プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2011年07月28日

バックアップへの認識

普段使用しているPCにバックアップ用として、外付けハードを利用していた。

しかし、先日起動しなくなり放り込んだデータは呼び出せないで困ってしまった。

そんな時頼りになるのは、そうワークデザインの嶋崎社長

いつもの事ながら、PC関連については困ればすぐ嶋崎社長にお願いしている。

(結構、迷惑な顧客かも・・・)

新たなハードを購入してもらい、データを救出していただいた。

早速、明日届けてくれるそうで本当に助かりました。

何でもかんでも、外付けハードに放り込み、それだけでバックアップが完璧と勝手に思い込んでいた。

言われて見れば相手も機械。

故障して、当たり前だのクラッカー! って、てなもんや。(古過ぎて誰もわからんな)

事務員のPCも新品に入替、事務所のクーラーも新品に入替、これで安心と思った矢先でした。

反省反省。

  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 16:52Comments(2)失敗したこと

2007年08月19日

採用

お盆前に届いたメルマガ。

それは、あきない総合研究所 吉田雅紀社長のGENKIな365日語録である。

今日の一言  『 採用 』利益を生む人間しか雇ってはならない

と、書かれていた。

確かに少数精鋭で動いている弊社にとって、一人一人の行動、能力、生産性等は一目瞭然である。

多忙なゆえ増員をはかったが、雇用した一人の社員には頭を抱えていた。

面接での判断が間違えだったのか。
過去何十人も面接や社員育成をしてきたのにもかかわらず
見る目がなかったのだろうか。

真面目、不真面目の問題ではない。

小規模企業であるため一人一人が利益を生む為の能力を求められる。

吉田社長からのメルマガの言葉『利益を生む人間しか雇ってはならない』

この言葉が頭から離れなかった。

採用から3ヶ月で、本人の能力、行動力等は明らかになった。
3ヶ月が過ぎた時点で本人と話、高く評価した待遇の見直しをした。

辞めさせることは簡単ではあるが、縁あって弊社に入社したわけだからあと3ヶ月教育をしようと決めた。

私も含め他の社員も多忙な毎日を送っているので、手取り足取りという訳にはいかない。

週単位、日単位での目標、行動計画、道具、時間管理、話法等具体的にアドバイスし実践していけるよう打ち合わせをした。

何度話をしても伝わらないことが多い。
実践でやってみせても同じ。同行してもだ。

体力のある企業であれば、『育てる』という時間を設けられるのかも
しれないが、弊社にはそんな余裕はない。
時間をかけて見込みがあると判断出来るのなら別だがその要素も極めて低いと判断した。

夏期休暇後、今週の行動計画について個別ミーティングで時間を取った時、唐突に本人からこれ以上お荷物にはなれないと退職の申し出があった。

私の返事は一つしかなかった。


『採用』という問題これからもずっと続く問題であるが、相手が人間だから
難しい。何度経験しても難しい。そして、船を漕ぎ出したばかりの企業にとっては経営を左右しかねないのだ。


吉田雅紀社長のGENKIな365日語 メルマガはこちらから
http://www.akinaisouken.jp/yoshida_365_01.html  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:04Comments(0)失敗したこと

2007年02月24日

事業改革の時期

大変ご無沙汰してしまいました。
最近、友知人からブログをやめたのか?と言うメールを
沢山頂き何かと心配を掛けていたようです。

気にしてくれる人が居るだけでもありがたいことです。

さて、昨年末より今日にいたるまで、弊社にとって何かと
考えさせられる激動の日々を送ってまいりました。

仕事の上では多忙を極めてきたのですが問題は沢山ありました。
来月までは官公庁の仕事もあり多忙は続きます。

立ち上げから我武者羅に突っ走り、とにかくどんな仕事でも
要望に答え引渡し、今では日々お客様からのご依頼で仕事が
入ってくるような体制までになりました。

これは大きな成功かと思います。

しかし、失敗も多々出てきました。

依頼を受ける数に対して、弊社の対応できるキャパの限界。
あるいは、様々な特殊工作物の建築や修繕依頼による時間のロス
適確でなければならない原価管理や工程管理の基本的なミス。
こう言う事でミスを招くと経営バランスが崩れてくる。

今、弊社の行くべき道をしっかり見つめ直し、何を業とするか、何を専門とするのか等事業の改革が必要になってきた。

人員は取り合えず2名の増員が決まりました。

随分と間が空いた分、書き始めたら長くなりそうなので
今日はこの辺で・・・  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 14:30Comments(2)失敗したこと

2006年08月03日

疲労のピーク

お盆休暇までにどうしても完成させなければいけない
大規模の介護リフォーム中。

1階は鉄骨で事務所兼倉庫、2階は木造で住まいになっている。
その2階の水周りは全て解体し間取り変更、LDKの一部と寝室も
部分的に手をいれる。
仕上げは階段昇降機の設置になる。

解体されたガラを搬出中、ブチッて音がすると同時に
首に電気が走った。

やってしまった・・・

疲労が蓄積されると必ず首にくる。

一度精密検査を受けたほうがいいかもしれない。

今は右に向けない。

あと少し、もうちょっと頑張ろうがアダとなった。

うーむ、いやはやなんとも。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 18:38Comments(3)失敗したこと

2006年07月28日

自分の手に穴

朝一番の現場にて。

インパクトドライバーで自分の手のひらをドリルして
しまいました。

そりゃー、血だらけ。

今もズッキン、ズッキン脈打ってる。

自分の手に穴あけてどうすんだっつうの。

また今日も反省だ。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 21:04Comments(3)失敗したこと

2006年06月09日

料金所突破で自首!?

弊社工事部長の話

業務多忙で現場から現場へ駆け巡る日々に事件が起こった

日頃ETCを利用しその便利さを実感していた工事部長

いつもの調子で料金所を一旦停止することなくスルー

有料道路を降りて現場へ着くとなにやらいつもと違う胸騒ぎ

なんか変だった有料道路・・・

思えば料金所のおじさんが手を振っていたようにも思う

ふと我に返る

あれ!?

ETCのゲートと思って通過したところは一般だったかも?

即、道路公団に電話を入れた

はい、確かについさっき料金所をお金も払わず突破した車が
ありました

ナンバー確認もできてます、それに会社の看板しょってますね

あの・・・犯人は私です

考え事してETCのゲートと間違えてスルーしました

ごめんなさい

ETCのカード番号を伝え料金を請求してもらうようお願いし
事は解決した

と、報告がありました。

やれやれ、『うっかり』は八兵衛だけにしてもらいたいものだ。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 20:22Comments(2)失敗したこと

2006年02月03日

競合負けの後

先日競合負けの記事を書いた。

その後すぐにお客様から手紙が届いたのです。
考えさせられることはたくさんありました。

お客様から頂いた手紙
(*:お客様の個人情報及び競合会社の情報については
   開示しないよう掲載さてて頂きました)
tegami-1.jpg

そして、この手紙を頂いた後すぐ返事を書きお客様に
送りました。

私が送った手紙
(*:お客様の個人情報及び競合会社の情報については
   開示しないよう掲載さてて頂きました)
tegami-2.jpg

負けた結果を美化させるつもりはないが、このお客様に
今というタイミングで出会えたことに素直に感謝したい。

起業してから契約率90%以上の結果に自惚れていた
自分に、忘れかけていた営業の原点を思い出させてくれた。

そして、今後の課題も的確に見えてきた。

失敗の中にあったこれからの宝。

頂けたのはこのお客様からでした。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 12:48Comments(2)失敗したこと

2006年01月30日

競合負け

今日は、ハッピーな記事を投稿する予定だった。

恥をしのんで失敗談を記載する。

昨年末、このブログがきっかけで新築の問い合わせが来た
のです。

最初から、競合有りと言われておりました。

現調、プラン、見積り、現場案内と順調に進み
最終のプレゼンテーションが済、本日結論を頂いた。

結果は敗北。

お客様もギリギリまで悩んで頂いたそうですが、
例え紙一重であったにしても負けは負けです。

住宅営業を経験した人なら分かる、この競合負けの心境。

まるで、ねるとん(古くて知らない人がいるかも・・)
で告白した瞬間、「ごめんなさい」とフラレタ心境です。

住宅営業は実に恋愛のプロセスに似ている。

相思相愛じゃなきゃだめなんです。

自分を好きになってもらうために、相手の心に響くそして
納得するプレゼンテーションが必要なのです。

過去には何度となく競合負けの体験をし、
ここしばらく、そんな心境も忘れるくらい負け体験が無かった。

久しぶりに味わった負けの心境。

改めて、初心に戻り敗因の改善を行う必要がある。

敗因はわかった。改善を講じ今後の糧にしよう。

最後に、力不足でお役に立てなかったことを反省し、
このお客様の夢である素晴らしい住宅が建築されますよう
お祈りしたいと思います。

この記事を書き終えたと同時に、私は次の恋愛を成就させるため
心のスイッチを切り替えようと思う。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 12:27Comments(2)失敗したこと

2006年01月23日

ホームページその2

ホームページその1のつづき

ところが!!

その料金は結構高額だった。それでも
契約の申込書を差し入れたのですが、
諸事情あって本契約には至らなかった。

それでも、このことを諦めきれずある人に相談してみた。
で、そのある人は・・・
ワークデザインの嶋崎社長でした。

嶋崎社長に相談し、自分が契約しようとしていた
内容を伝えると、いとも簡単に結論を導き出してくれた。
しかも契約しようとしていたシステム料金の10分の1程度
の費用でできる。

とても大事なアドバイスだったのが、
川崎さんは、ホームページをどうしたいの?
アクセス数を伸ばしたいの?

いたずらに全国からアクセスされても意味無いんじゃないの?
近いエリアで必要としている人がアクセスしてくれる方が
いいのでは。

この言葉で目覚めました。
マスターベーションから今度はオフサイドでしたね。
とにかくアクセス数ばかりこだわって根本的な目標を
見失っていました。

だから即、お願いしました。

結果は、本当に感謝しています。と言う言葉でわかりますか。

昨年の11月、12月あたりはまるでからかわれているのか
と誤解するほどいろいろな問い合わせが入ってきました。

もっと早く嶋崎さんに相談しておけばよかったな。

嶋崎さん、うちはホームページも作っているけど
あまり積極的には受注しないのよ、だって面倒くさいんだもん。
って、最初の頃言ってたからさ、ついつい迷惑かな?
なんて思っちゃったじゃない。

でも、本当にオフサイドにならなくてよかった。
後は最近更新サボっているけど内容を充実させていけるよう
頑張ります。

失敗から成功への転換でした。

困ったらプロに相談しなきゃダメだね。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 22:01Comments(2)失敗したこと

2006年01月23日

ホームページその1

今の会社を創業する時ホームページはすぐにでも作りたいと
思っていた。

広告会社の友人に頼み、あれやこれや自分の要望を伝え
業務内容から自分の趣味に至るまで掲載し私自身とても
満足するホームページを作成して頂いた。

当然この頃はインターネットの仕組みもわからない、
パソコンにおいては、せいぜいメールの送受信とエクセル、
ワードのほんの入口程度の知識しかなかった。
(まあ今もあまり進歩ないんですが・・・)

1ヶ月経ち、2ヶ月3ヶ月・・・1年。
あれあれ、どんなに中味を更新しても見てる人が
1日あたり指折るほど、その人数には自分達も含まれているから
だいたい5人くらいじゃなかっただろうか。

こんな内容では問い合わせなんてくるわけない。

この頃に、どうにかホームページを効率良く使いたいと
考えていたものです。
そんな思いの時、御社のホームページを上位表示させてあげますという営業が頻繁にくるようになった。

非常に興味があり話を聞きにいきました。

そこで、営業マンが!
「御社のホームページ見ましたが、マスターベーションですね」
と一言。

この時はショックでしたよ。
結論的には、本当に自己満足のホームページだったのですから。

作成にあたっては、自分がこう言うページを作りたい、
あーしたい。こーしたい。と友人にわがままばかり言ってきた。
原稿も全て自分で書き上げた。
・・・なのに、結論はマスターベーション・・

この時かなり動揺していたせいか、営業マンに完全に主導権を
握られあれよあれよと言う間に契約に・・・

ところが!!

つづく。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 21:27Comments(0)失敗したこと

2005年11月24日

仲介サイトへのクレーム

リフォーム業界ではエンドユーザーと業者を結ぶ、仲介サイトが多くなってきた。

無料登録から有料までシステムには違いがある。

弊社も現在20箇所ほど登録しています。

今年の8月3日、有料で大手企業が運営する仲介サイトへ申込をした。

約1ヵ月後の9月7日、提出した原稿がアップ出来たと連絡を頂き、早速見てみる。

と、あれー?提出した原稿とはまったく異なる説明文が一部に記載され、誤字も見受けられる。

すぐ、修正の依頼をした。

返事があったのが9月24日。すぐ修正致しますと言ってた。

11月21日、まだ修正されない原稿。また、弊社口座から小額ではあるが覚えの無い代金が引き落とされていたので、その内容確認も含め担当者に連絡を取る。

担当者「もう、修正は終わっているはずです」と言う。

私「今、画面見ながら話してるんだけど!?」

担当者「すいません、じゃ、すぐやります」

私・・ 虫のいどころが悪くなってきている・・・・・

私「もう一点、口座から引き落とされてるお金は何?」

担当者「あっ、返金します」

私「いや、返してくれと言うことじゃなく、なんの代金だったの  か教えてほしかったのですが?」

担当者「原稿の修正料です」

私・・・ぶち切れ!!
  「ふざけるなー!、○▲◇∂§??#≠」

  何言ったか覚えてないほどはらわたが煮え繰り返っていた。

私 「即、解約!」

その後、担当者からのお詫びがメールで入っていた。

メールもいいけどさ、心が感じられないよ。

大企業の対応はこんなもんか?

担当者だけの責任なのか?

我々がこんな対応したら、お客様はどう反応すると思います?

即、インターネットで実名公表!おまけに手抜きだ!欠陥だ!って大騒ぎになりますよ。

大手企業のサイトだっただけに、なんか虚しくなってきたよ。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 20:58Comments(2)失敗したこと

2005年10月24日

ぎっくり腰の影響

海老のように腰を曲げられない川崎ですけど何か問題でも!(byおぎやはぎ)

あるある!問題は山のように・・・
・仕事がはかどらない
・動作がにぶい
・物を持つたび、か弱い女性のようにいちいち膝を曲げて持つ
・デスク周囲がぐちゃぐちゃ(片付けられない)
・事務所スペース拡大工事が進まない
・コルセットがキツクテお腹がいたーい
・トイレ使用時コルセットが邪魔でパンツが脱げない

などなど・・・もうたくさんの問題が。

やはり業種柄現場での作業が出来ないのが一番困りますね。
忙しい時、「猫の手も借りたい」とよく言いますが実際は猫の手なんてクソの役にもたたない!(そいうことじゃないか(笑))
今はその猫の手以下かも(涙)

しかし、だいぶ重症だったようで丸二週間経ってまだ完治しない。

まあ無理せずエンジン8分目ぐらいでがんばりますよ。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 15:31Comments(2)失敗したこと

2005年10月08日

ぎっくり腰

数時間前・・・

荷を持とうとしてかがんだ

ビリビリっと電気が走る

しばらく動けない

ぎっくり腰だ

疲労もピークに来ていた

なんとかこの連休を乗り切りたいと思っていた矢先のことだ

明日は朝からハード、午後には伊東市へ現地調査に行く予定

車の移動も距離がある

くそっ!この根性無しの肉体よ

身動き取れないほど痛みはあるがやりきる!

痛みに負けてたまるか!  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:50Comments(2)失敗したこと

2005年08月26日

怪しい自己啓発セミナー

20代の頃、幾度となく自己啓発セミナーに参加した。

記憶に残っている怪しいセミナーの話。

3泊4日だったと思うが、まず入所早々に腕時計を取られ全ての部屋に暗幕を引かれた。

これで外は見えず、時間の感覚もわからなくなった。

しいて頼れるのは自分のお腹の空き具合である。

突然、山のような新聞紙と束になった鉛筆が用意され、○を書けと言われたのだ。

その○も上から書き、上で結ぶ(離れていてはダメ、必ず上で結ぶ)下から書いて下で結んではいけない。

なぜなら、○はお金であると始まった!下から書いて下で結ぶ人はお金が流失してしまうと言う。ようするにお金貯まらないよ!って言う訳だ。

そこから大変、広げた新聞紙に鉛筆でしかも大声で『まる、まる、まる、・・・』と叫びながら、書きつづけること多分半日ぐらい!?  続きを読む
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 20:36Comments(0)失敗したこと

2005年08月24日

ホームセンター

早朝、現場の材料を調達しにホームセンターに行った。

ホームセンターの形態が大きく変化している。

弊社周辺には3件のホームセンターがある。

そのうち2件は早朝から営業している。

1件は、朝7時からオープン、全ての商品が購入できる。

もう1件は、隣接している店舗を一般消費者用とプロ用に分けプロショップの方は早朝6時から営業している。

プロショップに関しては、今までの金物屋的内容で、更に品揃えも豊富で安価だ

業者にとって都合のいいこともあるが、悪いこともある。

住宅設備機器の販売価格の問題である。

例えば洗浄便座などは、19,800円から売っている。もちろんこれらの商品は無メーカーであるが、中には大手メーカー商品で弊社の仕入れ原価とほぼ変わらない商品もある。

先日も、洗浄便座交換工事の見積りを出し一度契約したが、すぐキャンセルになった。大手メーカー製品で定価よりかなり安く値引きしたのだが・・理由は、ホームセンターならこの半額で買えるから。このことは最初にあえてお話しておいた。安い商品でよければホームセンターで買えますよと。相手としては、商品はホームセンターの安い物でよいそれを買って取付してくれと要望したかったのだ。

お断りした。それでは商売にならないのです。そこまでボランティアはできません。

時代はDIY!週末になると駐車場待ち。

本当に自分でできるの?というぐらいの人が材料を買っていく・・・

業者にとってホームセンターは敵?味方?考えさせられますね。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 16:29Comments(0)失敗したこと

2005年08月04日

健康管理

自分の健康管理が出来ていない。

毎年の生活習慣で、夏は窓全開でまっぱで寝ている。というより寝ている間に真っ裸になっているといったほうが正しい。

昨日あたりから、喉が痛い。今日は更に背中が痛んで苦痛である。

経営者の立場、自己管理ができなければ失格である。

今まで大病を経験したことはなく、病院へ行くのも嫌いでよっぽどのことが無い限り足を運んだことがない。

ゆえに、病院へ行くときはかなり重症である。

今までは病気や体のしくみ、栄養素など気にしたこともなかった。

知人に「まったく病気に対して無頓着なやつだ!無知が病気を重くするってお前のことを言うんだ」と言われたことも。

最近は、自分の健康管理に気をつけようとしているのだが・・・・  続きを読む
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:22Comments(2)失敗したこと