プロフィール
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム
有限会社 勝建ホーム

代表取締役 川崎 久満

《事業内容》
新築・リフォームの設計・
施工管理業務 及び、
特定福祉用具販売事業所

《許可》
■建設業許可
  神奈川県知事(般-16)
  第69211号
■介護保険事業所番号
  1472001773

《資格》
■二級建築施工管理技士
■増改築相談員
■二級福祉住環境コーディネーター
■二級ホームヘルパー
■福祉用具専門相談員

《勝建ホームの
   各種専門サイト》

■ 家を建てよう
■ リフォーム!リホーム!勝建ホーム!
■ 介護りふぉ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2013年09月01日

消費税の経過措置

新築住宅における消費税増税に対する経過措置

平成25年9月末までに工事請負契約をした住宅においては、

引渡しが平成26年4月以降であっても現行消費税率5%が適用されます。

残す期間はあと1ヶ月となりました。

今年度内(平成25年10月以降)の契約であっても、引渡しが平成26年4月以降であれば

消費税8%(予定)になってしまいます。

平成25年3月31日までに引渡しができる工事請負であれば、当然5%適用となります。

新築住宅だけではなく、大規模な増改築工事で工期がかかるもの。上記同様に引き渡しが

平成26年4月以降になるものにおいては同様の扱いとなります。


消費税が本当に8%になるのか、そうでないのか。

国税庁のホームページでは既に、消費税率UPの記事、また、工事請負の経過措置のことまで

記載されております。しかし、現実はいまだに詳細の発表はされておりません。

私ども業者も、消費者も国のドタバタ劇に振り回されてしまいかねない。

いずれにしても、高額な単位となる不動産。少しのタイミングで何十万、何百万と損をするこも

考えられますので対応は早めに。
  
Posted by 有限会社 勝建ホーム at 15:39Comments(0)新築

2013年08月20日

洋便器から洋便器へ交換(節水型)

平塚市 H様邸 トイレ改修工事

古くなった洋便器から節水型の洋便器に交換します。


現在取り付けされている旧型の洋便器。











既存の便器一式を撤去し、床材は既存フローリングに上貼りし、
シミ後も気にならないように一新致しました。










 
商品は、TOTO ピュアレストQR 便座はアプリコットF1A
メーカー発表の節水は洗浄水量4.8リットル。
水道代は大幅に節約され、洗浄水量は従来タイプの約71%の大幅な節水です。

~ メーカー発表 ~
従来型節水便器 13リットル
ピュアレストQR  大4.8リットル、小3.6リットル  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 14:35Comments(0)リフォーム

2013年08月09日

便器取替え工事 (洋便器から洋便器へ)

10年前に新築を建てさせて頂いたM様。

当時取り付けした便器と現在主流となる便器では、流す水の量がはるかに違う。
大手メーカー商品の便器であれば、1回に4.8リットルの節水タイプが主流です。
本当に経済的になりました。
また、便器のフォームもスタイリッシュに変化し、掃除のし易さは奥様には好評ではないでしょうか。

今回は、洗浄便座の機械故障により、交換のご提案をさせて頂きました。
もちろん便座のみの交換もOKですが、色、形、節水を考えたら一式交換が良いとご判断頂きました。



見た目ではわかりませんが、洗浄便座の故障により
洗浄機能を失っています。
















既存の便器一式を撤去しました。
新設の便器とは、若干サイズも形も違う為、どうしても古い便器の
シミ後が残ってしまいます。















せっかく新しい便器を設置するのに、床にシミ後がそのままではいただけない。
既存の床材CF(クッションフロアー)を剥がし、新しくCFを張り替えます。
















便器も便座もそして床もきれいになりました。
  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 13:20Comments(0)リフォーム

2013年08月03日

長期優良住宅 オール電化・高齢者対応仕様

平塚市 K様邸新築工事 完成


主たる仕様
・木造軸組み工法

・長期優良住宅認定

・地域ブランド化事業 
 地域型住宅の名称 「つなぐ」家サポートシステム
 グループの名称   ストック循環型住宅研究会

・オール電化住宅   太陽光発電システム エコキュート 電気式床暖房

・高齢者対応住宅   メーターモジュール 1階ゾーンの基本建具 引き戸 バリアフリー 各所手摺の取り付け
               トイレゾーン 車椅子対応 洗面化粧台 車椅子対応(昇降式) 高齢者寝室より導線の配慮 他

・フラット35利用    優遇金利適用

補助金
・地域ブランド化事業適合により  1,200,000円
・太陽光発電               136,500円




  
玄関引き戸、サッシはLIXIL製品


  
キッチンは目の覚めるような赤。ショールームに行かれ奥様が決断。
クリナップ「ラクエラ」
キッチン作業スペース、リビング、そして奥の洋間には全て床暖房完備です。


  
洗面脱衣所天井には、昇降式の物干し「ほしひめさま」を取付。
洗面化粧台もTOTOの「座・ドレッサー」を選択。
ユニットバスは3枚引き戸、暖房乾燥機仕様のTOTO サザナを選択。


  
トイレは跳ね上げ式手摺と固定手摺。右上の収納棚はキッチン横の食品庫。

見所はまだまだたくさんあります。

親の介護をしやすく、そして家族団らんができる。安心して長く住み続けられる我が家が完成しました。

K様、ご家族様 おめでとうございます。これからも長いお付き合いを宜しくお願い致します。  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 11:54Comments(0)新築

2013年08月01日

玄関框からの連続手摺

平塚市 F様邸 玄関框からの連続手摺取付工事

介護保険住宅改修工事適用


玄関框の手摺はL型形状にし、横手摺は土間から天端850mmに設定。(利用者様のお体に合わせ高さを決めています)

廊下の横手摺も高さは天端850mmの仕上げです。

 
玄関を上がってすぐ左側に広縁があります。
普段は利用者様の為手摺を連続させ、ご家族が広縁に出入りするときには跳ね上げ式にて使用します。


 
廊下を進むと中ほどに和室入り口があります。開口は180cmの引き違い戸。
広縁入り口の跳ね上げ式同様、普段は利用者様の為、手摺を連続させ必要に応じて脱着させることができます。



廊下奥にある利用者様の寝室まで手摺を連続させ、歩行においては転倒などの危険がないよう有効的に手摺を使って頂きます。
廊下奥には寝室及びトイレ、浴室がある為、利用者様の屋内移動においては安心して頂けます。


 
お住まいの状況によっては、土間から框までの高さは異なりますが、ほとんどの住宅で、
高齢者にとって框の昇降はご苦労されているようです。
框と土間の間にもう1段踏み台があると昇降はとても楽になります。
その際には当然掴る物、そう手摺も合わせて利用されることをお勧めいたします。

介護リフォームの現場からでした。  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 14:26Comments(0)介護住宅

2013年08月01日

木製建具からアルミサッシに交換工事

寒川町 Y様邸 木製建具からアルミサッシに交換工事


増改築を繰り返し、元の構造部は築50年以上が経つ。
その都度我が家に愛着を持って改修されてきたY様。
今回は、動きが重くなったシャッター及び木製建具をアルミサッシに交換する。

 
1箇所は応接間の前、シャッター付アルミサッシに交換。
もう1箇所は広縁の前を雨戸付アルミサッシに交換。
応接間の前、シャッター付アルミサッシ工事。

 
改修前はスチール製の重たいシャッターが付いておりましたが、アルミサッシに交換する際、シャッター付きサッシに致しました。
写真の通りサッシ上部の出っ張り感も無くスマートになりました。

 



広縁の前、雨戸付きアルミサッシ工事
 
築年数がかなり経過している為、間柱が約5センチ近く傾いておりました。
そのままではサッシが収まらないため間柱を交換し垂直を取るようにいたしました。


 
完成です。
木造建築は、手の入れようにより長く住める。
そして、木の良さやぬくもりを感じられる日本においては一番マッチした構造体ではないでしょうか。  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 14:11Comments(0)リフォーム

2013年07月29日

マンション総合リフォーム

厚木市 S様邸 マンション総合リフォーム


リフォーム評価ナビのサイトよりお問い合わせを頂き、弊社に快くマンション総合リフォームのご依頼をいただけました。

S様リフォームのご要望は

1.間取りの変更はしない
2.水廻り(キッチン・浴室・トイレ・洗面)全てをリニューアル
3.居室内装(床・壁・天井)仕上げ材のリニューアル
4.建具の交換及び修繕、襖の張替え等
5.ガス給湯器の室内型から室外型へ変更
6.照明器具・スイッチ、コンセント・ドアホン等のリニューアル
7.住みながらリフォームを行う

家財家具等居室内移動に支障のあるものは貸しコンテナに移して頂き、室内移動可能な物においては
工事の進行状況に合わせ移動しながら工事を進めることになりました。
工期はは1ヶ月。


水廻りの工事において関係する給湯配管工事。
要望5に付記したとおり、既存は室内設置型の給湯器を利用されておりました。
現在では室内設置型の給湯器はあまり推奨されておらず商品も高額で種類が少ないというのが現状です。
S様の決断は将来を見越し、マンション全体のことまでよくお考えになられた答えであったと思います。

 

洗面所入り口に給湯器スペースがあり、給湯器を中心に左右にキッチン・洗面・浴室と配置されていますので、
給湯・給水・ガス全て床下配管されていました。
この給湯器の位置を、南側のベランダに移して室外型に変更したのです。

 
配管はエアコン用のスリーブを利用し室内に取り込む。


 
リビングの床下をめくりスリーブから繋いだ配管一式を通す。


スリーブからの取り出し口はBOXを造り、配管を見た目良くまとめるようにしました。


 
 
  
 
キッチンはクリナップのクリンレディーを選択しました。


  
お風呂はTOTOを選択しました。
今までより浴室全体が広がり、足も伸ばせるようになったことS様はとても喜んでおられました。


 
トイレの入り口ドアは、周囲に影響の無い範囲で開口幅を広げ新設しました。
このことによりトイレ空間が広がりを見せ、出入り口の圧迫感が解消されました。



  

予定通りに完工となりお引渡しすることができました。
S様ご夫妻は、見積の段階から熱心に各設備品はもとより、建材・照明器具、クロスや襖に
至るまで能動的に動いてくださり、また、間違いのないよう自ら要望書や仕様決定書まで
作成してくださり、本来私どもがやらなければならないことまで率先してくださったこと、
そして、現場が始まり住みながらの精神的負担を心配しておりましたが、現場進行を興味を
持ってご覧なって頂いたこと、本当に心より感謝しております。

このような機会を与えて頂きとても思い出に残る工事となりました。

S様、これからも長いお付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。










  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 18:06Comments(0)リフォーム

2013年07月29日

間仕切り壁を部分撤去する

平塚市 M様邸 居室内装工事


元々二世帯住宅の仕様で建築されており、水廻り等も完備されていたM様邸。

キッチンスタイルは独立キッチンのため間仕切り壁を部分的に撤去し、
開口入り口と小さなオープンカウンターを造るリフォームをお請けしました。


建物の構造を確認し、構造郷土に問題が生じない壁部分を撤去していく。


まずは、キッチンと居室の間仕切り壁を往来できるように開口部を設けます。

そして、

料理を受け渡しできる小さなオープンカウンターを設けるため、構造上影響の無い部位を開口します。


居室であった部屋はリビングとして使用し、キッチンと往来できるようにオープンな開口を設けました。
あえて建具は設置せず暖簾などを掛けて利用されるといいですね。


キッチン側から見た写真です。
既存の床材や建具、造作材とも調和し自然体での完成になりました。


オープンカウンターもご覧の通り、ちょっとしたアクセントにもなり有効利用できると思います。


オープンの入り口横壁には、元々カメラ付ドアホンの子機が取付てありましたが、
玄関先の呼び出し機はひとつであったため、これを2つにし、1階、2階それぞれで
カメラ付のドアホンが利用できるようし、且つ、1階2階の通話を可能としたシステムに
変更いたしました。

M様、ご依頼誠にありがとうございました。  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:20Comments(0)リフォーム

2013年06月08日

階段昇降機取付

平塚市 T様邸 階段昇降機取付工事

以前にも手摺の取り付けをさせて頂いたT様。
今回は階段昇降機及び附帯する手摺の取り付けをお請けしました。


■プチメモ(住宅の間取り)

新築を建てる時、日当たりの良い2階に主たる生活空間を造る
と言う、間取りは数多くあります。
T様の住宅もリビング・ダイニング・キッチンは2階にあります。
また、寝室やトイレ、洗面なども2階にあり、生活の中心は2階になるわけです。

元気なときには2階に主たる生活プランをおく事が不便になるとはあまり考えないものです。加齢と共に住まわれる方の体調変化により快適だった間取りも時には不便になったりもします。

しかし、福祉用具や機器の充実、介護サービスの充実によってその不便さも解消されるようになったことも間違いでは有りません。

新築時の間取りづくりは様々な方面から考えてみるのもいいですね。


さて、では階段昇降機の取り付けの事例です。

  

まずは、設置前にコンセントをつくります。隣接する部屋のコンセントから切り廻しました。




コンセントは100Vの専用回路で無くても良いとのメーカー指導でした。本体はバッテリー内蔵型で充電タイプタイプになります。
その為、万一の停電時でも作動は出来ます。




まずは、レールの固定。
現地調査時に細部に渡り寸法をはかり、オーダーでのレール長さとなりますので現場では施工手順位基づいて固定をしていくようになります。
レール固定後はモーター(駆動部分)を設置し、椅子を組み立てれば完成となります。


  

階段昇降機 メーカーは中央エレベータ工業のステップリフト採用。  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 13:36Comments(0)介護住宅

2012年11月08日

こんなことも対応しました

キッチン吊戸、収納キャビネット追加リフォーム

OBのお客様より依頼が入りました。

4年前にリフォームしその際キッチン交換を行いました。

商品は、旧サンウェーブ(現在はLIXILサンウェ-ブ)のピット。

長さは2550タイプで取付しました。


4年経過したあともご覧のとおり綺麗に使用されています。

依頼内容は、

写真左側の空間には市販の可動式収納台を収め使用しておりましたが『追加で吊戸及びカウンター + キャビネットを取り付けたい』 と言う依頼でした。

さてさて、この商品はLIXILサンウェーブに変わり廃盤商品となり、現行品では「リシェル」と言う商品に移行されています。

果たして同じ色のパネル材があるのうだろうか??

人造大理石のカウンタートップは???

ライン取っ手やキャビネットの凹凸は合わせられるのだろうか??  続きを読む

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 12:28Comments(0)リフォーム

2012年11月05日

IHクッキングヒーター取替

日曜日の夜そろそろ帰宅しようとしていたところ、OBのお客様から電話がありました。

ブレーカーが落ちて停電してしまった。

ブレーカーをいくら上げても上がらない。どうしたら・・・

HELPの状況を察知、すぐにお客様の自宅へ向かいました。

お客様の自宅に着くと真っ暗の中、懐中電灯を点けながら

右往左往しておりました。

早速、分電盤のチェック!

すると、大きなブレーカーの横にある漏電ブレーカーが落ちていました。

まずは、専用回路(エアコンや電子レンジ、IH等)のブレーカーを全て落とし

専用回路で繋がった電化製品を一つ一つ検証。

犯人が見つかりました!


そうです。犯人はこのIHクッキングヒーターでした。

購入されて10年ほど使用しているとのことでしたが。

10年以内にも故障してメンテナンスを頼んでいたそうです。

お客様も、ハズレの電化製品だったと諦め、メンテナンス修理ではなく

新品の入替を希望されました。

この日は、IHに接続されたブレーカーを遮断し、元の大きなブレーカーと

漏電ブレーカーを復旧させました。

部屋の灯りは、何事も無く点灯しました。

後日入れ替えたのが、このIHクッキングヒーターです。


  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 18:34Comments(0)リフォーム

2012年11月04日

高齢者を狙う悪徳リフォーム業者

高齢者を狙う悪徳リフォーム業者

先日、ケアマネージャー様の依頼で、介護保険住宅改修工事の

打合せに伺いました。

現地調査、提案工事内容の打合せを終え、後日お見積を持参しました。

日常は高齢者夫婦2人でお住まいの為、息子様も見積打合せに同席されました。

全てを説明し、ご承諾頂きご契約ささせて頂きました。


契約後、雑談の中、驚くようなお話を伺った。

実は・・・と切り出す奥様。

今まで幾度となく訪問販売の営業マンにだまされてきたと言う。

その中でも一番驚いたのが、ユニットバス交換のリフォーム業者の話。

元々、在来浴室(床壁がタイルで浴槽を埋め込んでいる造り)であったが、

タイルの剥がれや目地の劣化が進み、浴室改修をしなければと思ってた所、

訪問販売の営業マンに、飛び込み即決で契約させられたそうだ。

大きさは1612サイズ(0.75坪)のユニットバスへの交換で、

工事金額は、なんと!300万円!!!
自己資金が足りず、信販会社のローンを組んでの契約と言う。

一般的には、その3分の1程度範囲内で十分対応できる。

そんなことが数回あって以来、契約には息子様が同席されている。と言う。

その300万で契約した悪徳リフォーム業者は、倒産している。

基本的に、訪問販売で来られた営業から契約して

メリットは!『100%有りません
その日に契約を迫られても、絶対にしてはいけません。

必ず、身内、知り合い等、相談してからにしましょう。

また、「クーリングオフ制度」を理解しましょう。


  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 14:27Comments(0)悪徳業者

2012年07月06日

第62回 平塚市七夕まつり

いよいよスタートします

今日から3日間 7月6日 ~ 7月8日 まで

平塚市七夕まつりが開催されます。

例年のごとく、私は友人のお店へ手伝いに。

日本三大七夕まつりの一つでもある平塚市の七夕まつり

3日間で100万人以上が入場されるといわれておりますが

年々、来場者は少なくなっているようにも感じます。

私が、七夕期間中友人の手伝いをするようになって15年ほどたちますが

七夕まつりの開催内容も年々縮小ムードと言う感じ。

以前は5日間開催されていたが、ここ数年前から3日間開催

昨年は、東日本大震災の影響で終了時間の短縮で開催されましたが

今年も終了時刻は少々早め。

6日、7日は20;30終了 8日は20:00終了

露天商の数は、以前に比べはるかに減少

景気の良い話があまりない昨今、お祭り本来のあり方をもう一度

考えてみたいものです。



  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 14:10Comments(0)その他、なんでもかんでも

2012年07月01日

第5回 NPO法人たくみ21福祉用具展示・発表・即売会 終了

去る、平成24年6月23日、24日の二日間で開催された

第5回目となる福祉用具展示・発表・即売会も盛況のうち終了となりました。





毎年、新しく開発された福祉用具が展示され、来場される皆様一同に

驚きと感激を提供させていただいております。

第4回展示会は、東日本大震災後の開催となり複雑な思い出実施いたしました。

展示会場には会員が提供した商品を来場様の値付けによって購入頂き、その

売上代金は全て被災地に義援金として送金させて頂きました。

1年経った第5回目も、展示会を通じて何か貢献できないだろうかと考え

被災地で製造されている商品を仕入れ来場者や会員に販売するよう試みました



多くの来場様のご協力により、ほとんどの商品が完売いたしました。

ご協力いただきました皆様には深く感謝申し上げます。

NPO法人たくみ21は福祉に貢献し更なる努力をしていきますので

今後もご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 18:49Comments(0)介護住宅

2012年06月20日

いい試合だった

久しぶりに感動するボクシングを見た

井岡選手の判定勝ちであったが八重樫選手にエールを送りたい

体が熱くなるボクシングだった

いちファンの素人感想だが、二人の技術もハートも素晴らしい

瞼がふさがってきた八重樫選手にはドクターストップがかからないようにと

心でつぶやき続けていた

どうか12Rを戦わせてあげてほしいと願った

最終ランドのゴングが鳴って、ドローを希望した

瞼がふさがっても力強いパンチを出し続ける八重樫選手

判定に持ち込めば有利な位置にいる井岡選手も受けて立つ

逃げない 打ち合う



勝負の世界は厳しい

これが男の世界なのか


感動をありがとう

八重樫選手、まだ引退だけはしないでほしい  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 22:13Comments(0)

2012年06月18日

第5回たくみ21福祉用具展示発表・即売会 間もなく開催

第5回 NPO法人たくみ21 展示会の開催 間もなく!!

今年で5回目を迎えた【NPO法人 たくみ21】の展示会が

いよいよ、今週末に開催されます。

下記ご案内申し上げます。



東日本大震災で被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。
震災から1年と数ヶ月過ぎましたが、完全な復興とはいきません。
一日も早く復興できます事をお祈り申し上げます。

当会においては、昨年の展示会では、会員が商品を持ち出し
その売上代金を義援金として送金させて頂きました。
今年は義援金ではなく被災地の皆様が作られたものなどを購入させて頂き
会場にて販売する予定でいます。

当日は、被災地から取り寄せた幾つかの商品販売ブースを設置します。
ご来場の皆様のご協力をお願い申し上げます。

多くの方のご来場をお待ちしております。

開催日
平成24年6月23日(土曜日) 10:00~19:00
平成24年6月24日(日曜日) 10:00~17:00

場所
かながわ県民センター
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2(横浜駅西口徒歩5分)

入場無料

たくみ21ホームページはこちらから
  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 17:46Comments(0)介護住宅

2012年06月17日

若い世代の脳血管障害

10数年前に新築させていただいたお客様。

ご主人から電話があった。

実は・・・

奥様が急に倒れて現在リハビリ入院中とのこと。

脳梗塞である。

まだ44歳と若い。

本当に突然の出来事。

倒れて病院に搬送された時には、医者から助かっても

植物人間になる可能性が高いと言われたそうだ。

幸いにも、その言葉を良い意味で裏切り来月には退院できるまで

回復されている。

帰宅されるまでに、住環境整備をお手伝いする予定である。

  続きを読む

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 13:04Comments(0)介護住宅

2012年06月16日

認知症勉強会

勉強会参加

テーマは「認知症」について

第一部は、第一三共株式会社様よりアルツハイマー型認知症患者への薬、

「メマリー」について勉強させていただいた。

第二部は、会のメンバーでもあり在宅医療を行っているドクターの話。

認知症患者あるいは介護者(御家族)への助言も含めこの1年間の事例や

活動、また主治医としてのお話を伺った。

ためになるとてもいい話だった。  続きを読む

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 19:53Comments(0)介護住宅

2012年06月15日

減らない オレオレ詐欺

先日、介護リフォームの打合せがありお客様の所に訪問した。

高齢夫婦の二人暮し。

2人の息子様は別居で定期的に実家には来て下さるようでした。

打合せも終わり雑談へ。

電話がかかってきても知らない番号は出ないようにしている。と言う。

「オレオレ詐欺」の電話も受けていた。

被害にはあっていないがやはり怖いので、電話に出なくなったそうだ。

つい先ほども、市の広報で「只今、市内においてオレオレ詐欺の電話が・・・」

と、注意喚起が流れた。


最近、介護リフォーム等で高齢者のお宅に伺うたびに

この話が出る。一時より減ったのかと思っていたが

現実は、あの手この手で迫り、まったく減っていないように思う。

なんとか根源を立つことができないのだろうか。

  

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 12:56Comments(0)悪徳業者

2012年02月21日

まつだ桜まつり

早咲きの桜と言ったら、静岡県河津町のカワヅさくら。

毎年、2月上旬くらいから咲き始め約一ヶ月くらいで満開になります。

そのカワヅ桜を神奈川県松田町の緑豊かな自然に囲まれた松田山に

町民が260本植樹している、まつだ桜まつりが2月の11日に開園しました。

翌日に訪れてみました。

  

ご覧のとおりまだ「つぼみ」の状態で綺麗なピンクの桜は見れませんでした。

寒波のせいで例年より開花が遅れているようです。

地元の方が今年は2月末から3月始め頃が見ごろかな。と、仰っていました。

河津町の桜はどうなのだろうか。

満開の桜を見ると気持ちも明るくなりますね。

  
タグ :カワヅ桜

Posted by 有限会社 勝建ホーム at 13:40Comments(0)その他、なんでもかんでも