プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2005年11月29日

シーザーサラダはゲレンデで

18654.jpgちょっと一息

見てください、このゲレンデサラダ!

近所にお気に入りのパスタ屋さんがある。
結構大手のチェーン店だと思うけど・・

顔なじみになったお姉さんがいると、

ご注文は?

○○パスタに生ビール、それにいつもの、よろしく!

おまたせしました。サラダにチーズはおかけしますか?

はい、いつものとおりゲレンデでお願いします。

これで、シザーサラダのゲレンデが食べれるのであーる。

生ビール飲みながらこのゲレンデサラダ食べるの大好き。

生ビールも泡がきめ細やかで、凄く美味しい。
サーバーの違いなのだろうか?

同じ銘柄を他のお店で飲んでも、この店の味と違う気がする。
何か理由があるのかな?

「同じ銘柄でも、店によって生ビールの味は違う」これって
トリビアの種になりませんか?
タモリさん検証してください!

あっ、話題がそれた。

皆さんも、シザーサラダのゲレンデをお試しあれ。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:37Comments(2)その他、なんでもかんでも

2005年11月29日

見えるバリアと見えないバリア

18652.jpg介護保険の住宅改修で、最も多い工事が
手摺の取付と段差の解消である。

室内に段差があれば、つまずきや転倒の原因になる。
あるいは、手摺の無い廊下や階段の昇降も同じである。

これは、誰もが見ればわかる『見えるバリア』なのだ。

では、段差が解消でき床がフラットになった。そして、歩行用の手摺も整備されたとしよう。

高齢者の特性や病気によって異なりはするが、見えるバリアが解消されたことにより、歩行がすり足になっていくケースもある。

バリアフリーになったことで、手摺につかまりながら、すり足で歩行してもなんの障害もなくなった。

しかし、そこに固定されていない絨毯やマットが敷いてあったら?

そう、滑って転倒する危険性が十分考えられるということになる

これこそが『見えないバリア』なのである。

だから、段差の解消や手摺の取付だけでなく、室内の生活改善を図らなければいけないのである。
このことは、介護されるご家族の方にも十分理解してもらう必要があるだろう。

また、建築業者も綺麗にする一般リフォームとは、根本的に目的が違うということを理解するべきである。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 16:54Comments(0)介護住宅

2005年11月26日

継続は力なり

『継続は力なり』と言うが、何事においてもそう簡単ではない。

会社経営もブログを書くことも、あるいは趣味やダイエット等も。

私自身、このブログも途中で面倒くさくなってきたから、もうやめようと思ったこともある。

今日、静岡から仕事のことで友人が事務所に来てくれた。

年に数回しか会う機会がないが、事務所に着いてそうそうに、
いつもブログ見てるよ。距離も離れてるし、めったに会えないけど、ブログを読んでいると近況がわかるし何度も会っているような感じだよ。と言ってくれた。

打ち合わせ中に、異業種の成功事例を話してくれたのですが、ここでもやはり、『集中と継続』だよ。と念押しされた。

確かにこのブログを書き始めてプラスになったことは幾つもある

事を始めて即結果に繋がる事はまれなのだ。

結果を出す為に、種まきをして、水や肥料を与え少しづつ成長させて花を咲かすのである。

簡単でないから、継続することは力なのだ。

私自身、元々飽きっぽい所があるので、三日坊主にならぬよう、
何事も『継続』しようと思うのである。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 20:29Comments(2)私流ビジネス成功の秘訣

2005年11月25日

耐震偽造問題ついに身近に

耐震偽造問題が日ごとに深刻になっていく。

今朝の新聞では、新たに弊社が位置する平塚市にも休業するホテルが出た。

先日、旅行会社を経営していた知人が数年ぶりに事務所へ顔を出してくれた。

知人が名刺を差し出し、今、事業は止めて勤め人になったよと。

その名刺には、今回メディアでも報道され、姉歯氏が構造計算に関与したと言われるホテル名が書かれていた。

もちろん、安全が確認されるまで休業となるのでしょうが、
気の毒なことです。

全国的に大きな問題だが、まさか知人の勤務するビジネスホテルまでがその影響を受けていたとは・・・

この解決は相当難儀するでしょうね。

被害にあったマンションの購入や賃貸契約をされた、善意の第三者の皆様には、一日も早く解決でき、安心して暮らせる日がくることをお祈り申し上げます。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 09:44Comments(0)欠陥住宅(手抜き工事)

2005年11月24日

仲介サイトへのクレーム

リフォーム業界ではエンドユーザーと業者を結ぶ、仲介サイトが多くなってきた。

無料登録から有料までシステムには違いがある。

弊社も現在20箇所ほど登録しています。

今年の8月3日、有料で大手企業が運営する仲介サイトへ申込をした。

約1ヵ月後の9月7日、提出した原稿がアップ出来たと連絡を頂き、早速見てみる。

と、あれー?提出した原稿とはまったく異なる説明文が一部に記載され、誤字も見受けられる。

すぐ、修正の依頼をした。

返事があったのが9月24日。すぐ修正致しますと言ってた。

11月21日、まだ修正されない原稿。また、弊社口座から小額ではあるが覚えの無い代金が引き落とされていたので、その内容確認も含め担当者に連絡を取る。

担当者「もう、修正は終わっているはずです」と言う。

私「今、画面見ながら話してるんだけど!?」

担当者「すいません、じゃ、すぐやります」

私・・ 虫のいどころが悪くなってきている・・・・・

私「もう一点、口座から引き落とされてるお金は何?」

担当者「あっ、返金します」

私「いや、返してくれと言うことじゃなく、なんの代金だったの  か教えてほしかったのですが?」

担当者「原稿の修正料です」

私・・・ぶち切れ!!
  「ふざけるなー!、○▲◇∂§??#≠」

  何言ったか覚えてないほどはらわたが煮え繰り返っていた。

私 「即、解約!」

その後、担当者からのお詫びがメールで入っていた。

メールもいいけどさ、心が感じられないよ。

大企業の対応はこんなもんか?

担当者だけの責任なのか?

我々がこんな対応したら、お客様はどう反応すると思います?

即、インターネットで実名公表!おまけに手抜きだ!欠陥だ!って大騒ぎになりますよ。

大手企業のサイトだっただけに、なんか虚しくなってきたよ。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 20:58Comments(2)失敗したこと

2005年11月22日

酉の市最終日

18270.jpg昨日最終日の酉の市、花園神社へ行ってきた。

例年三の酉まであるが、今年はニの酉までだったので昨日が最終日であった。

溢れんばかりの人、鳥居から境内まで身動き取れないほど。

最終日に来たのは初めてであり、例年これほどの人ごみを見ることが無かった。

知人の店に立ち寄り、一年一回の雑談に花を咲かせ・・・と言いいたいとこだが、前述したとおり人出がすごく、知人の店も所狭しとぎゅうぎゅう詰め。

酔いもそうそうに引き上げ、いざ熊手の購入へ!

torinoichi2.jpg

昨年より一回り大きな熊手を買い求め、声高らかに

勝建ホームの商売繁盛を祈念して、いよーちゃちゃちゃん・・

と、拍子木が鳴り響いた。

うーん。また気合を入れてがんばんなきゃ!と新鮮な気持ちになりました。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 16:45Comments(2)その他、なんでもかんでも

2005年11月21日

リフォーム現場で空巣

本日、OB顧客から防犯フィルムの見積り依頼があったので、
現地調査に行ってきた。

この時期から年末に掛けて多くなる、空巣や泥棒。

お客様からの話であったが、ご近所でもガラスを割られて進入されたり、ピッキング対策されていない鍵を壊して被害にあうこと数件という。

その中でも、外壁の塗替え工事中、掛けた足場から上階に、そしてガラスを割られて被害にあったという話を聞いた。

被害を受けたお客様はもちろん業者としても切ない事でしょう。

我々も他人事ではない、近所のOB顧客でも以前空巣の被害にあっているし、弊社も足場を掛けて行うリフォーム工事は幾つも有る。

幸い保険には加入しているが、現実に自分達の現場で起きたら、
お客様へお詫びのしようが無いのである。

かといって足場に防犯なんてとても対応は出来ないし・・・
毎日朝掛けて、夜ばらすなんて到底無理だし・・・

とにかく自己防衛をお願いするしかないですね。

戸締り、面格子の設置、防犯フィルム工事、あるいはセキュリティーシステムの加入であったり。

暮れまでは特に気をつけたいものです。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 16:31Comments(0)最近、刺激を受けた話

2005年11月20日

介護保険の改正

18191.jpg来年度から改正される介護保険制度。

どうなる?介護保険。

最終決定ではないそうだが概略は発表された。

介護保険制度がスタートしたのは平成12年。5年しか経っていないのだが予想以上に利用が多くなっている。
当然、給付金の支払が増えていくわけである。

今回の改正のポイントは、『介護予防』に重点を置いている。

つまり、将来の給付金支払を抑制するため、今後急増するであろう高齢者が『要介護』になる前の予防を大切にする。ということである。

介護保険の目的は『自立支援』であった。

では、介護保険での「介護予防』とは?
・パワーリハビリテーション(筋力の衰えを防ぐ)
・転倒の予防
・口腔ケア
・食生活の改善
などである。

弊社がお手伝いをしている住宅改修については、『事前申請制度』が導入されるようである。

住宅改修の償還払いでの工事については、施工後必要な書類(図面、施行前後の写真、見積書、領収書、申請書、理由書等)を提出し、各行政の窓口でチェックされ住宅改修の適用工事であれば
9割が口座に戻される仕組みだ。

これを事前に、ケアマネージャーが住宅改修を必要とする理由書を提出し、施行内容にOKを貰わなければ給付金が出なくなる。

確かに、どうせ1割負担でできるんだから、と言う理由で意味の無いあるいは使えない手摺が取り付けられている現状を見ることもある。

これは、施行する業者の知識不足でしかない。

一般のリフォームと勘違いしているようでならない。

一般のリフォームは住宅をリニューアルすることで、今まで不便だった設備を取替え機能性を上げたり、古くなったものを新しくすることで快適性を目的としている。

一方、介護保険の住宅改修は、住宅リフォームを目的にしているのではなく、高齢者の生活を改善する為に行うのである。
あくまで、手摺をつけたり、段差を解消したりするのは自立支援の手段であり、最終目的は自立できる生活に変わったかどうかなのである。

このことが理解されていない建築業者は、介護保険の「住宅改修工事」をするべきではない。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:50Comments(0)介護住宅

2005年11月19日

偽造構造計算書で刑事告発

建築業界の汚点がまた一つ。

シックハウスの問題が少し沈静化してきた矢先、
悪徳リフォーム業者の問題、欠陥住宅や手抜き工事問題が取り上げられ、それを追いかけるようにアスベストの問題が浮上した。

そして、今回とんでもない悪事をしでかした一級建築士が現れた

日々真面目に一生懸命建設業に取り組んでいる人達の気持ちは、爆発寸前である。

私自身もそうだ!いたたまれない。

集合住宅であるマンションやホテルの構造計算を偽造するって、
どういう神経なんだ。

万一、災害が起きた後にこの事実が公表されれば、大量殺人に匹敵するではないか。

構造計算書を偽造した一級建築士のコメントが新聞に書かれていた。「自分だけが悪いのではない」と。

そんなセリフは第三者が言うことであって、当事者が言うことではない!

理由はどうあれ、不正を働いたのは事実。しかも、人の生死にかかわるほど重大な不正をだ。

資格の取り消しだけで済まされる問題じゃないと思うのです。

独り言・・・
業界内、いやなニュースばかり・・
ちょっとでも、いい話を取り上げてもらいたいものですね。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 16:14Comments(0)あのニュースに一言

2005年11月19日

からすみ その2

18138.jpg親友のからすみ造りが間に合った
ぎりぎりぼらが取れたらしい。
綺麗なあめ色で血合いの混ざりも無い。

造りたては少し塩気があるが、日ごとにうまくなるのです。


ちなみに下の画像は2年前に頂いたからすみ。
真っ黒で見た目悪いが、ワインと一緒寝かせば味も変わる。
まろやかです。

酒の肴にもってこいです。

からすみも高級珍味で、台湾産などデパートでよく売れているらしいのですが、地元でもこんなおいしいものができるのですね。

15karasumi.jpg


比べてみてください。
2年前のからすみと今年のからすみ!

1517karasumi.jpg

いかがですか? 

正月のおせち料理にもう一品!  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 09:31Comments(0)その他、なんでもかんでも

2005年11月18日

ペットリフォの業務提携

18124.jpgペットリフォが動き出す。

弊社は新築住宅及びリフォーム工事業を営み、現在は一般の新築、リフォームに加え、介護住宅や障害者住宅にも特化してきました。

更に、新事業『ペットリフォ』を立ち上げペットリフォームにおいても、専門性の高い建設会社を目指している。

地域密着営業を基本行動としてきた弊社は、まず地域の専門機関とネットワークの構築をしたいと考え、企画書を作成し営業にまわった。

時間は掛かりましたが、快く弊社業務の主旨に賛同していただき
ペットリフォのホームページでも紹介させていただくことになった。

素直に、誠実に、そして依頼目的を明らかにすることでお力を頂くことが出来ました。

ご協力いただいた、小林動物病院様スヤマコーポレーション様には感謝申し上げます。

まだまだたくさんのご協力を得られますよう、コツコツと営業していこうと思っております。

なんか楽しくなってきました。

動物っていいね。

営業してても安らぎを与えてくれるのかも。

「ワンワン、おまえ努力が足りないから、もう一度来いだワン」
なーんて、言われてるようでさぁ。

がんばれそうだ、ワン!  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 20:22Comments(0)

2005年11月17日

介護に苦しむ

18079.jpg50代の若さで認知症にかかってしまった一家の主を介護する私の友人家族。

初期症状からの進展が早く、数ヶ月で状況が変化していく。

最初は、家族で協力してその介護にあたっていたが、今や家族だけではどうにもならない状況になってしまっている。

私も六縁から、介護支援専門員(ケアマネージャー)を紹介し対応にあたって頂いている。

現在、ケアハウスやシルバーハウジング、また認知症高齢者も受け入れてくれるグループホームなどあるが、実態は重度の認知症高齢者を受け入れてくれる所はほとんど無いのである。

例え受け入れが可能でも、費用が高額であったり、施設内で問題が起きれば即家族の元へ帰すなど条件は厳しい。

友人は状況を話しながらよく涙をこぼす。

家族で見てあげたい。そう思って皆で努力してきたが、このままでは家族の皆が倒れてしまう。

しかも一家の主が認知症だけにその生活は楽ではない。

介護保険制度、無いよりあった方がいいに決まっている。

お金のある人だけが救われる制度や世の中ではだめなんだ。

今後も増えつづけていく介護問題。

他人事ではないのだ!  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 21:45Comments(2)その他、なんでもかんでも

2005年11月15日

誉めることの難しさ

管理職や経営者になれば必ず直面する『人』の問題。
人を育てるということは簡単なことではない。
十人十色、性格も育った環境も年齢も故郷も違う。
ましてや感情の生き物、どんな人間もプライドを持つ。

大別すると『叱って育つ人間』と『誉めて育つ人間』がいると思う。

私は、経営者になるまでは、『叱られて育つ』タイプであったような気がする。叱られて育つというより、自分の気持ちに『何!クソッ!』と思わせる位頭を叩きにきてもらった方が燃えられた。逆に誉められたりするとそれ以上努力しなくなる傾向にあった。

しかし、多くの人は誉められて育つ傾向にあるのではないだろうか?

現代の若者は、特に否定されることが嫌いで誉めながら短所を改めさせる手法が向いているのかもしれない。しかし、これも一歩間違うとただの甘やかしなる危険性もある。

誉めることが上手な人って凄いと思ってしまう。
自分自身があまり得意じゃないからだ。

人の短所を探すのは簡単、悪口言うのも簡単。
しかし、誉めることは難しい。短所ほど良いことは出て来ない。

私の親友の周りには大勢の仲間がいる。

親友は、それぞれの仲間の短所を良い意味で皆の前でさらしてしまう。

そして必ずさっき聞いた短所を忘れてしまう位にその人を誉める。

この行為によって、皆が気を使わなくなるし、本人も気が楽になってしまっている。

だから、周りが良いことを伸ばそうと意識してくるのである。

凄いことです。

私自身、まだまだ勉強です。
人を育てる前に、人に魅力を感じてもらえる器になること。
この人にならついていけると思ってもらえる人間になること。
社内的にも、社外的にも。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 13:17Comments(2)私流ビジネス成功の秘訣

2005年11月15日

DIPSの活用

日本LCAのDIPS(知的生産性向上システム)の活用

随分前になるがDIPSを学んだことがある。
非常に優れた実用的な知的生産性向上システムノートである。
ノートというより、ビジネスに対する理論が全てモーラされ
営業マンも管理者も絶対必要な考え方がマニュアル化されたものである。

DIPSに巡り会った時、俺って天才かもなんて思ってしまった。
それは、DIPSなんて何も知らなかったのに学び始めたら、
「えっ!」「うそっ!」「これも!」と自分の頭の中で考え実行していたことが全てマニュアル化されノートに書き込めるようになっていたのです。

俺の頭の中にはDIPSのノウハウが埋め込まれているからノートなんて持つ必要がない。なんて自惚れてしまうことが凡人なのである。

分厚くてちょっと小さめなノート持って歩くのも邪魔。
しかも書き込むのに苦労する、というより書き込みずらい。
また、当時毎年中身を購入する必要があった。
こんなことからDIPSのノートから遠ざかったのだが・・・
(単純にしっかり覚えようとしない怠け者の言い訳なのですけど)

今こそDIPSが必要と感じている。
一人三役の日常業務、年と共に記憶力が低下してくる。また多忙と言う言い訳の裏に失敗が付きまとう。
もう一度、トライしてみようか!

引退するまで付き合うべきかと思うDIPS理論である。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 09:56Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2005年11月12日

ペットリフォ・オープン

17860.jpgペットリフォームの新事業部として『ペットリフォ』をスタートさせた。

ホームページも、ペットリフォーム専門サイトとして立ち上がった。

まだまだ中味は薄いが、これからユーザーが必要とするものは何か?を良く知りペット共生住宅の一助となるよう邁進していきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

       
     ペットリフォーム専門サイト ペットリフォ
               有限会社 勝建ホーム
     
       
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 10:37Comments(2)リフォーム

2005年11月10日

床下の恐怖

17799.jpg久しぶりに床下へもぐった。

消費者生活センターに寄せられた欠陥住宅の相談者宅である。

調査の窓口の方の依頼で、この住宅のリフォーム状況を確認した

最終仕上がりについての不具合はともかく、建物の構造強度に対しては『危険』がともなうことになる。

現在、リフォーム工事は終了しているが数10箇所の手抜き工事や不具合が確認されている。

画像は床下の状況である。

プラ束はビス打ちされておらず、大引きとプラ束の高さがあっていないため木材をサンドしてしまっている。

調査の結果、床下だけではなく主要構造部分についてかなり危険と思われる施工状況だった。

この工事については、今問題の『訪問販売の悪質業者』ではなく
地元の大工さんの仕事であった。

それを聞いて・・ショックでした・・・

大工さんが・・・?

でも、現実の話だから・・

さあ、気を取り直してどうやって補強の修繕をしてあげられるか
考えますよ!この家に住むご夫婦の為にも最善の方法を考えきゃね!  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 20:17Comments(2)欠陥住宅(手抜き工事)

2005年11月10日

小さな地域密着スタイル

どの企業も、『地域に密着した営業活動の実施を!』
などと言うが、地域密着営業とはどんな営業を言うのであろうか?

会社の所在地であるエリアを汗水垂らして訪問することがそうなのだろうか?

私は、小さな小さな地域密着スタイルを個人的に且つ、コツコツと積み上げてきた。

町内には、学問の神と称されている前鳥神社があるが、その神社へは約8年程前からご奉仕させて頂いている。

事務所しかないが、自治会には必ず入りその活動には少なからず協力してきている。

神社へのご奉仕も町内活動の協力も決して利益を求めて動いてきた訳ではない。

仕事のアピールなど一切してこなかった。

しかし、1〜2年前あたりから仕事依頼の声が掛かるようになった。

これも、小さな小さな地域密着営業なのかもしれない。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:16Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2005年11月09日

リピーター

先日、OB顧客から電話で仕事の依頼があった。

面格子1枚の取付である。

おかげさまで、年内工事の依頼が殺到していて多忙である。

それでも、面格子1枚だからって粗末に扱えない。

あたり前である。

このお客様、以前に介護リフォームをさせて頂いた方なのですが
現在の生活は決して楽な状況ではないはず。

いくら介護保険があるといってもその負担は計り知れない。

面格子1本、ありがたくお請けさせて頂く。

打合せに伺ったとき、

「うちは、何かあったら勝建ホームさんに頼むと決めましたから
よろしくお願いします」

と言われた。

嬉しかったです。本当に有難い言葉です。

今までもリピーターになって頂けたお客様の数は多い。

そして、今日も1本の電話が・・・

OB顧客からの増築の相談でした。

勝建ホームのファンが少しづつ増えていく。

うれしーな。

もっとがんばろ。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 13:33Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2005年11月07日

女性特有の心理・営業のコツ編

ハガレックスの平野さんがこんな記事を書いていたので便乗です。

営業のコツとは

恋愛と同じと言った平野さんの言う通り。同感です。

そこでちょとだけヒントを・・・

私が思う女性特有の心理を紹介しよう
(全ての女性にあてはまるとは限りませんが、大半はあてはまるのでは?)

とにかく、『かわいい』が秘訣!

かわいいと言うのは感情が動いていることである。

女性への誉め言葉である。

赤ちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん、ぬいぐるみ、小物も皆『かわいい』と言う。

女性がかわいいを言うのは、感情的な生き物のためと母性本能があるからだと思うのです。

だから・・・『かわいい』を言わせる工夫を!

また、世の奥様が好きなことは

特別扱い、簡単便利、お得、選択の幅が広い。

奥様のこだわりは

意見が通る、家族の健康、予算、子供、ペットなど。

だから、上記のキーワードを頭に入れて営業展開を考えるのだ。
昔の亭主関白の時代と違い、今は奥様が決定権者というケースが増えているのだ。

はい、ヒントはここまで。

がんばって女性の心を掴みましょう。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 21:39Comments(5)私流ビジネス成功の秘訣

2005年11月07日

たまごかけごはん大ブレイク

巷では『たまごかけごはん』がブレイク中だとか。

いいねー! 

私の中では、40年も前からずーっとブレイクしてるんですけど

大好きなんです。栄養が偏るほど食べます。

スーパーでは、たまごかけごはん専用醤油が売り切れ続出らしい

かけたことないけど、いいんじゃない普通の醤油をぶっかけりゃ

しかも、あなたは『直接派』それとも『間接派』なんてバトルしてる

食器洗うの面倒くさい時は『直接派』!

誰かが洗ってくれる時は『間接派』!

飯が無いときは、そのまま飲む!

決まってんじゃんね。

ちなみに、『たまごかけごはんの日』が制定されたらしい!
10月30日だってさ。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:19Comments(2)最近、刺激を受けた話