プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2009年01月27日

成長

当時彼は20歳であった。

私が住宅会社の支店長をしていたときに入社してきたのである。

営業マンとして彼を育ててきた。

彼は結婚を期に神奈川県平塚市から埼玉に引越しをした。

埼玉に移ってから外構工事・エクステリア工事の仕事に就き現場に営業と毎日を忙しく過ごしていた。

3年ほど前に、私の元を訪れ外構・エクステリア工事の会社を興したと報告に来たのだ。

社会人なり立ての彼の顔とはまるで別人。自信に満ちあふれ仕事が楽しくてしょうがないと熱弁をふるう。

私はなにかとっても嬉しくなってきたのである。

彼は続ける

あの時、支店長に教えてもらったっこと今良く分かるんです。

あの当時はわからなかったけど・・・でも、すごくすごく感謝してます。

これからも頑張りますから宜しくお願いします。

彼がこんなにも成長していていたこと、嬉しかった。

いつか、私なんか追い抜いてどんどん成長しろ!

つい先日彼からの電話。

やっと、ホームページがつくれました。見てください。

そのホームページを見て安心した。

ホームページの構成がどうのこうのじゃなく

随所に、「お客様のために」「一つずつ一歩ずつ」「真面目に」「お客様の喜ぶ顔が嬉しい」「ありがとうがうれしい」

こんな気持ちが伝わってきました。

前職で住宅づくりという仕事を通じて教えたことを守り通してくれている。

彼は、成長しました。いやもっともっと成長していくでしょう。

また、会おうな。

彼の会社のホームページ T’Sプランニング(ティーズプランニング)
http://www.tsplanning.net/kaisyaannnai.html


  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:56Comments(0)最近、刺激を受けた話

2007年10月29日

中古ビジネス

最近、いろいろな中古ショップを見かけるようになった。

昨日は、以前から整理していた衣類をまとめ、買取をしていただける中古ショップに出かけた。

日曜日ということもあって大変混雑していました。

番号札をもらい、待つこと1時間半。

30着ほど持参した衣類は、4着のみ買取を断られ残りは買取の対象になったようでした。

「それでは、買取金額ですが全部で1,200円になります。それでよろしければ譲っていただけますか。」

せっ、せっ、千二百円!

(冷静に考えればそんなもんだろう。)

はい、喜んで。って居酒屋か!

1着平均、50円以下。でも、どうせ着ないのなら使い道は誰かにあげるか資源ごみに出すしかないわけだ。

参考に店頭で売りだされている衣類を見て回った。

なるほど、ビジネスとして成り立つだろういい金額が付いてる。

衣類に限らず、バック、小物、靴、おもちゃ、オーディオ、家電、その他いろいろ、とにかく何でもあった。

特別これがほしいという物は無かったけれど、日常生活の中で、新品にこだわりたい物、中古でもいいという物が確かにある。

そういう感覚で中古市場が賑やかなのか、今の経済がそうさせているのか市場調査が気になるところである。

新品の市場はどうなのだろうか。

最近、建築の業界でも「アウトレット商品でもいいので、なるべく安くしてほしい」と見積もり依頼されるお客様もちらほら。

また、中古再生ビジネスとして、マンションや一戸建てを流通させている不動産業者も増えている。

リノベーション事業を主にするつもりはないが、タイムリーな市場調査や顧客のニーズを常に把握し、自社の成長につなげたいものです。

PS
次回は古くなったオーディオを持っていく予定です。
まだ、現役バリバリに使えている商品ですが、事前調査では1台(1セット)なんと500円で買い取ってくれるそうだ。

さすが衣類より高値。

ちなみに日銭に困っているほどではありません。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:15Comments(0)最近、刺激を受けた話

2007年10月19日

リレー・フォー・ライフ(命のリレー)

昨晩、テレビで「リレー・フォー・ライフ」のことを知った。

*リレー・フォー・ライフの詳しいことはこちらをご覧ください。
 http://www.jcancer.jp/relay/rfl2007/rfl001.html

私の仲人をしてくださった叔母は癌で亡くなりました。

古くからの友人は今まさに癌と闘っている。

この友人が、初めて癌と診断され手術をすることになった時は、下手な同情や慰めの言葉なんて一言もかけられなかった。

本人も言う、もし明らかに終わりが近づいた時は家族以外会いたくない。だから私には連絡もしないと。

これは、患った人だけしかわからない気持ち。

同情されても、慰められてもどうにもならない。

現実は自分との闘いで、いかに病気と真正面に向き合えるか。

そんなことを、友人は私に告げた。

複雑な思いではあるが自分にはどうにもできないのも事実だ。

リレー・フォー・ライフの番組を見て、私が当事者であったら同じ生き方や考え方ができるだろうかと自分に問う。



結論はわからない。



せめて心の底から一日でも長い人生が送れるようお祈りさせて頂きたい。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:44Comments(0)最近、刺激を受けた話

2007年07月03日

もしも世界が100人の村ならば

こんにちは、藤井です。
いつもこのブログを読んで頂いている
皆々様に贈ります。

もし、現在の人類統計比率をきちんと盛り込んで
全世界を人口100人の村に縮小するとしたらどうなるでしょう。

その村には・・・
57人のアジア人
21人のヨーロッパ人
14人の南北アメリカ人
8人のアフリカ人がいます。

52人が女性で
48人が男性です。

70人が有色人種で
30人が白人

70人がキリスト教徒以外の人達で
30人がキリスト教徒

89人が異性愛者で
11人が同性愛者

6人が全世界の富の59%を所有し
その6人ともがアメリカ国籍

80人は標準以下の居住環境に住み
70人は文字が読めません
50人は栄養失調で苦しみ
一人が瀕死の状態にあり、一人は今、生まれようとしています
一人(そう、たった一人)は大学の教育を受け
そして、一人だけがコンピューターを所有しています

もしこのように縮小された全体図から私達の世界を見るなら
相手をあるがままに受け容れる事
自分と違う人を理解する事 
そして、そういう事実を知る為の教育が
いかに必要かは火を見るより明らかです。

また、次のような視点からもじっくり考えてみましょう。

もしあなたが今朝目覚めた時
健康だなと感じる事が出来たなら・・・ 
あなたは今週生き残る事の出来ないであろう
100万人の人達より恵まれています。

もしあなたが戦いの危険や投獄される孤独や
獄門の苦悩、あるいは餓えの悲痛を一度も経験した事が
ないのなら・・・・・ 世界の5億人の人達より恵まれています。

もしあなたがしつこく苦しめられる事や
逮捕、拷問または死の恐怖を感じる事なしに
教会のミサに行く事が出来るなら・・・ 
世界の30億の人達より恵まれています。

もし冷蔵庫に食料があり、着る服があり
頭の上には屋根があり、寝る場所があるなら・・・
あなたはこの世界の75%の人々より裕福です。

もし銀行に預金があり、お財布にもお金があり
家のどこかに小銭の入ったいれ物があるなら・・・ 
あなたはこの世界の中で最も裕福な上位8%のうちの一人です。

もしあなたの両親が共に健在で
そして二人がまだ一緒なら・・・それはとても稀な事。

もしこのメッセージを読む事が出来るなら
あなたはこの瞬間、2倍の祝福を受けるでしょう。 
なぜなら、あなたの事を思ってこれを伝えている誰かがいて
その上、あなたは全く文字の読めない世界中の20億の人々より
ずっと恵まれているからです

昔の人がこう言いました。  
我が身から出づるものはいずれ我が身に戻り来ると。

お金に執着することなく 
喜んで働きましょう。
かつて一度も傷ついた事がないかの如く 
人を愛しましょう。
誰も見ていないかの如く 
自由に踊りましょう。
誰も聞いていないかの如く 
のびやかに歌いましょう。
あたかもここが地上の天国であるかのように 
生きていきましょう。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 16:54Comments(0)最近、刺激を受けた話

2006年04月18日

ケアマネージャー

介護保険の住宅改修を取り扱う関係で
数箇所の介護支援センターとお取引をさせていただき、
20人ほどのケアマネージャーさんと知り合うことができた。

4月介護保険制度も見直され、新たな動きでサービスも
始まったわけですが、どうしても不自然と感じることがある。

それは認知症高齢者への対応やサービスです。

知り合うことが出来た20人ほどのケアマネージャーさんの
中で特に経験豊富で知識及び行動力に優れているひとりに
認知症高齢者をかかえた友人家族の相談に乗ってもらった。

特に症状がひどかったのが、暴力と言う問題。
認知症を患う父親に介護をする家族は奥さんと娘二人。

毎晩寝ずに家の中を徘徊、そして暴力。

そこで、デイサービスとショートステイのケア計画を立てて
頂いたのです。

ところが、受け入れ先が見つからない。
どこも暴力を振るう方はお断りですというのです。
軽度の認知症でない限り受けいれられませんとも。

おかしくないですか?

相談に乗ってもらったケアマネジャーはこの現実に
必死になって受け入れ先の説得に廻ってくれたのです。
その結果やっと3件の受け入れ先が決まったのです。

サービスが始まってから、たびたび問題が起き
その度に受入中止の話が持ち上がる。
それでも、何度も何度も足を運び親身になって動いてくれた
ケアマネージャーさんのおかげで現状のサービスが受けられ
ている。

この仕事振りは、本当に感動しました。
もはやケアマネージャーの業務外的な仕事までしてもらえた
感じです。

当然ご家族も感謝しているし、一番喜んでいるのは
もう、暴力も衰え車椅子の生活になってしまった本人かも
しれない。

私は、このケアマネージャーさんの仕事に対する姿勢に
感動を覚え、また友人家族に適切な方を紹介でき本当に
感謝で一杯です。

人に感動を与える素晴らしいケアマネージャーです。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 13:45Comments(0)最近、刺激を受けた話

2006年02月08日

熊手の買い方

下記は、当ブログでもお世話になっております吉田雅紀社長
から送られてくるGENKIな365日語録を転載させてもらい
ました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
 ┃ ■ 吉田雅紀のGENKIな365日語録 ■ No.242
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ▼今日の一言
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
    交渉力
  ──────────────────────────────────
    交渉とは接点を見つける作業である。
そして、お互いに「勝った」と思わせるのが交渉力である。

By よしだまさき



この「交渉力」を読んでふと親友から聞いたことを思い出したのです。

『熊手の買い方』

毎年行く酉の市で、熊手を買う。

この時親友から「熊手の買い方」知っているか?
と聞かれた。

知らない。特別な買い方でもあるの?

親友は語る。

例えば、8000円の熊手を買うとしよう。

お客さん 「これいくら?」

店 「8000円だよ」

お客さん 「負けてよ」

店 「じゃ、7000円でいいよ」

お客さん 「ありがとう、10,000円札を出し釣りは祝儀
      だよ」

店 「ありがとうございました。ご祝儀頂きました!」

と、こうなる。

どちらも得したというやりとり。

な〜るほど。

語録「交渉力」に似たやり取りだと思う。ただひとつ違うのは
『情』が見え隠れする事。

私も勉強になりました。

ちなみに、昨今では上記のようなやりとりで熊手を購入している
姿はあまり見かけられなかった感じです。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:56Comments(0)最近、刺激を受けた話

2006年01月24日

フジゼロックスのCM

今テレビで流れているフジゼロックスのCMを見たこと
ありますか?

サッカーのリフティングシーンが流れ、
ユニホーム姿の選手からパスを受けたスーツ姿の男性が
華麗なリフティングを披露しながら一言。

「サッカーがうまいだけではだめなんだ、僕の場合はね」

この映像と一言がズシーンと心に響くのです。

私も一応経営者、そして営業マンでもあり現場監督でもある。

考えさせられますね、いろんな意味で。

たった数十秒のCMですが、いいCMです。
私の中では刺激を受けたお気に入りのCMです。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:29Comments(0)最近、刺激を受けた話

2005年12月06日

村田 兆治の名言

つい最近であるが、一瞬テレビから流れてきた言葉に
足が止まった。

元ロッテの村田兆治さんが、野球殿堂入りセレモニーで
コメントを述べていたのだと思う。

『人生、先発完投だ。そう簡単に降板できない』

このセリフが耳に焼きついた。

胸が熱くなる感じだ。

150キロのストレートで、
心臓をえぐられるような熱くて強い言葉に感じた。

気に入った!

人生にリリーフはいらん。

先発完投なんじゃ。


現役時代には、何度も手術をしそのたび不死鳥のごとく
あの「まさかり投法」が復帰した。

50歳を過ぎた今でも、140キロ以上のストレートを
投げる村田兆治さんの言葉だけに重みがあった。

村田さん、私もこの言葉使わせて頂きます。
自分の人生を完投するまで・・・・  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 09:38Comments(0)最近、刺激を受けた話

2005年11月21日

リフォーム現場で空巣

本日、OB顧客から防犯フィルムの見積り依頼があったので、
現地調査に行ってきた。

この時期から年末に掛けて多くなる、空巣や泥棒。

お客様からの話であったが、ご近所でもガラスを割られて進入されたり、ピッキング対策されていない鍵を壊して被害にあうこと数件という。

その中でも、外壁の塗替え工事中、掛けた足場から上階に、そしてガラスを割られて被害にあったという話を聞いた。

被害を受けたお客様はもちろん業者としても切ない事でしょう。

我々も他人事ではない、近所のOB顧客でも以前空巣の被害にあっているし、弊社も足場を掛けて行うリフォーム工事は幾つも有る。

幸い保険には加入しているが、現実に自分達の現場で起きたら、
お客様へお詫びのしようが無いのである。

かといって足場に防犯なんてとても対応は出来ないし・・・
毎日朝掛けて、夜ばらすなんて到底無理だし・・・

とにかく自己防衛をお願いするしかないですね。

戸締り、面格子の設置、防犯フィルム工事、あるいはセキュリティーシステムの加入であったり。

暮れまでは特に気をつけたいものです。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 16:31Comments(0)最近、刺激を受けた話

2005年11月07日

たまごかけごはん大ブレイク

巷では『たまごかけごはん』がブレイク中だとか。

いいねー! 

私の中では、40年も前からずーっとブレイクしてるんですけど

大好きなんです。栄養が偏るほど食べます。

スーパーでは、たまごかけごはん専用醤油が売り切れ続出らしい

かけたことないけど、いいんじゃない普通の醤油をぶっかけりゃ

しかも、あなたは『直接派』それとも『間接派』なんてバトルしてる

食器洗うの面倒くさい時は『直接派』!

誰かが洗ってくれる時は『間接派』!

飯が無いときは、そのまま飲む!

決まってんじゃんね。

ちなみに、『たまごかけごはんの日』が制定されたらしい!
10月30日だってさ。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:19Comments(2)最近、刺激を受けた話

2005年10月27日

ロッテの戦い方はベンチャー企業の模範

日本シリーズはロッテの優勝で幕を閉じた。

どちらのファンでという事ではなく、ロッテの戦い方は称賛に値する。

企業で言うなれば阪神は古参企業、ロッテはベンチャー企業のように見えた。そして阪神は明らかにファンや球団そして今までの長い歴史を意識し「優勝」と言う二文字に潰されたような気がする。

方やロッテは「優勝の意識」より、全員が日本シリーズを楽しんでいるかのように思えた。

歴史は古い球団だが31年ぶりに生まれ変わった。起業したてのベンチャー精神に似たものを感じたのは私だけだろうか?

ロッテが31年前に優勝したときは、金田監督率いるまさかり投法の村田兆治や名バッター有藤道世の時代であり、まさに根性や熱意、やる気、苦を苦と思うなかれといった精神論の最中であった。

企業も当時社員に対しそんな風潮があったように思える。

今年のロッテはとにかく素晴らしかった。
ベンチャー企業に必要とされるヒントが多分に隠されているように思えたのです。  続きを読む
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:16Comments(2)最近、刺激を受けた話

2005年10月01日

再会と刺激

先月29日に東京で鮮魚の達人山根さんと再会した。
9月にお互い誕生日を迎え祝杯も兼ねてのことでした。

当日はドリームゲートチーフプロデューサーの吉田雅紀社長ともお会いできた。

たまたま吉田社長が主催するGENKIKAIの勉強会があり山根さんから誘われたのです。

「吉田のおっさんにいっぺん会ってみ!」ってさかなやさんが言うもんですから・・・(笑)

いい刺激になりました。起業家の皆さん勉強熱心ですねー。
吉田社長とは、ほんの少ししかお話できませんでしたが、機会があったらいろんな話してみたいですね。

驚いたは今日1通のメールが届いていました、それは勉強会に参加されていた、株式会社 ターニングアンドポイントのインターン リーダーで慶応義塾大学の越智基匡さんからでした。

勉強会後に近くの居酒屋へ移り名刺交換をした。

彼のメールを読むと非常に好感が持てる内容であり素晴らしと感じたのです。直感ですが彼は伸びます、但し精神面の強さが伴なうことが条件です。

株式会社 ターニングアンドポイントの加瀬社長の人柄が素晴らしく又教育が行き届いているのではないでしょうか。

参加者の皆さんの元気や熱心さに刺激を受けた、建築屋のおっさんは今日も元気に働きました。
きっとさかなやのおっさんも元気に働いたと思います(笑)

当日の講師 
株式会社 オフ・ビート 北田 勝久社長
人材についてためになる講義ありがとうございました。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:36Comments(0)最近、刺激を受けた話

2005年09月20日

ぴーぷる

ドリームゲートブログでも執筆されている、
カルチャーサロンmuse の主宰谷澤史子氏の記事が9月20日号の週間ザ・リフォーム新聞に掲載されていました。

色については住宅室内のイメージを大きく変える事ができ、特にカーテンや家具の色というコーディネートのしかたによっては、高級感がでたり、落ち着きや、爽やかさなどの違いが出てくる。

以前、モデルハウス室内のコーディネートをしたとき、色のバランスがどうもしっくりいかず随分悩んだこともありました。

頼りになる方がこんな身近にいたとはびっくりでした。

谷澤さんはe-リフォームと共にカーテンのコンサルティングもはじめたそうです。

e−リフォームには弊社も登録をしております。
何かご縁がありそうですね。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:39Comments(2)最近、刺激を受けた話

2005年09月10日

やさしい子

友人の息子さんの話

友人からこんな話を聞いた。

うちの息子自分の誕生日には、おかあさんも一緒にお祝いしよう!って言ってくれるんだとか。

小学2年生の頃、学校で自分の誕生日はおかあさんが痛い思いして貴方達を生んでくれたのよ、だから誕生日にはおかあさんにお礼いわなきゃね!。って教わったらしい。

それから、誕生日にはおかさん僕を生んでくれてありがとうって言ってくれるそうだ。

いい子だねー。やさしい子だねー。親として最高だねー。

オイ!うちのバカ息子たち、聞いたか!

お前達も一度で言いから言ってみろ!

自分の誕生日に、おやじ、僕をつくってくれてありがとうって!???

あれ?なんか変???  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 18:58Comments(0)最近、刺激を受けた話

2005年09月05日

教育ビジネス2

音楽家のベビーシッター。

ベビーシッターが国内でビジネスになっていることすら知らなかった・・勉強不足でした。

私の中では、世界の驚愕の事件みたいなテレビ番組で、ベビーシッターが赤ちゃんをいじめる映像でしかなかった。

それが、国内でもビジネスになりしかも音楽家のベビーシッターでこれもWサービスなのである。

人気があるのは、ピアノとバイオリンだそうだ。

子供を見てもらい、音楽も教えてもらえる。

親は子供の情操教育にもなってありがたいわと言っていた。

今の子供はほんと、いたれりつくせりだね。

私も幼少の頃、ばあーやにピアノを教えてもらい・・・うそうそ!(笑)

ばあーやに戦時中の話を良く聞かされ、男は外で遊んで来いとほかされ、怪我して帰ればあかちんベタベタぬられ、ちちんぷいぷいとおまじないをかけられ、ほら!治ったよーって。

ちがうなー、今の子とは(笑)  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:12Comments(2)最近、刺激を受けた話

2005年09月03日

教育ビジネス

先日見たTV 『教育ビジネス』の変化

家庭教師のトライだと記憶しているのですが・・

子供たちに大人気であるその秘訣とは?

なんと、家庭教師の先生の顔写真がずらりならんだファイルから自分の気に入った先生を選べるのだと言う。

しかも有名大学卒業又は現役の美人である。

まるで指名するホステスを選ぶかのようである。

インターネットでマンツーマンで授業できるWサービスである。

男の子が大半なのかと思いきや、女の子が以外に多いそうだ。

これは、頭がよくて綺麗、美人というお姉さん像の憧れなのだと言う。

ビジネスとしては確かに面白いとは思うが、生徒が自由に先生を選ぶ、気に入らなければチェンジすればいい・・・

どっかの水商売のシステムだよなぁ〜?

そんなんでいいのだろうか!?

未来の日本は大丈夫か!?

塾にも通ったことの無い私にはぜんぜんピンとこないのである。
でも、綺麗なお姉さん指名できる所は通ったことあるかもしれない(笑)  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 23:13Comments(4)最近、刺激を受けた話

2005年09月02日

取引先の懇親会

先日、取引先の懇親会に参加させてもらった。

名刺交換させていただいた、アサヒビールの営業担当課長さんからいろいろな話が聞けた。

ビール業界も少子高齢化の影響を少なからず受けているそうです。

高齢者の飲むビール量が減り、若い人たちも同様だとか。

若い人たちはビールより、サワー、カクテル等を好むそうだ。

私は、サワーやカクテルはあまり得意じゃないなー

ジュースっぽいもんね〜。

また、ビール瓶の茶色はそれなりに意味があるそうです。

日を通しずらいことと、見た目だそうだ。

ビールは直射日光に弱く、日に当ると1時間ほどで味が変わってしまうので、安売りの際店頭に積まれたビールは屋根を掛けてと
小売店に指導をしているらしいが・・・

近所でもよく見ます、店頭に山積みされたビール!
気持ちよく日光浴をしているビール、激安!とか書いてね。

買わないよ−にしよ、日光浴してるビールは(笑)

アサヒの営業担当課長さんいろいろなお話ありがとうございました。

ちなみに、神奈川県の南足柄市にできたアサヒビールの神奈川工場のお話もしてくれました。

見学できる工場ですよ、是非一度体験あれ!  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 16:48Comments(2)最近、刺激を受けた話

2005年08月25日

経営者の自殺

先日日経のドキュメント番組で、現在のストレス社会の実態を放映していた。

急に入り込む「うつ」精神性ストレス障害に悩む人が年々増えているそうだ。「うつ」という病気は他人に理解されにくく、職場を追われてしまう人も少なくない。

番組では富士電機という会社が、職場内に産業医を置き社員の健康管理と精神性ストレスに対するケアーをし、「うつ」で苦しみ休職した社員を復職させるなどそのホローも紹介されていた。

こういうことが必要になってしまった今の社会。何か打開策はあるのだろうか?

経営者の自殺として番組は続けられた。  続きを読む
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:15Comments(2)最近、刺激を受けた話

2005年08月22日

担当営業が所長に

今日、取引先の担当営業が突然来社した。

用件は所長に昇格したので、担当営業が変わるとのこ。

素直に喜び、エールを送った。

ふと、杉原千敏さんのこと思い出し少しだけ伝えた。

組織の中で、長いものに巻かれるボンクラの所長にだけはなるなよ!

彼、つまずいて困ったら相談に来ますって言っていた。

私で役に立つならいつでもどうぞ。

彼が本当に来ることがあれば、私も一歩成長しているのかもしれない。



杉原千敏さんのことは少し前のTVで知りました。  続きを読む
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 23:27Comments(0)最近、刺激を受けた話

2005年08月09日

100分の1秒を戦う

少し前は世界水泳、そして今は世界陸上。

アスリート達は100分の1秒の中で戦い、順位をつけられる。

どのレースを見ても大差はない。競輪、競馬で言うなればまさに写真判定の世界だ。

そこで頂点に立つには、本番で全てを100%以上に出さなければいけないのだろうか?その精神力が素晴らしい。

鍛え抜かれた体をもってしても精神的に弱い選手は頂点には上がれない。

まさに時間、記録との戦いである。そして最大の敵は己の心であるのかもしれない。

経営者である私もアスリート達の強い精神力を見習い、ここ一番で力を発揮出来るよう努めていきたい。  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 22:24Comments(0)最近、刺激を受けた話