プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2009年09月08日

信頼関係

勝建ホームの受注の大半は、OBのお客様からの紹介やリピートです。

昨今ではホームページからのお問い合わせも増え、着実に地域の皆様に支持して頂いていると感じることが出来るようになりました。

本当にありがたいことです。

2004年の初めにこんな現場がありました 「見た目の配慮もない工事

この建物は連棟建ての分譲マンションで構造は鉄筋コンクリート造です。

それから、5年半ほぼ毎年のようにこのマンションにお住まいになられる方々から各種リフォーム工事の依頼が入ります。

給水排水切り回し工事に始まって、内装リフォーム・設備品の交換・サッシ交換・内部塗装や襖・畳まで。

本当にたくさんの工事相談や依頼を請ける関係になりました。

そこにあるのは、「まごころを原点にした勝建ホームの姿勢と工事やアフターサービスに対する信頼関係」だと思います。

これからもどこの現場であっても、一軒一軒のお客様にから信頼していただける会社づくりに精進していきます。

今後も宜しくお願い申し上げます。
  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 15:36Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2009年02月26日

社員への思い(管理者養成学校偏)

弊社の営業社員を管理者養成学校へ入校させた。

訓練名は『セールス特訓』

2月15日から11日間合宿

入校してから毎日届く訓練報告書

本人の心理的変化が良く伝わってくる

うわさの通り『地獄の合宿』本人は相当苦しみもがいているはず

先程、本人から電話があった

終了の報告である

受話器の向こうで泣き崩れながらしゃべる

これから終了式を行い戻ってくるという


さて、経営者なら必ず遭遇する『人』という問題。
今世間では大手企業の大幅な人員削減がメディアを賑わしている。

弊社は「少数精鋭」で、一人が二役・三役をこなす。しかし、営業経験が無く入社1年の彼は、この勢いには着いてこれなかった。本人とも十二分に話し合い、今足りないものは何なのか。何を変えなければいけないのか。様々な課題を元にこの「地獄の合宿』に参加させることを決めた。

もちろん、本人の意思が最終決定である。

私にも短所は山ほどある。

人はダメなところを見つけ攻撃する。

これは、改善させよう。気づかせよう。と愛情を持って教育するべきところを、ただの粗さがしを行い結果的に本人にダメージを与えているだけなのである。

人を切る(解雇)のは簡単なこと。人を育てていくことは非常に難しいと常に感じる。せっかくチームの一員になった以上大きく成長させたい。

しかし、そこに甘えは許さない。

本気に前向きにチェンジし、お客様に喜ばれる仕事をやり続けれる者でなければピリオドは訪れる。

数時間後、大きく「チェンジ」した彼を迎えにいこう。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 16:46Comments(2)私流ビジネス成功の秘訣

2008年09月08日

OB客との関係


一昨年にマンションリフォームをお請けしたお客様から電話があった。

『最近地震が多いでしょ!家具の転倒防止をしてください』って。

約束より少し早めに伺えそうでしたので、先に電話を入れて確認しました。午後1時には行けそうですが約束より早めに伺ってもいいですか?

どうぞ。お昼は食べたの? 

いや、これからです。

じゃ、食べずにいらっしゃい。昨日作った「ほうれん草のカレーがあるから」。



早速、家具の転倒防止作業に取り掛かり終了した。

じゃ、ご飯にしましょう。

ほうれん草のカレーおいしいい!ぺろぺろっと戴いてしまいました。

食事しながら、実はねー息子がね・・・・なんて話から、ペットの話、趣味の話、仕事の話。

お互い気心知れて、なんか何時うかがっても友達のような会話。

食事の後は、ココナッツミルクのプリンまで出してくれました。

我々の仕事って、日々新たな家族や・友人・親戚みたいなお付き合いができるお客様が増えてくる素晴らしさがあります。もちろん礼儀は重んじますが、気軽に声を掛けていただく関係がとても心地いい。

自分の仕事に誇りが持てます

もっともっと、多くの人に住まいづくりを通して喜びや感動・満足を提供していきたいと思うのでした。

ねー、代金は!?

カレーで結構です。





  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 18:32Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2008年03月03日

ドングリからドンブリへ

仕事を任せる』で書いた現場でのこと。

N君が管理する現場に手伝いに行った新人のドングリ君

現場にはお客様の幼稚園に通うお子様たちが元気に遊んでいたそうだ。

そこで、元気に遊ぶ子供たちにいじられたのが「ドングリ君」。

現場の手伝いをしながら、子供たちと仲良くフラフープ。

時が経てばいつのまにかドングリ君も幼稚園のお友達。

しかも、ドングリからいつの間にか「ドンブリ」に変わる始末。

そうです、このお客様の所では「ドングリはドンブリ」に。

無事に引渡しが終え、づんぐり君 ドングリ君はお土産をもらって帰ってきた。

手にしていたのは、一緒に遊んだ子供たちが一生懸命描いてくれたドンブリ君の似顔絵。真っ白い画用紙に伸び伸び楽しそうに遊ぶドンブリ君が描かれていました。

私は、報告を受けて全てのことを知ったのですが、とても嬉しく感動的であった。

ドングリ君の純真さ、真面目さ、そして誰にでも好かれる人柄。

一番正直な子供たちに伝わったのかもしれない。

現場でフラフープして遊んでたら叱られるのかもしれない。でも、いいじゃん。そんなコミュニケーションも。

お客様家族と現場に係わった勝建ホームのスタッフ全員が笑顔でいられる。リフォームという仕事を通じて得られる最高の喜びは、お客様も勝建ホームの社員も協力業者も皆幸せになれること。

ちょっと、大げさかもしれないけど、いい仕事してくれたなーという私の喜びであった。

まだまだ、駆け出しのひよっこ状態だけど、ドングリを立派なトップセールスマンに育て上げる。

これが私の使命だ。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 14:39Comments(2)私流ビジネス成功の秘訣

2008年03月01日

仕事を任せる

登録しているリフォームサイトから見積依頼の問い合わせがあった。
中途で採用して間もないN君にその対応を任せてみました。

彼は、即メールでの返信対応、そして現地調査のアポイントを入れた。

単独指名ではないので当然相見積もりになる。

最終的に、契約まで至り弊社で工事を請け負う事になったのです。

この営業段階で私は一切口出しせず、途中で受けた相談と簡単なアドバイスを送っただけでした。

契約の内容も不備がなく、必要な事項は全て打ち合わせしてありました。

契約の内容、それまでの彼の行動を見て、現場管理においてもN君に全てを任せてみようと決めたのです。

現場が始まり約1ヶ月間の増改築工事。

途中で現場の進行状況、お客様とのやり取り、お客様の不安・不満等をN君に尋ね確認し、問題が無いと判断しそのまま任せていきました。

増改築工事も無事完成しお引渡しに至りました。

リフォームサイトからのお客様でしたので、お引渡し後お客様の生の声として感想を文字で頂くことが出来ました。

その文は大変お喜びになられている、そして営業から現場管理まで成し遂げたN君や現場に係わった人々に対してもありがたいお言葉が書かれていたのです。

実は、現場が始まってから何度となく行こうか迷ったこともありました。

でも、彼に任せてみると決めたい以上一切口出しせずやらせてみようと自分に言い聞かせていました。

何か問題が起きた時には自分が盾になればいい、一切の責任を取るという覚悟でいました。

結果は、そんな心配まったく必要なかった。

弊社にとってN君が大きな戦力になってくれた。

少人数の会社だけに一人一人の責任は重大だ。

彼に理解してもらったのは、勝建ホームの企業理念。

住まいづくりを通してお客様に満足を提供すること。

その信念に基づいて仕事をすれば必ず発展する、このことが伝わったと思っています。

勝建ホームは、また一歩階段を昇ったのかもしれない。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:54Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2008年02月08日

遅れて届いた便り

第18回 TH大賞 リフォーム部門 リフォーム敢闘賞を受賞していた。
と言う、便りがなぜか今日届いた。

実は、第18回 TH大賞には新築部門とリフォーム部門各1作品づつ応募したのです。

新築部門は既に受賞の連絡をもらっていたのですが、リフォーム部門は落選と受け止めていました。

しかし、今日手元に賞状と盾が届いたのです???

最も「敢闘賞」の受賞ですので大きな賞ではないのですが、でも落選と思っていたので、すごく嬉しい気持ちになれました。

新築部門の現場とトステム窓口は神奈川県内、リフォーム部門の現場とトステム窓口は山梨県内であったためにこの事実が今日分かった次第だ。

今年も挑戦の意欲が益々沸いてきました!

第18回 TH大賞 新築部門 地域優秀賞 受賞作品

第18回 TH大賞 リフォーム部門 敢闘賞 受賞作品  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 16:31Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2007年07月11日

Google Earth

 こんにちは、藤井です。
最近社長が更新しないので
寂しく思っておられる方も
大勢いらっしゃるかと思いますが
本日も、わたくしのつまらんお話に
お付き合い下さいませ。

ここのとこ某TV番組で話題になっている
Google Earth
皆さんは、ご存知でしょうか?
このGoogle Earthというもの、簡単に言ってしまえば
航空写真なんですが、世界中のあらゆる有名なスポットを
入力してジャンプすると、意外と面白かったりするんですよね。
しかも上空からだけでなく、斜めからの画像も見られたりします。
ちなみに富士山でジャンプしてみますと
1245.jpg
こんな感じで出てきます。
※画像はクリックすると拡大出来ます。

江ノ島ですと
1244.jpg
こんな感じです。
この他にもアメリカのグランドキャニオンや
マンハッタンなんかにもジャンプ出来ますので
お暇な時にでもやってみると
結構面白いかもしれませんよ。
ちなみに当社にジャンプしてみますと
1242.jpg
このような画像が出てきます。
これに傾斜をつけますと
1243.jpg
このような感じです。

これで現場案内図が作れるかなぁと思ったんですが
FAXで送るとモノクロなので、分かりづらいんですよねぇ。
やっぱり手書きが一番でしょうかね。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 16:09Comments(2)私流ビジネス成功の秘訣

2007年06月29日

会社のあるべき姿

こんばんは、藤井です。
このブログタイトルにもある「悪徳業者」というもの
世間で散々騒がれたにもかかわらず
未だに手法を変えながら生存しているようですね。
以前わたくしのお客様の所にも突然訪問してきて
「浴室の基礎が濡れているから水漏れしている!」
と不安を煽り、しつこく工事を勧められたそうです。
幸いにも、そのお客様からその件でご相談を頂き
工事の必要が無い事を調査で報告して
その業者から受けた不安を払拭してあげました。
まったく、何考えて不安にさせるんだか。。。

とある市内に本社があった工事会社は
アポインター・クローザー・契約後にキャンセルさせない為に
旨く丸め込む役割の者と、分けて受注してました。
この工事会社も当然のように不安を煽り
さも今工事しないと大変な事になると言葉巧みに
契約を取っていました。
契約後に上司を装って訪問する担当も
これまた旨い事言うんですよねぇ。。。

これって、正当に経営している会社の経営者の方々と
こういった悪徳業者の経営者とでは
根本から経営理念が違ってくるんですよね。
単に金儲け主義なだけで起業したならば
必ずや、その報いが来る事でしょう。
現に、その悪徳業者も
業務停止命令が下されましたから。

お客様一人一人の夢を叶えるお手伝いをし
地域社会に貢献していく事。
はては地球に貢献していく事が
企業のあるべき姿だと、経営者でもない
わたくしが思っちゃったりしています。

「この会社は無くなってはならない」
まずは地域の方々から、そう思ってもらえるような
会社作りの補佐が出来るような
そんな人材でありたいですね。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 18:44Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2007年06月27日

日本と海外のペット事情

 こんにちは、藤井です。
当社ではペットリフォで動物達との
係わりを持っております。

さて、現在の日本での
ペット事情はどうなっているのでしょう。
多くの方が、ペットショップでの生体販売で
買われていると思います。
今年の4月から売る側の登録義務が出来てから
乱繁殖による生体販売の規制にはなっているんでしょうが
まだまだ店頭での販売には疑問に思う事が多々あります。
一度ショップに行った時にでも見て頂きたいのですが
良心的なショップ以外では、大概の子達が生後1ヶ月半位で
ケースに入れられて販売されています。
と言う事は、1ヶ月足らずで親元から離されている訳で
この事が後々どういう問題になるかと言いますと
離乳のままならないワンコを親や兄弟達から引き離す事で
社会化の出来ないワンコになるケースがあるんですね。
これによって躾が出来ず、いとも簡単にどういう末路になるか
分かっていながら施設へ持ち込む飼い主が増えているそうです。
簡単に手に入れられるから、こういう問題が起きてしまうんですよね。

それに比べて、以前行ったドイツでは
ワンコが街中でもノーリードで歩いていて
飼い主と一緒に色んな所へ一緒に入れたりしていたのを見て
ちょっとドイツのペット事情を調べてみた事があったんですが
ドイツでは店頭での生体販売は一切していないんですよね。
ワンコが欲しい人は、各犬種の犬の協会に連絡して
「これから生まれてくるワンコの中からワンコが欲しい」
旨の予約をするんだそうです。
ワンコが生まれたら連絡はありますが
生後二ヶ月までは親元から子犬を離すことは禁止されているので
子犬はすぐには手元には届かない。
どの子犬を選ぶかについても、ブリーダーからのアドバイスがある。
とにかく、子犬を手にするまでに随分と待たされるのだそうです。
おまけに、飼育のスペース、躾をあたえることなどが
法律義務で定められており
違反すれば飼い主は動物虐待罪に問われる。
ワンコ一頭にいくら・・と毎年犬税も納める義務も発生する。
犬税は、一般庶民が手に負えないほどの多頭飼いをすることや
安易な素人繁殖を試みることの抑制に繋がる。
ドイツでは、ワンコを繁殖させるのも、ワンコを飼うのも
軽い気持ちでは出来ないことなのです。
これなら・・・捨てられるワンコは少ないでしょうし
不幸にして飼い主を失ったワンコを家族に迎えようという人の気持ちも、
まっすぐにワンコ達に届くとでしょうね。

こうして簡単に比べてみても
日本とドイツとだけでも、随分な違いがあるのが
分かるかと思います。
わずかな事からでも、日本が真似出来る事は
あると思うんですよね。
不幸な命が増えない為にも
まずは飼い主になる一人一人の心構えから
少しずつ変えていかなければならないんでしょうけどね。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:15Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2007年06月25日

三角形の法則

今日も社長に代わりまして
わたくし、藤井が担当させて頂きます。

 皆さんは、三角形の法則と言うものをご存知ですか?
どういうものかと言いますと
1:やりたい事・・・夢、ビジョン
2:やれる事・・・能力
3:やるべき事・・・責任、行動
これらを三角形にした時
バランス良く正三角形になっているのが理想です。

今のわたくしは、やりたい事が飛び抜けていて
2番目と3番目が、まだまだだなぁと言った所でしょうかね。
これから、どうこれらを均等に正三角形にしていくかは
今後の行動にかかっているんですよね。

これからどんどん色んな事を吸収していきながら
ものすごくでっかい正三角形になるよう
突っ走っていきますよ〜。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:24Comments(2)私流ビジネス成功の秘訣

2007年06月23日

スタッフ増員

業務多忙で以前から現場管理ができるスタッフを求めていました。

おかげ様で新戦力ができ、営業にも精が出そうです。

新戦力は『藤井君』です!

早速、さぼっていたこのブログにも登場してもらい
ブログのフォローもお願いしちゃってます。

勝建ホームの顔となってもらえるよう頑張ってもらいたいと
思っています。

皆様これからも宜しくお願い致します。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:48Comments(2)私流ビジネス成功の秘訣

2007年06月23日

はじめまして

こんにちは。
今回は社長の投稿ではなく、代役でこちらのブログを綴る事になりました
施工管理の藤井と申します。

今までわたくしも多くのお客様と
関わってきました。
管理していく上で大変な事もありますけど
完工してお客様に引渡した時、笑顔で「どうもありがとう」
と言って頂けると、それまでの苦労も全て吹き飛んでしまうんですよね。
まだまだトラブルの多い業界ですが
お客様とのコミュニケーションを取りながら
100%満足して頂ける仕事をし
「また勝建ホームに依頼したいな」と思ってもらえるような
そんな仕事が出来れば、わたくしも嬉しく感じます。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:05Comments(4)私流ビジネス成功の秘訣

2007年04月02日

新スタッフ始動

今日から、新たに2名のスタッフさんが始動いたしました。

研修からのスタートですが新しい空気が入り新鮮です。

ふんどし締め直して、私も頑張らねば!  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:49Comments(2)私流ビジネス成功の秘訣

2006年12月04日

相見積り

「相見積り」新築やリフォーム工事を行う際当然のように
2〜3社から見積りをもらいますね。
世間一般的には悪質な業者に騙されない為にその方法を推奨
しています。

当然弊社も、相見積りですが出していただけますか?と言う
お客様から声がかかる。

私は、見積りは出させていただくが、その後深い追客は一切
しない。営業マンとして良いか悪いかは別問題として。

作成する見積りは弊社ができる精一杯の基準でどのお客様も対応する。

先日の話、あるお客様から見積り依頼があり現地調査、
見積り提出を行った。
その時点では相見積りと知らされていなかったが、
当然そうなると察していた。

弊社が出した見積り金額は150万円にプラス消費税でした。

数日後、そのお客様より連絡が入り相見積りであったことを知らされる。更に、他社が最初に提出した見積りは弊社より高かったそうだが、弊社の金額を伝えたところ、税込み140万円で対応すると言ってきたことを告げられた。

お客様は、弊社のことが気に入っているので、勝建ホームさんもなんとか値引きしてもらえないか?という質問をしてきたのす。

値引きについては丁重にお断りいたしました。

その上で再度ご検討いただけたらありがたいのですがと伝え又数日を待った。

結果、弊社で契約させていただくことになったのです。  続きを読む
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 13:12Comments(4)私流ビジネス成功の秘訣

2006年12月02日

年内打ち止めです

あっという間に12月ですね。
今年は物凄いスピードで1年が過ぎてしまうような感覚です。
年頭に今年の目標は「スローに!」と掲げていたのに
まったく目標を達成できなかった。


12月は、新築の引渡しの追い込み。
また、リフォームは何とか今年中に綺麗にして正月を
迎えたいと仰るお客様の希望が増える。

しかし、弊社は年内打ち止めです。

現在の仕掛かり工事及び短期で終わる小規模工事の予約で
一杯です。

新規のお客様申し訳ございませんが、来年の工事で
お許しください。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:53Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2006年10月03日

競合負けその後のその後

今年の初め、新築希望のお客様を競合負けで失った。
(記事:競合負け


その後、競合負けしたお客様から暖かい手紙を受け取った。
(記事:競合負けの後

それから数ヵ月後、再びこのお客様から一通のメールが届いた。

メールにはこう書かれていた。

勝建ホーム 川崎様ならびにご一同様、ご無沙汰しております。

以前新築工事の件でご無礼しました〇〇です。
お陰様で我が家の建築も順調に進み、来月上旬には引き渡しと
なりそうです。

つきましては、我が家の外構工事を勝建ホーム様にお願いでき
ないかと思いご連絡させていただきました。

以前新築工事をお断りした経緯もあり、その物件の外構工事の
みの依頼など大変失礼かとも思うのですが、どんなかたちであ
れ勝建ホーム様に我が家の建築に関わっていただきたいと思い
、是非お願いしたいと考えております。

中省略


では、ご連絡をお待ちしております。


こんなにも私共のことを思って頂いて光栄です。
私自身27年間の営業活動の中で初めての体験でした。
このお客様の気持ちに胸が、目頭が熱くなりました。

おかげ様で外構工事も無事終了し、このお客様の新築工事の
一部でも係わることができ私は本当に嬉しく思っております。

〇〇様、勝建ホーム一同心より感謝申し上げます。
これからも長いお付き合いの程宜しくお願い申し上げます。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 08:54Comments(4)私流ビジネス成功の秘訣

2006年09月21日

多忙=利益増ではない

息つく間もなく仕事の依頼が押し寄せてきた。
今期は多忙な一年であったのだが・・・。

弊社の受注媒体は、紹介、リピートが多く続いてHPや
各掲載サイトからの電話やメールでの依頼である。
チラシの投函や飛込み訪問は一切行っておらず、営業マンも
私以外いないため営業らしい営業はほとんどしていないに
等しい。

しかし、これだけ忙しい思いをさせて頂いているという事は
ここまで来る道のりの中で、コツコツ種まきをし、
そしてひとつひとつの出会いと現場を大切にしてきたからだと
自負させていただく次第です。

この事は私なりに成功であったと思う。

さて、では多忙=利益増かと言えば、そうではない。
これが経営の難しさであると実感している。
また、経営者としての能力や資質を問われているような気もする

私は、手形を一切振り出さない代わりに貰わない。
支払は翌月全て現金で処理している。
これがかなりきつい。
新築数棟が動き、大型のリフォームが加われば、その支払は
大きな額になるのは言うまでも無い。

まあ、現金決済だから利益増にならないということではないが
基本は、資力、人、そして数ヶ月先まで数字が読める経営である

まだまだ、未熟者の私ですから課題は山積みです。

来月から4期目を迎えますので一層の経営学習と自己啓発に
努め、的を得た長期、短期事業計画の立案と実行を目指します。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:39Comments(3)私流ビジネス成功の秘訣

2006年08月10日

単価交渉

ガソリンが値上がりしてほんと高いですね。
セルフでさえ142円〜144円くらいですか。

弊社は随分安価で取引させて頂いている。
その店での取引自体は前の事務所からですから、もう
10年は超えています。

では、どうやって単価交渉をしたのか。

スタンドでは現金価格を表示していますが同等価格では
意味がない。

現在ではカードとセットしてそのカードで給油すると、
現金価格から1円〜5円程度安くなる仕組みもある。

という事は、カードを持つ会員と同等でも意味がない。

事業を始めた時、前金方式で単価交渉をした。
ようするに、月間の給油量を推定しその代金を
前月に入金するのです。

弊社では給油する車両が5台程度ですから、それほど
大きな金額にはならない。
しかし、当然リスクもある。
突然スタンドが潰れたりでもしたら、前金で入れているお金は
パーになる可能性が大である。

それでも、これだけガソリン代が値上がりしたら
弊社で取引している単価と市場価格の差は大ですよ。

しかも、水洗いなら洗車は無料という付加価値まで付けて
交渉成立している。

この交渉方法が正しいかどうかは分からないが
ここ数年、弊社の給油単価は公表できないほど
安価で取引させていただいている。

経費は削減できるにこしたことないからね。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 21:47Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2006年08月04日

うちわ

暑中見舞いと共に社名入りのうちわを粗品として
今まで仕事の依頼をして下さったお客様に郵送した。

営業マンがいない弊社では一軒一軒訪問して
ご挨拶に廻ることができず、毎年定期的に
葉書や手紙を送らせていただいております。

それでも暮れはかけ足でカレンダー配りしながら2ヶ月かけて
廻りますけどね。

さて、その『うちわ』わりと好評だったみたい。
エアコンの時代、うちわ贈っても使う人いないだろうな。
まぁ、裏には社名も連絡先も入ってるし何かの宣伝には
なるかもしれない。そんな気持ちでおりました。

それが、何件ものお客様からお礼の電話や葉書が届き
また、リピートで見積もり依頼までもきました。

それだけ勝建ホームを気にかけていてくれたんだなーと
感謝で一杯です。

本来なら、ゆっくりお会いして冷たい麦茶でも頂き
いろんなお話をしてきたいところです。

やはり、そろそろ増員時期ですね。

これからも、もっともっとお客様とのコミュニケーションを
大事に長い長いお付き合いをしていきたいと思うのでした。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:27Comments(2)私流ビジネス成功の秘訣

2006年07月16日

友情 後編

友人がタバコをくわえライターを探していた。
居合わせた知人が火を付けてくれた。

すると、私の顔を見て「あんたがやるんだろ!」と言った。
カチンときた。すかさず、二人の見てくれはそう見えるかも
しれないが、俺たちはそんな関係じゃない。と言い放った。

いいバイト料貰ってるんだろ!とも付け加えられた。

無視。説明することも面倒くさかった。

友人の店を手伝ってもう7〜8年になる。
その間、一銭もお金なんて貰ってない。

俺は、ゼニ、カネの問題じゃないんだ。
友人のことでなければこの業務多忙な時期、
例え時給1万円貰えても断った。


今の事業を立ち上げ、当初仕事もろくに無かった時、一生懸命
自分の六縁に声を掛け仕事の紹介までしてくれた。

疲労から急逝腸炎になりかけたときも、無理やり病院に連れて
いかれた。

風貌は【ワル】そのままを絵に描いたような友人だが、心も
気持ちも熱いし優しい。
人への思いやりや長所の探し方まで教わった。
自分が苦しい時も、俺のこと優先に心配してくれた。

だから、今自分の事業が多忙であろうとも原点を忘れては
ならないと思うのです。

確かに、俺は男が好き。
時には女よりも男に尽くしてしまうこともある。
こう書くと変だね?
男の生き方が好き。男にしかわからない男の友情が好き。

だから、七夕の手伝いは「ゼニ、カネ」じゃないんです。
友情出演なんです。

その晩、帰宅途中に友人がつぶれた。
お酒の飲みすぎもあったかもしれないが、寝不足、疲労の
重なりだったのだろう。

翌日最終日は店開けられないかと思ったが、不死鳥のように
友人は店先に立った。

来年もまた二人で店にたつのだろう。

おわり。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 12:58Comments(2)私流ビジネス成功の秘訣