共に青信号で交差点進入。

すると突然、左から車がいきなり突っ込んできた!

前の乗用車の左側面にぶつかり、その反動で乗用車は右側の塀に激突。

私は、急ブレーキで間一髪ぶつからず停止。

即、両者の怪我の状況を確認してあげた。

幸いにも両者大怪我ではなかったが車は大破していた。

ぶつけられた乗用車のドライバーは年配の女性。

信号無視で突っ込んできた車のドライバーは中年の男性。

女性は震えが止まらず何が起きたかわからない様子で少々パニック気味。

男性ドライバーの完全な信号無視でした。

後、コンマ数秒ずれていたら私が被害者になったところ。

男性ドライバーに近寄り、酒を飲んでいるのか!携帯を使用していたのか!

問い詰めたが、本人は両方ともNO。

ただ、ボーとしていたという。

暑さですかね。

警察が来るまで待ってあげた。

気をつけていても避けられない貰い事故。

女性ドライバーには申し訳ないが、私は運がよかったとしか言いようがない。

熱帯夜に背筋が寒くなる一瞬であった。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 10:35Comments(0)その他、なんでもかんでも

2007年08月19日

採用

お盆前に届いたメルマガ。

それは、あきない総合研究所 吉田雅紀社長のGENKIな365日語録である。

今日の一言  『 採用 』利益を生む人間しか雇ってはならない

と、書かれていた。

確かに少数精鋭で動いている弊社にとって、一人一人の行動、能力、生産性等は一目瞭然である。

多忙なゆえ増員をはかったが、雇用した一人の社員には頭を抱えていた。

面接での判断が間違えだったのか。
過去何十人も面接や社員育成をしてきたのにもかかわらず
見る目がなかったのだろうか。

真面目、不真面目の問題ではない。

小規模企業であるため一人一人が利益を生む為の能力を求められる。

吉田社長からのメルマガの言葉『利益を生む人間しか雇ってはならない』

この言葉が頭から離れなかった。

採用から3ヶ月で、本人の能力、行動力等は明らかになった。
3ヶ月が過ぎた時点で本人と話、高く評価した待遇の見直しをした。

辞めさせることは簡単ではあるが、縁あって弊社に入社したわけだからあと3ヶ月教育をしようと決めた。

私も含め他の社員も多忙な毎日を送っているので、手取り足取りという訳にはいかない。

週単位、日単位での目標、行動計画、道具、時間管理、話法等具体的にアドバイスし実践していけるよう打ち合わせをした。

何度話をしても伝わらないことが多い。
実践でやってみせても同じ。同行してもだ。

体力のある企業であれば、『育てる』という時間を設けられるのかも
しれないが、弊社にはそんな余裕はない。
時間をかけて見込みがあると判断出来るのなら別だがその要素も極めて低いと判断した。

夏期休暇後、今週の行動計画について個別ミーティングで時間を取った時、唐突に本人からこれ以上お荷物にはなれないと退職の申し出があった。

私の返事は一つしかなかった。


『採用』という問題これからもずっと続く問題であるが、相手が人間だから
難しい。何度経験しても難しい。そして、船を漕ぎ出したばかりの企業にとっては経営を左右しかねないのだ。


吉田雅紀社長のGENKIな365日語 メルマガはこちらから
http://www.akinaisouken.jp/yoshida_365_01.html  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:04Comments(0)失敗したこと

2007年08月17日

炎暑の被害はエアコンに

社外的には今日から始動。
昨日までは夏期休暇。

しかし、現場はノンストップ!

8月中に竣工させなければならない現場が2件。

そんなこんなで、まともに休めず少々体が重くなっていきている。

さてさて、本日始動、朝一番での電話。

OB客から、エアコンが効かなくなったので至急見にきてほしいとのこと。

早速業者手配。

次の電話、またもやOB客からエアコンが・・・・

はい、早速手配。

そして次も、やはりエアコンが・・・・

またしても、手配。

メーカー、及び業者に確認したところ、あちらこちらで
エアコンの故障で、パニックですという。

この暑さで、エアコンを回し続けていたのだろうか。
確かに半端じゃない暑さが続いているからね。


えっ!私。

風呂上りに除湿を数分かける程度。

数分ですぐ寒くなっちゃうんだもん。

暑さも凄いけどあまりエアコン効かせ過ぎると、
風邪引くよ!
そして、エアコンもぶっ壊れますよ。

ご注意あれ!  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:42Comments(0)その他、なんでもかんでも

2007年08月05日

事務所内で熱中症!?

昨日、常に社員が外出したあと事務所を切り盛りしている
事務員のNさんが熱中症に!

猛暑ですからね。

エアコン?

それが、ガスがなくなってきているようでまったくききません。

しかも西日がもろに入ってくる激暑事務所なんです。


窓や勝手口開けられるところは全て開放していたとのことでしたが
夕方以降、頭がボーっとしてきたらしい。

現場スタッフも、直ぐにびちょびちょになる T シャツを数枚着替え
事務所に戻るやいなやエアコン18度、風量は強に。

でも・・・・ききませーん。

社員の皆様ごめんなさい。

明日、メンテしまーす。

私も、汗だくだけど・・・・エアコン無くても・・へ・い・き

だけど、社員の健康のため、パソコンのため
エアコン環境整えます。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 12:37Comments(0)その他、なんでもかんでも

2007年08月05日

建築確認申請

予てより建替えによる新築工事の請負を締結していた
お客様の建築確認の許可がやっとおりてきた。

今年6月20日施工の改正建築基準法の影響である。

予定では6月20日までに提出したいところでしたが
諸所の理由により改正後の提出となった。

改正後4号建物でも、許可までの期間はのび
手数料などのコストも増えてきた。

注:4号建物とはわかり易く言うと木造戸建て住宅と
  判断してください。正確な法的解釈とは異なります。

改正後、即の物件であった為か非常に時間もかかり、
チェックも厳しい状況であった。

今までは訂正や差替えが認められていたけど、
今回は不備があると再申請となってしまったのである。

4号建物は7日以内におりることになっているけど
審査途中での補正や追加が出れば、その書類を提出するまでの
期間は審査に含まれないので、結局1ヶ月ほどかかってしまった。

耐震偽装などの事件による影響がこの改正なのでしょうが、
法律が厳しくなったことで消費者は安心だと単に受け止められるの
でしょうか。

果たして、厳しい法律に比例して建物の質という
本来重視しなければいけない点は向上していくのだろうか。
確認申請だけが厳しくても、消費者の信頼回復につながるのかどうかは疑問が残るところである。



お客様には、随分時間がかかり不安を与えてしまいましたが、
これでやっと解体作業に着手していけます。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:55Comments(0)リフォーム

2007年08月03日

シロアリ探知犬

取引先の消毒業者から暑中見舞いが届いた。
葉書には「勤勉なシロアリ探知犬頑張る!」と見出しがついていた。
文面を読むと、M.ウェイズボード・ K.カチャノフ共著「働く犬たち」には、
多くの勤勉な犬たちが登場し、その犬たちの中に「シロアリ探知犬」
がいるのだそうです。皆さんは知っていましたか。

シロアリの特殊な分泌物の臭いを、犬の優れた嗅覚で嗅ぎつけ
シロアリを発見するのだそうです。
人間の調査員では入っていけない狭い場所や、
壁の中の調査も可能だと言うのです。

アメリカでは,9時から5時まで会社員として働く
「シロアリ探知犬」が、100頭ほど活躍していて、
ちなみに給料はビーフ味の フードだそうです。  続きを読む
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 12:00Comments(0)