プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2006年03月28日

エコキュートとエコウィル

昨年末に東京ガスの弊社窓口担当者が来られ、
『エコウィル』のことを説明して下さった。

さてさて皆さん、エコウィルってご存知でしょうか?

都市ガスを使って発電するシステムで同時にお湯を
作ることも出来るのです。

大阪ガスが早くに市場投入されたようですが、
弊社が位置する、東京ガス管内は本年度から供給開始
しました。

興味を引きそうなのが、天然ガスのエネルギー利用率が
約77%と高効率を実現したと発表されていること。
また、CO2の排出量も約29%削減されるそうだ。

心臓部に搭載されているのは「ホンダ」エンジンというのも
すごいですね。

いずれにしても,省エネ給湯ということで「エコキュート」の
対抗商品となるわけですが、果たして軍配はどちらに。

消費者が一番気になる省エネコストを比較すると
エコキュートが年間光熱費約6万円の削減に対し
エコウィルは年間光熱費約2万7千円の削減になるらしい。

この数字だけの比較でどちらがいいか一概には言えませんが
私共建築業者も「ガス」と「電気」の板ばさみにあっている
状態。

最後の判断は消費者の皆様ですからね。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 12:16Comments(0)リフォーム

2006年03月27日

3月で蚊の大群!

朝晩随分暖かくなりました

さくらも咲きはじめ入学シーズン到来ですね

ところで、一週間ほど前から事務所の中を
自由気ままに飛び回る大群が!

犯人は『蚊』である

まだ3月だって言うのに・・・

うっとしいのなんのって、社内業務中目の前を
行ったり来たり

事務所の中では、あちこちで拍手を打つ音が!

耳の横を通れば『ブーン』とあの腹立たしい音がする

おい!季節間違えたの蚊(か)!

そうだそうだ、蚊取り線香を焚こう

原因は、事務所の裏にある河川の工事ではなかろうか
と思っている

お客様のところに出かけたら、

川崎さん、お線香臭いわねって・・・

真横に置いた蚊取り線香、そんなに臭いが染み込むのか。

お願い!仕事の邪魔しないで。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 21:37Comments(0)その他、なんでもかんでも

2006年03月25日

創業以来の悩み

世の中の景気は回復したの?

昨年の秋頃から現在に至るまで、おかげさまで忙しく
業務に励んでおります。

今年の目標は『スローな一年』を掲げたのに、
毎日駆け足の連続。

最近ではほぼ毎日問い合わせ、現地調査、見積の依頼を受け
当然工事の注文を頂けている。

ありがたいことです。
本当にお客様に感謝です。

創業以来こんな体験は初めてです。

インターネット上での問い合わせも増え、最初は
誰かの悪戯かと勘違いするほどでした。

少人数で運営してきた弊社ですから、キャパを超えたら
ガタガタになる。

お客様にも迷惑をお掛けすることになる。

経営の本質を見失うことは致命傷になる。

忙しいからこそ考えるべきこと、実行するべきことを
見極め前進する為のステップにしなければいけない。

悩みに悩んだ結果、増員を決意した。

明日、求人広告に掲載される。

増員するにあたっては、新たに必要となる人件費や
販管費も含め、損益分岐の数字も修正させた。

数字上のGOサインは出たが楽ではない。
しかも求人募集は水物、また、最初からいい人材なんて
望めない。

いい人材は企業が育てるもの、それなりに投資も必要になる。

業務多忙ではあるが、今年の目標を言い聞かせながら
スローな日を、たまには送りたい。

ちなみに、私が掲げたスローとは、やることが遅い等の
意味ではない。

即断、実行、いけいけどんどん的な自分に、
慌てるな一呼吸おいて物事を見極めろ!
ただ突っ走っているだけでは足元をすくわれる。
大きな失敗もあるぞ!
と言う、自分への戒めなのである。

弊社をご支持頂いている、多くのお客様そして関係者の
皆様には心よりお礼申し上げます。
これからも、更にご支持いただけますよう精進致します。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 21:20Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2006年03月24日

I H クッキングヒーター

最近 I H クッキングヒーターへの取替工事依頼が増加中です。

太陽光発電やエコキュートも完備するオール電化とは
いかないようですが、その意識は随分変わってきたようです。

その入口になるのが、I H クッキングヒーターへの取替
なのでしょう。

今日も新規でエコキュート及びI H クッキングヒーターへの
取替工事契約を頂いてきました。

DSC02288.jpg

DSC02616.jpg

今回の製品はナショナルのオールメタル対応I H です。
お客様は大変気に入られた様子で、鍋やフライパン等
のご注文まで頂きました。

I H クッキングヒーターについては賛否両論ある
ようですが大半は料理に対することですね。

環境や高齢者のことを考えますとお勧めできる商品だと
思います。

ただ、ガス屋さんは泣いています。

先日もガスの閉栓を依頼したとき
担当者は泣きながら・・・
「しゃちょー、見捨てないでくださいよー」と一言。

うーん、気持ちはよくわかるが
難しい問題だ。

どっちの料理ショーじゃないけど、全国のお客様に
聞いてみますか?
ガスコンロ、I H クッキングヒーター、今夜のご注文は
どっち!?


余談ですが、

私料理はほとんどしません。というか・・出来ません。

過去、私が作った料理があまりにもまずく、犬に
食べさせようと思ったら・・・
犬も臭いだけ嗅いて・・一切食べませんでした・・・

まっいいか!  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 16:20Comments(2)リフォーム

2006年03月21日

ザ・アントレプレナーを読んで

22857.jpgドリームゲートのチーフプロデューサーである
吉田雅紀社長が出した本「ザ・アントレプレナー」を
読ませて頂きました。

吉田社長とのお約束どおり、
書店にて「ザ・アントレプレー」下さい!!と、
声高らかに申し出たところ、店員はキョトンとし
しばらくして、我に返ったみたいに慌てて少々お待ちください。
と言いながら本を探しに行った。

すると、「月間アントレ」を差し出され、これですか?

ざんねん。著者は吉田雅紀さんで「ザ・アントレプレナー」
と言う本だよ。

はい、今すぐ調べます。といことでやっと手に入れた訳です。

購入後の車中、ページをめくり少し目を通す。すると、
もう1ページ、もう1ページと気になり始めたのです。

事務所に戻るやいなや、山積みになった仕事もほかし
この本を読み始めてしまいました。

謎のCEOとのメールのやりとりについては一緒になって
考えさせられました。

次のページをめくって、主人公はどう行動するのか?
どう結論を出すのか?そしてどういう展開になっていくのかを
読んでしまう前に、自分ならと言う発想でまず答えを出してから
ページをめくっていきました。

私自身、業種や規模は違えどこの主人公と似た経緯を持ち、
当時苦しみながら経営責任者の立場に居た事を思い出させ
られました。

結果は主人公と同様、退職、起業家の道を選んだのです。

CEOから送られてくるメールのようなアドバイスも無く、
ひたすら自分を信じ黒字転換が図れた矢先の出来事でした。

著者吉田雅紀社長が、多くの人に伝えたいと言った
「やってみるからすべては始まる」と言う言葉、
本気に受け止めてほしいと私も思う。

やらなければ何もはじまらない

やらなければ成功もない

起業した経営者にとっても同様ではないだろうか

新たなチャンスにトライする勇気があるか

今、私は自分自身にCEOからのメールを送っているのかも
しれない。


吉田社長との出会いは、  続きを読む
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 18:42Comments(2)この本に影響を受けました

2006年03月09日

パッチンカラットを貼ってみました

弊社打ち合わせ室にトステムさんの協力を得て、
パッチンカラットを貼ってみました。

DSC02336.jpg

DSC02387.jpg

こんな感じです。

パッチンカラットとは、

株式会社 INAX の登録商品で、トステムコードを利用しています
エコカラットと同等の性能があり、施工もシンプルで簡単です。

これだけシンプルな施工方法ですと、業者はもちろん
一般の方もちょっとお休みの日に貼ってみようなんてことが
十分可能かと思います。

造作材も充実しており、横、縦の見切り縁や幅木、また
出隅、入隅部材までありますので墨出しさえ間違えなければ
一般の方でも綺麗に仕上げられると思いましたね。

ただ、タッカー留めのため、壁下地に左右されますから
注意が必要です。

ちなみに、タッカー留めが可能である下地材は
・石膏ボード(厚9.5ミリ以上)
・ケイ酸カルシウム板(厚6.0ミリ以上)
・合板(厚5.5ミリ以上)

です。(INAX パッチンカラットカタログ表示の中から抜粋)

打ち合わせ室に貼ったのは本当に少量ですが、見た目もいいし
効果は期待できる製品かと思います。

エコカラットと同等の性能があるわけですから、臭いの問題や
湿気、ヤニ汚れ等大きな効果があるはずです。

実験

貼ったパッチンカラットに霧吹きで水をかけてみる
あっという間に吸収して名前のとおりカラットさせます。

乾燥エビをふたつのタッパーに入れ、ひとつはそのまま、
もうひとつはパッチンカラットの破片を入れる
すると・・・パッチンカラットの破片を入れたタッパーから
あの乾燥エビのキツイ臭いが・・消えた!

凄い効果でした。

トイレ臭やペット臭など、臭いが気になると言う方、
絶対おすすめですよ!  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:52Comments(0)リフォーム

2006年03月06日

認知症高齢者の住宅改修

昨日、認知症高齢者の住まいの工夫」実践報告会が
東京都介護支援専門員研究協議会の主催で行われ
常々、同テーマに関心があり会場に足を運ばせて頂いた。

今、私のお客様も認知症の高齢者を抱え 
家族での在宅介護に悪戦苦闘され、様々なサービスを
利用しようとしているが、まだまだ問題は山積みである。

このお客様の住宅改修については和便器から洋便器への
変更工事、それに伴いトイレ内の段差の解消、手摺の取付
を実施してあります。

DSC01922.jpg

DSC02183.jpg

今回この報告会で勉強になったことは沢山ありましたが、
認知症高齢者の住宅改修で一番難しいのは『タイミング』
の問題であったような気がします。

報告会の中でも明確な回答は得られなかった。
何故なら、認知症は多様な症状や行動があり、
ADLの機能についても人により進行状況が異なるからである。

私のお客様の住宅改修の『タイミング』を振り返った見た。
担当のケアマネージャーや御家族とも討議してみた。
結果的には良かったのではないかと思うのです。

欲を言えばもう少し早いタイミングが
良かったのかもしれないが、実際の所は認知症を患う本人しか
分からない。
もちろん本人から回答が得られる状況ではないが。

では、何故トイレの改修が先決だったのか?  続きを読む
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 21:50Comments(0)介護住宅

2006年03月03日

城島健司選手のテーマソング

昨日車中のラジオで一瞬耳にした。

米大リーグ、マリナーズの城島健司捕手の
テーマソングが、『笑点』に決定って聞いたけど・・

まじですか!? これ本当の話かな?

本当の話なら・・・もう!最高!
城島選手のファンになっちゃうよ。

こういうのりだいすき。

なんかいいじゃん。

アナウンスから
〜5番、キャッチャー 城島〜
・・そのとたん。

 ちゃんちゃか、ちゃかちゃか、

ちゃんちゃん、パフ〜 

いいなー。

でも、これで気合入るのかな〜?
打てるのかなって心配しちゃうけど・・
案外肩の力が抜けて良かったりしてね。

がせネタだったらがっかり。
本当に流れてほしいな。

強さの中にも優しい笑いがある。

人を魅了する洗練された技術を持つプロ野球の選手
だからこそ『笑点』が生きる。

『笑点』の長い歴史に肖り城島選手も長くMLBで
プレーできるようになる。

と、勝手にこじつけてみた。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:39Comments(0)その他、なんでもかんでも

2006年03月03日

トリノオリンピックが終えて

トリノでのオリンピックが終わり、一昨日荒川静香選手を
はじめ、カーリングの5人も凱旋帰国した。

一昨日は全国あちらこちらで、おじさんが背を反らして
『イナバウアー』と叫んでいたことでしょう。
どうみても、ラジオ体操第一だと思うけど!


今回唯一金メダルが取れた荒川静香選手の競技内容は
テレビで見ていて本当に感動した。

採点方法や内容なんて何にも分からないド素人の私でも
優雅に、美しく、そして芸術的な演技だと目に映った。

メダル候補のライバル達はともに、精神的なプレッシャー
なのかジャンプで転倒。

また、多くの日本人選手達も本番で力を発揮できなかったのか
実力だったのか、メダルには及ばなかったわけである。

荒川選手との差は何だったのだろうか?  続きを読む
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 09:23Comments(0)その他、なんでもかんでも