プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2007年11月02日

腐敗する日本人の心

北の白、伊勢の赤に御福、吉兆、ミートホープ、比内地鶏、ダスキン・・・
あげたらきりがない。
これだけずるずる出てくるということは、まだ他にも同じ過ちをしている企業は山ほどあるように思える。

少し前は、中国をものまね王国と報道し、偽者を作る国そして食の偽装で安全性に欠けるとたたいた。今の日本も同じではないか。

事件が明るみに出た発端はほとんどが内部告発だと聞いた。

告発した人間の正義感はもちろんのこと、今の雇用情勢にも問題があるのではないだろうか。正社員が減り、契約社員やパート、アルバイトの人数が増える。当然、正社員より待遇はよくない。最近ではネットカフェ難民なんていう言葉も生まれている状況だ。
ガソリンの高騰であらゆるものが値上がるが賃金は相変わらず上がらない。バブル崩壊後、経済成長しているとはいえ、目に映る範囲では成長度合いを感じることが出来ない。
こういう現状が、正義感と企業への不満が相成って告発という行為に発展してしまうのではないだろうか。

とは言え、利益優先で偽者を平気で流通させる日本人のこころは腐敗している。

食だけではない。年金の問題、C型肝炎の問題、政治家と金、癒着の問題etc、建築の業界でも同じ、耐震偽装の問題がまた表に出た。

「衣・食・住」の中で食と住はたたかれた。衣の問題はあまり聞いたことがないが、たたかれる要素があるのだろうか。


勝建ホームのホームページ内、ご挨拶文では「本物と偽者」を・・・・と書き綴ってある。(読んでいただければ幸いです)
存続していく利益がぎりぎりの弊社ですが、私は、本物にこだわり続けていきたい。いつか必ず大きな喜びと感動が来ると信じながら。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 12:46Comments(0)あのニュースに一言

2007年03月10日

保育料の長期滞納 神奈川県川崎市

昨日の神奈川新聞の記事より。

川崎市では市立保育園の保育料の1年以上長期滞納者
129人(滞納額合計6072万円)に対し個別面談に
乗り出すと発表した。

ちなみに、2005年度の収入未済額は2億7千8百万円に上る
5年以上支払がなく時効になった不能欠損額も4千8百万円に上るという。

同情すべき理由がある場合には分割納入などの相談に乗る一方、
面会拒否などの悪質な対応を取る場合には給与差し押さえなど
強い姿勢を打ち出すという。

さてさて、少し前は全国の小中学校で給食費の滞納問題が
公に出たが今回の川崎市の保育料滞納問題、川崎市だけでは
ないような気がする。

特別な事情を抱えるご家庭は別としても、滞納する理由が無い
家庭の場合、保護者の感覚が分からない。

給食費や今回の保育料問題、一番可愛そうなのが滞納している
家庭の子供たちでしょう。

子を持つ親なら子供の気持ちを第一に考えなきゃ。

子供たちのことをとやかく言う前に、親が親らしく
大人が大人らしくすることが最優先でしょ。

私自身が直面している問題ではないけれど、妙に怠慢な親に
腹が立つ。

払うもんは払いなさい。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:39Comments(0)あのニュースに一言

2006年10月09日

動物虐待

昨日、悲惨なニュースを目にした。
広島県で閉鎖された、犬と遊べるテーマパークに
残された500匹ほどのわんちゃんの悲惨な状況。

閉鎖された園内の檻に囚人のごとく放置され、
餌も水もまともに与えれず衰弱している犬。
骨と皮だけで歩くことすらままならない。

皮膚病にかかり、毛が抜け落ち湿疹が体中に出来ている犬。
目がつぶれ視力を失って衰弱している犬。

その群れの中で力尽きた犬が目を開いたまま亡くなっている。

動物愛護団体の方々が園内を掘り起こしたら200匹ほどの
犬の亡骸が出てきたと言う。

その傍ら、元気な犬だけを使って東京でショーをやるなど
とんでもない管理業者。

憤りを感じる。

閉園後、この犬達の世話を任されていた業者の代表者が
モザイク入りでインタビューを受けていたが、
モザイクなんて入れなくていい、会社も代表者も実名公表
しろ!と、思ってしまった。

人間のエゴでワンちゃん達を商品のようにお金で動かし、
商売が成り立たなくなれば、在庫品を捨てるようなもの。
あまりにも悲惨だ。

救いは今回の報道で、数匹でも里親としてこの子たちを
引き取ってくれる方々がいたこと。

この園が位置する行政も早くからその実態は分かっていた
ようにも思えた。
欲を言えば、もう少し、もう少し早く対応すれば
亡くならずにすんだワンちゃんたちがいただろうに。


現在は住宅事情も変化し、ペット対応型マンションなど
賃貸住宅でもペットを飼える環境になってきた。
余計にペットを飼う人も増えてきている中、是非
家族同様に愛情をもって飼育し、最後まで責任を全うしてほしい
切なる願いです。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 09:32Comments(3)あのニュースに一言

2006年08月06日

起業家仲間リンチ事件

今朝の朝刊に非常に残念な事件の記事掲載があった。

『学生起業家選手権』で優秀賞を受賞した、学生起業家が
一緒に働いていた同級生が辞めた事に立腹し暴行したというものだ

非常に残念な事件である

ドリームゲートでも多くの起業家支援を試み、実際に
起業家として第一歩を踏み出した人も多くいるだろう。

若い起業家は光って見える、良いことだと思う。
しかし、マネーゲームだけの起業家であってはならない。
そこには人間としての器や豊かな心など共に成長させなけ
ればいけないことがある。

過ちを犯せば若いから、学生だからと言って
許される問題ではない。

もう一度原点を見直す必要があるだろう。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 09:32Comments(2)あのニュースに一言

2006年05月06日

身近な所で大事件

GWもまともに休みも取れず連休はありません。

5月4日、仕事が終わり帰宅。
すかさず玄関のチャイムが鳴る、また何かの営業だろうか。
インターホンに出ると、○○新聞社ですと言う。
新聞の勧誘ではなさそう。

すると、平塚市のアパートから5人の遺体が発見された事件で
逮捕された容疑者について尋ねたいと言ってきた。

実は、容疑者家族は以前うちの隣の隣に住んでいたのです。

まさか!?でしたね。

しかも遺体が発見されたアパートは、私が任されていた
前会社の支店を閉鎖する際に一定期間残務処理をするために
仮事務所として借りていたアパートでした。

こんなにも偶然が重なった身近なところでの大事件です。

昨日はたった一日のGWのはずが・・・
一昨日の晩から始まり、昨日一日中、新聞社、ラジオ局、
週刊誌の編集社などひっきりなしに聞き込みに来られた。

事件の内容や容疑者家族についてのコメントは避けるが、
どうしてこういう事件が起きてしまうのだろうか。
あまりにも身近なことで胸が痛んでくる。

昔と違い親子での殺人事件があまりにも多い気がする。

少子化で一人っ子が増加する時代、今こそもう一度親子の
ありかた、子育て、躾、教育全てを見直す必要があると思う。
全ての原因は今の親(大人)にあるような気がする。


今年は休日で家にいると・・・何故か休めないのである。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:21Comments(2)あのニュースに一言

2005年11月19日

偽造構造計算書で刑事告発

建築業界の汚点がまた一つ。

シックハウスの問題が少し沈静化してきた矢先、
悪徳リフォーム業者の問題、欠陥住宅や手抜き工事問題が取り上げられ、それを追いかけるようにアスベストの問題が浮上した。

そして、今回とんでもない悪事をしでかした一級建築士が現れた

日々真面目に一生懸命建設業に取り組んでいる人達の気持ちは、爆発寸前である。

私自身もそうだ!いたたまれない。

集合住宅であるマンションやホテルの構造計算を偽造するって、
どういう神経なんだ。

万一、災害が起きた後にこの事実が公表されれば、大量殺人に匹敵するではないか。

構造計算書を偽造した一級建築士のコメントが新聞に書かれていた。「自分だけが悪いのではない」と。

そんなセリフは第三者が言うことであって、当事者が言うことではない!

理由はどうあれ、不正を働いたのは事実。しかも、人の生死にかかわるほど重大な不正をだ。

資格の取り消しだけで済まされる問題じゃないと思うのです。

独り言・・・
業界内、いやなニュースばかり・・
ちょっとでも、いい話を取り上げてもらいたいものですね。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 16:14Comments(0)あのニュースに一言

2005年08月02日

ヲタク料金

電車男


昨日の神奈川新聞にこんな記事が載っていた。

映画「電車男」にヲタク料金が設定された

藤沢駅北口、遊行通りの映画館「フジサワ中央」で上映中の「電車男」にヲタク族の特別料金があり、安くなっているというのだ。

ちなみに、入場料  一般    1,700円

          高校・大学生  1,400円

        これをヲタクには  1,300円

経営する藤沢映画興行は

「内容から特別料金を設定した。証明などはいらない。切符売り場の窓口でヲタク1枚と自己申告すればよい

というのだ。

ユーモアがあっていいではないか。けしてヲタクを差別しているわけでもない。

早い話 皆1,300円でいいよ!ってなことですね。

VTRやDVDの普及によって、映画館に足を運ぶ人が少なくなっている昨今いいPRになるのではないかと思う。

ちなみに、ヲタク1枚というのは、約半数以上だとか。

あなたは、ヲタク1枚と言う?それとも、1,700円を払う?  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:08Comments(3)あのニュースに一言